2種類?

席に座るとボスが、カレーはこっちと向こうで違うらしいぞ、と教えてくれた。
え?
最初意味がわからなかった。
が、寸胴が2つあるので、それらのカレーが違うってことらしい。

ポークカレー1
職員食堂は基本セルフサービスだ。
カレーの時はたいていサラダがある。
なので、サラダとスプーンと箸を
最初にテーブルに持っていった。
ボスは先に食べ始めていた。
一緒に食べることが多いのだが、
最近は仏太が昼休みに、ランチ直前は
デスクワークをしていることが多いため、
ランチ行こう!と誘われても、キリが着くところまでやると、
どうしても結構ボスの後になることが多い。

ポークカレー2
次に、平皿にライスを盛り、それからカレールーを盛る。
本日はポークカレーだ。
ああ、この少し緩い感じ良いかも。
そう思いながらよそった。
デスソースをカレーにたらす。
そして、テーブルに持っていく。

それからいただきますだ。
その時にさっきのボスからの情報。
あれ?おかわりしたんですか?
皿の汚れ具合からはそうは見えない。
おかわりならもっと縁が汚れていてもおかしくない。
いや、あの人が教えてくれたよ。
ああ、なるほど、あの人は違う部署だが、
ちょろっと背の高い男性で、大食いで有名。
おかわりしたのはその人だ。
向こうの寸胴に入ったルーはドロっとしているようだ。

ポークカレー3
同じ日の食堂のカレーが2種類あるとは。
とはいえ、同じポークカレーなので、
作った人が違うのか、水分量かルーの量を違うようにしてしまったのか。
理由はどうあれ、少なくとも粘度が違うようだ。
ふと思ったのは、真ん中にライスを縦に持って、
その両側に2種類の粘度のカレーを入れて、
あいがけカレーとして、比べて食すのもオモシロイと思った。
今度このようにルーの粘度が違うことがあるかわからないが、
機会があればそういうパターンもやってみたい。

うちの職員食堂は基本ランチは統一メニューで、
カレーもその日は一種類だけだ。
すなわちポークカレーの日に、
寸胴が2つあったとしても、どちらにもポークカレーが作られる。
チキンカレーとかシーフードカレーが別に作られることはない。

今回食べたカレーはデスソースだけでなく、他にチリペッパー、コリアンダーなど
パウダータイプのスパイスをかけていただいた。
満足な美味しさと汗と鼻水。笑
結構しっかり代謝したな。
あざっす!あざっす!あざっす!

I ate pork curry at worksite restaurant for lunch with my boss. There were two kinds of pork curries, said my boss. But I ate one of them and my boss also. Why did he know it? A tall man ate two of them and told him. I see. Next time if the same pattern I would try my idea.www Pork curry was good. Thank you very much.

タグ: , ,

コメントをどうぞ