2018 年 5 月 のアーカイブ

牡蠣

2018 年 5 月 16 日 水曜日

牡蠣はスープにするといい出汁が出ると思う。
生牡蠣も美味しい。
海のミルクと言われるようだが、
それだけ栄養豊富ってことを言いたいのだと思う。
焼いたり、蒸したりもいい。
牡蠣好きの人はどんな方法でも美味しくいただけるのだろう。

イギリスの諺だったと思うが、
Rの付く月に牡蠣を食べるみたいなのがある。
September〜April(9月〜4月)だ。
牡蠣が美味しい時期と言われる。
産卵の時期などは毒があり、危なかったり、
夏場は痩せてしまって、というような説がある。

しかし、水温が低く保たれる地域はそれを上手く利用して、
年中美味しくいただける牡蠣を提供するところもある。
仏太が知っている有名所は、厚岸とか仙鳳趾とかだ。

さきちゃんという可愛い女性の知り合いがいる。
とても牡蠣が好きな人だ。
共通の知り合いにかきちゃんと呼ばれている。

全国的にとても有名な牡蠣の産地は広島だろうか。
仙台の牡蠣も美味しく、どちらもレトルトで牡蠣カレーを出している。
また、三陸で牡蠣の稚貝を育てているらしく、
それが厚岸など北海道の牡蠣の稚貝のようだ。
だから、東日本大震災であの辺りが甚大な被害を受けた時、
牡蠣も相当数やられて、それは北海道の牡蠣産業にも影響を与えたと聞いた。

前述のさきちゃん、牡蠣は好きだが、カレーは苦手。
おそらく好きな牡蠣でも牡蠣カレーは無理だろう。

そんな牡蠣、話題にも出しているが、当然カレーにも合う。笑
ルーカレーもいいのだが、
やはりスープカレーが合うと思う。

スープカレーは、カレーだが、スープでもある。
(このあたりも分類や定義について語るとまた一つ長くなるので、
今回は詳細は抜きだが、仏太はどちらでもあると思っている。)

厚岸のコンキリエ(道の駅)でこの前、
春の牡蠣祭りがあったそうだ。
厚岸は、秋にも牡蠣祭りがあり、春にもある。
なんと太っ腹な町だろう。
今回の春の祭りに知り合いが行ってきたと。
それで「いつもお世話になっているから」とお土産をくれた。
お世話になっているのはこちらの方で、非常に恐縮していただいてしまった。

カキスープカレー1
それがこのレトルトのカキスープカレーだ。
レトルトカレーは大きさ、値段などお土産として手頃なものが多い。
ご当地レトルトカレーは種類が多すぎて、全部を網羅しきれない。
だから、こうやってお土産でもらえると嬉しいものだ。

カキスープカレー2
カレーの香りとともに、牡蠣の香りもしてきた。
幸せな気分に包まれる。
野菜も大きめに切られた物が入っている。

カキスープカレー3
プリッとした牡蠣が4〜5個入っていた。
幸せな気分に包まれるのは匂いだけではない。
口に入れて噛んだ時のじゅわっと出てくる汁にも感じる。
また、それがスープカレーと交じると、いい味わいなんだ。

お土産あざっす!あざっす!あざっす!

I ate an instant oyster soupcurry gifted by my worksite fellow. It was good. It smelled curry and oyster. It was good.

現実とカレー

2018 年 5 月 15 日 火曜日

本日も昨日に負けず劣らず充実していた。
仕事も忙しい日々が続く。
毎年5月は忙しい印象。
怠け者なので忙しいのは嫌い。
しかし、仕事をさせてもらえる喜びはある。
このあたり表現は難しいが、
どんなことにも良いことと悪いことがあるという意味では
仕事も同様と考えられる。

最近、こんなことを考える事が多いような気がする。
そういう時って、きっと忙しい時だろう。
忙しくなければ、カレーのことばかり考えているだろうからなあ。
もっとも忙しくてもそうじゃなくてもカレーのことは考えるし食す。笑

キーマカレー1
昨日も食したキーマカレーにライス、山菜・野菜、納豆と冷奴だ。
同じキーマカレーであっても、日にちが変わると味も変わる。

キーマカレー2
といっても、その違いを指摘できるほど、舌は正確ではない。
だが、違いがわからず、同じと感じても、
その美味しさを昨日も今日も楽しめるのは、やはり幸せだということだ。
そして、カレーを食していると、なんだか無心になったような気になれる。
その時は、人生や仕事の嫌なことを忘れられている。
カレーにのめり込んでいる、そんな世界から帰ってくると、
現実に返るのだが、急激に景色が変わるトンネルとは違う。笑

カレー自体は現実の中で食すのだが、
精神的には現実を飛び越えたところにあるのかもしれないと、
自分でも説明のつかない訳のわからないことを思ってみたりする。笑

まだまだカレーを極めるのには程遠い。
奥の深いものだ。

I ate keema curry for dinner. This curry was the same as one of yesterday. It was made by my wife. It made me to forget reality like my jobs and human relationships. Curry is so great.

カレーで人生充実

2018 年 5 月 14 日 月曜日

仏太はカレーが好き。
このブログを御覧の方は御存知と思う。
カレーは修行、修行のためのアイテムの一つだ。
カレーを極めることで人生を極めることとほぼ同義と考えている。
全く同じではないが、カレーが人生を反映していたり、
縮図であったりするということは信じてやまない。笑

カレーのお陰で自分の体や精神が成り立っている。
人間関係や人生そのものに好影響を与えてくれている。
カレーは最高で、最強で、最上で、最大だ。

朝食1
早朝出勤で、朝弁当に昨日食したよもぎパンをいただいた。
そこにスープカレーワンタンをスープ代わりに入れてしまうのは
カレー修行者の性か・・・笑

朝食2
よもぎチーズカレーパンは時間が経っても、非常に特徴的で、
よもぎとチーズとキーマカレーを楽しめる。

朝食3
今回のよもぎパンはチョコ入りのも。
食べると、あれ?チョコだけじゃない。
そう、くるみも入っていたのだ。
うん、これもいいなあ。

仕事も色々動き回り、
仕事が終わった後も色々と動き回った。
楽しいこともあったので、
へとへとではないが、空腹にはなる。笑

夕食1
家に帰り遅めの夕食。
山菜、野菜類と一緒に笑顔納豆。笑

夕食2
キーマカレーは色々な野菜類が細かく刻まれて入っている。
この健康的なカレーが夜遅くの胃には優しい。

本日3種類のカレーで、
忙しさから疲れを取り、
余裕を持ち、癒やしがあった。
忙しさは充実。
人生を楽しめているなあ。笑

I ate a yomogi cheese curry donut and so on for breakfast at worksite. I worked so hard and it was useful. I went back home after my jobs. Then I went to FM WING. After a radio program I went to a supermarket and at last I went back home. I ate my dinner made by my wife. Keema curry was one of my favorites and this time there were many vegetables in it. I like it. On eating I found the gasoline of my car was almost empty. So I was lucky not to drink. I went to a gasoline stand. After going back I worked on a paper. Today was so long for me.www

よもぎチーズカレーパン

2018 年 5 月 13 日 日曜日

仏太と言えばカレー、カレーといえば仏太
と思ってくださる方は少なからずいることを
実感する時が時々あり、非常に嬉しく思う。
だが、まだまだ修行中の身だ。
これからもカレーを極めて行かなければならない。
すなわちカレー道に精進する。

よく言われる質問には、
どこのカレーが美味しい?(修行場)
毎日カレーを食したい?
そんなにカレーを食していて飽きない?
いつからそんなにカレーが好きなの?
などだが、時には、
カレーに合わないものってある?
というのもある。
基本合わないものはないと思っているが、
思いついてないものもあるので、絶対とは言えない。

最近、ミョウガネギも上手い具合にカレーと合わせられることを知った。
具に入れるのもありだが、ピクルスとして添え物にするのもあり。
それだったら何でもありじゃん、と言う人がいるかもしれないが、
だからといって、他の料理でこんなに受け皿の大きなものは早々ないと思う。笑

よもぎカレーパン1
翡翠色というのだろうか。
パンでこの色だと、最初に思い浮かぶのはよもぎパンだ。
正解だった。

よもぎカレーパン2
その1つを朝食でいただいた。
野菜や果物と一緒によもぎパン
なんて健康的なんだろう!

よもぎカレーパン3
しかもこのよもぎパンはチーズが乗っていて、
実はカレーパンでもある。
すなわちよもぎチーズカレーパンってことだ。笑

よもぎカレーパン4
生地が真緑というか、深緑というか、
そこにキーマカレーの鮮やかさが際立つ。
実はカレーとよもぎも合うんだなあ。
この斬新なカレーパン、かなりレベル高いと思う。
あざっす!あざっす!あざっす!

For breakfast I ate a yomogi cheese curry donut made by my wife. It was brandnew. She had a good novel idea. It was so good. I like it.

映える色のお勧めカレー(Jorro)

2018 年 5 月 12 日 土曜日

外観
土曜日は半ドンか休みというのがよくあるパターン。
今日は半ドンだった。
午後は楽しみが沢山なるので、
エネルギー切れにならないように、
腹ごしらえをしにJorroへ行く。

黒カレー1
黒カレーにした。
メニューの言葉に従い、
お勧めのエビ野菜にした。

黒カレー2
黒をバックにとても映える色合いだ。
黄色茶色などなど。

黒カレー3
エビは何色というのだろう?
見ようによってはピンク?
プリプリのエビが嬉しい。
ああ、イカ墨の黒カレーと合うなあ。
なるほどメニューのお勧めは予想通りこういうことだったか。
実体験で確認できて良かった。

I ate black curry of shrimp vegetable soupcurry at Jorro. Jorro is a cafe in Otofuke able to eat a good soupcurry. The curry I ate was good, too.

Jorro
音更町木野新町1-11
0155-30-6617
http://www.facebook.com/cafejorro
11:00-17:00LO(それ以降は要予約)
水曜、第3火曜定休