道産牛スネ肉がゴロッと入ったコクと旨みのスープカリー

以前からプロジェクトが進んでいた。
しかし、こんな私でいいのだろうか・・・・・?
十勝スロウフード社長さんからオファーがあったのは、数年前。
「ごにょごにょごにょ・・・・・」
「えー、マジですか!」
「んで、モニョモニョ・・・・・」
「ぐおおお、本気ですか?」
ってな会話を経て、時々夜中に会うことになった。


辛さ

要素は沢山あり、
でも、それらを少しずつクリアするのが楽しかった。
社長さんは仕事だから沢山大変なことがあったのだろうけど。

試作ができて、試食させていただき、自分の意見を伝える。
と言っても、今までレトルトスープカレーを作ったことはない。
カレーを食している機会は、十勝でトップクラスだろうという予想があるだけだ。
舌がしっかりしているわけではないので、
自分の好みを伝えて、それを具現化してもらうという形。
もちろん、社長さんのコンセプトなどがあるので、それが優先。
ってか、仏太は本当にただ好きなことを言っただけだ。

そして、完成間近になった時に、試食してもらえるよう、
沢山の試作品ほぼほぼ完成形をいただき、
可能な範囲で知り合いに配って感想を聞いてみた。

社長さんはかなり大変だ。
パッケージデザイン等を含めて、専門家と話し合いが必要だったと聞いた。
仏太の似顔絵が「とても似ている」と絶賛され、採用された。
社長さんには本当に色々と感謝

パッケージ1
ついこの前、6月頭に一般発売となった。
当然、購入。
なんだか恥ずかしくて、1人で見ているのに、
あまり正面視できない。笑
道産牛スネ肉がゴロッと入ったコクと旨みのスープカリー
素敵なネーミングとパッケージ。
社長さんはそれでもまだ良くなると満足していない様子だった。
やはり成功する人は違うなあ、と感心。

パッケージ2
牛肉は十勝スロウフードさんの得意分野。
そして、豆カレーが好きな仏太としては、
十勝の美味しい豆を入れて欲しいと要望した。
他にも十勝産の原材料が使われている。

スープカレー1
持った時に既に重たいのは実感するのだが、
容器に移した時に更にわかる。

スープカレー2
牛スネ肉がとにかくでかい!
お腹いっぱい美味しいビーフを満足するまで食してもらいたいという
十勝スロウフードの社長さんの想いが詰まっている。

スープカレー3
野菜もしっかり入っているのだが、
牛スネ肉のインパクトのため、忘れそうになる。笑
ああ、写真では表現できない!
是非、みんなも買って、その重厚さ、美味しさを味わっていただきたい

現在、
清水駅の横のハーモニープラザ
清水ドライブイン
の2ヶ所で直接購入ができるそうだ。
また、
十勝スロウフードさんサイトで通販もできる。

あ、言い訳。笑
仏太は本当にいい意味で「遊ばせてもらった」感じ。
十勝スロウフードさんが大半のことをしてくださって、
素敵なものに仕上げてくださった。
でも、社長さんは満足してなくて、きっと今後更に良い物を開発していくに違いない!
楽しくお付き合いさせていただいた。
素敵な出会いが以前にあって、素敵なプロジェクトだった。
本当にいい経験をさせてもらえている。

あざっす!あざっす!あざっす!

I ate an instant soupcurry for dinner. One of my friends was a president of Tokachi Slow Food. He had offered me about an instant beef soupcurry. He was so good at beef. I was rather good at curry. So he asked me about soupcurry. Then we had met several times and I had eaten some type of instant soupcurries. The final form of the soupcurry was so good. A package was good, too. I like it. Thank you for my friend of a president so much. I was glad.

参考サイト
十勝スロウフード

追記
その後、販路拡大で
7月に入ってから、
JR帯広駅のキオスクで買えることも確認。
(駅の中ではないので、入場券や切符はいらない。笑)

タグ: , , ,

コメントをどうぞ