‘カレーライス’ タグのついている投稿

コンプリート(はやかわ)

2022 年 10 月 22 日 土曜日

外観
はやかわに行った。
鹿追でのランチの定番になってきた。
こうしてブログに出てくるのだから修行ができるということ。
ただ、はやかわでは修行じゃなく、定食なども食べたことがある。

カレーライス1
今回はカレーライスにした。
メニューを見て思い出したが、
来る前に既になんとなくカレーライスにしようと思っていた。
記憶ではカレーは3種類で、以前に他の2つは食した覚えがある。
そして、それは当たりだった。
カツカレーとハンバーグカレーだ。
22年5月28日の日記「鹿追店食べチケット(はやかわ、二善)」
21年11月27日の日記「素敵な化学反応(はやかわ)」参照。)
今回カレーライスを食して、
はやかわカレーメニュー3つをコンプリートだ。

カレーライス2
ライスがチャーハンとかで使われる型で盛られているのだろう。
そこにスパイシーなカレーがかけられていい匂い。

カレーライス3
ポークがゴロンゴロンと入っていて、嬉しくなった。
やはりなんだかんだ肉好きなんだろうなあ。笑

カレーライス4
それから、実はライスが好みだった。
最も好きなライスは、硬めな感じだ。
辛めではない、硬めだ。
片目で見ているわけではないが。笑
もちもちした感じが抜群にちょうど良かったのだ。
更に、このカレーと合っていて、
素敵なハーモニーを奏でていた。
満足なカレー、カレーメニューコンプリートの満足など
条件が整い素敵なランチ修行となった。
あざっす!あざっす!あざっす!

I went to Hayakawa for lunch. I had eaten two kinds of curries. There are three curries on the menu. So I decided today’s food the last one. It was Curry Rice. Simple curry rice. It was so good, too. I like the curry. Thank you very much. Next time what will I order?www

はやかわ
鹿追町元町1丁目14
0156-66-2740
http://www.shikaoi.net/detail/14
11:00-19:00
木曜定休

下調べすべきだった(やよい乃湯お食事処)

2022 年 7 月 1 日 金曜日

最近、パワーバランスがおかしいと感じる。
それは世界的なこともそうだし、個人的なことも。
人間関係的なところもあるのだが、
今回は自分自身のことを書いておこうと思う。
全く個人的なことなので、全然意味がわからないことがあるかもしれない。
まあ、それが嫌だなと感じる方は、写真があるところまで飛ぶと、
その「自分自身のこと」は終わっているはず。笑

心と体のバランスは大丈夫。
自分のやること、それに対する考えのバランスが
崩れているというか、以前と違っている。
まあ、それをパワーバランスと言うのかどうかは
人それぞれ感じ方、定義が違っているかもしれない。
仏太としては、それをパワーバランスと言うのが
しっくりくるので、今回はそのまま使う。

すべきことというのは色々あり、
物凄く単純に分けると、
仕事とそれ以外、となったり、
または、生活とそれ以外、とか、
趣味・楽しみとそれ以外などもあるだろう。
いずれにしても、それらにかける力・時間の
バランス配分が、以前と変わったと感じるのだ。
それはいいのか、悪いのかはまだわからない。
それから、意図してそうなったわけではなく、
やっていることの変化で、必然的になったとも言える。

外観
前にやよい乃湯に行った時に
あ、お食事もできるんだ、と思っていた。
今日、ふと思い立って、サ飯することにした。
で、やよい乃湯お食事処へ行ったのだ。
昼間のハードワークの疲れを流す意味もある。
疲れは温泉で流し、カレーで心を癒やす。
そんな作戦。笑

前に来た時に、ちらっと見て、メニューが多いのは知っていた。
カレーがあるのも知っていた。
しかし、お得なセットがあるのを知らなかった
券売機でチケットを買って
小上がりで座って待った。
その時気づいたのだが、セットで安くなるのがあり、
今回オーダーはそのセットが適応になっていた。
しっかり予習しておくべきだったと後悔した。
が、まあ、しょうがない。
授業料と思って、普通に、セットじゃなく払った。
次回からしっかりと見ておこう、公式サイトを。
(こういうところが、自分のバランスが崩れているところの1つと感じる。)
券売機は、温泉自体も、食事も、大きなモニターのタッチパネルだった。
そして、小上がりで待っている時、そこの部屋にも
番号が映し出される大きなモニターがあった。

カレーライス1
カレーライスミニサラダ味噌汁を注文した。
カレーにはサラダがいい。
食事の時、カレーに限らず、サラダは嬉しい。
先に食べるのはダイエットにもいいと言われる。
だから、実践している。
味噌汁も実は、結構カレーに合う。
カレーにスープがあってもいいし、
味噌汁が味噌スープと考えると、
カレーに味噌汁はバッチグーとなるわけだ。

カレーライス2
カレーはオーソドックスなポークカレー
ふつうに美味しい。
しかし、敢えて、ここは辛口でコメントしておく。
コメントと言うか感想。
あくまでも個人の考えなので、そのつもりで見てね。
あ、辛口コメントでもカレーは甘口か中辛で
辛さ指定はオーダーの時はなかった。
で、ライスは残念だった。
ライスは流石に、カレーライスの場合絶対的なものだ。
主役ではなく、重要な脇役なのだ。
すなわち、カレーとライスの関係にはバランスがあるのだ。
お互いを高め合う関係というか。
名前自体に入るくらいだから、ライスが大切というのは
多くの人が気づいていることだろう。
これは改善を希望する。
何せ、ライスの方が、ある意味カレーより目立っちゃったのだから。
せっかくカレーが美味しいのに勿体ないと思った。
なので、ライスが改善されるともっと美味しくなると思うので、
期待を込めて、辛口コメントした。
(あくまでも個人的感想)

カレーライス3
北見カレーのちからという修行場の
カレーが提供されている。
カレーのちからのサイトを見ると、
北見産玉葱を10時間煮込んだと載っていた。
だから、このカレーライスは美味しい甘さが広がる。
仏太は辛いのが好きだが、甘いカレーもありだと思っている。
美味しいのだから、辛いも甘いもどっちもあり。
ただ、どちらかというと辛い方が好きというだけ。
んで、カレーのオイルみたいなのがあって、
これで辛さアップして、それが良かった。笑

I went to Yayoi no Yu to take a bath and eat dinner with my wife. There was a restaurant in the building of the spa. I ate curry rice with salad and miso soup. My wife ate Hiyashi Chuka, cool ramen. The curry was good but rice was bad. So the balance of curry and rice of the curry rice was bad. The curry was origined of Curry no Chikara in Kitami. How about rice? Was it from this restaurant? I liked the curry but I didn’t like its rice. Thnak you.

やよい乃湯 お食事処
帯広市西18条南2丁目5番32やよい乃湯内
0155-66-4126 (代)
https://yayoinoyu.com/food/
https://twitter.com/yayoinoyu0301
https://www.instagram.com/yayoinoyu0301/
https://www.facebook.com/yayoinoyu0301
11:00-22:00
無休

参考サイト
カレーのちから

絵本(tetote)

2021 年 11 月 21 日 日曜日

子供の頃なりたかった職業。
覚えている最初は大工さんだった。
生意気なガキで、大工さんになったら、
自分の家を建てられる(ただで)と思っていた。
まあ、大人になった今では、大いなる間違いだとわかる。笑
ただ、アート的な観点で建築物が好きなのは、
その時からあったのかもしれない。

小学生の途中まで、学校の先生になりたかった。
その時の学校の先生に憧れていたわけではなかったと思う。
単に教えるのが好きだったんだと思う。
それは今でもそうだと自分でも思う。(教え好き)

小学高学年から中学生くらいは、漫画家を真剣に考えていた。
漫画がひたすら好きで、好きなことをやっていたかった。
しかし、そのうち部活に没頭したりすると、
徐々に漫画家の夢も薄れていった。
漫画は今でも好きで、ある程度は集めている。

漫画家と近そうなところで、絵本作家になりたいと思ったこともある。
これは実は社会人になってからも思ったりしていた。
が、実行には移さず、そのまま時間が過ぎている。
漫画家になろうとした時は一生懸命絵を描いていたが、
諦めてからとんと描かなくなり、今ではむしろ下手だ。
だから、そういう実力で絵本作家になろうというのはおこがましい。
とはいえ、絵本を見るのは好きだ。
簡単に読めてしまうものが多いが、
その絵や配色、文章などに魅入られることがある。

カレー修行者となった今でも時々絵本を見て楽しむ。
心も和む。
時には考えさせられる。

絵本は子供のものというイメージが強いが
必ずしもそうとは限らないと思う。
大人だって、子供用の絵本で楽しめるし、
荒んだ心が清らかになる可能性もある。
子供に読んで聞かせることもあるし、
子供だけのものというものでもないだろう。

なりたかった職業を考えると、
今の自分を形成している、一部分であると
再認識できたのだが、
絵本も自分の人格形成の一端を担うものだったと思う。
そして、それを改めて思い返す機会がやってきた。

外観
10月に幕別町に移転したtetoteに行った。
まだ見ぬ知人から情報が入ったのだ。
カレーがあるよと。
移転前の音更にあった頃は、
その存在をなんとなくしか知らなかった。
今回は混沌とした情報がつながった。

中
一軒家を改装した状態で、玄関で靴を脱いで上がる。
後から気づいたが、スリッパがあった。
気づかず普通に寛いでしまった。笑
居間を改装したのだろう、広いところにテーブルがいくつかあった。
隣の部屋は低いテーブルで床にそのまま座りながら食事などをできた。
そこに先客の若い夫婦と小さいお子さんが入っていた。
えほんカフェというだけあり、絵本が沢山あった。
なんだか心が踊った。

沢山読んだ。
絵本はすぐ読めるが、何度も読めるのも醍醐味。
今回は考えさせられるものもあった。

小さな子供がいるところを優先してもらった。
とはいえ、向こうが先に入っているから当然なのだが。

時間は沢山あったので、待つのは構わない。
むしろ、ゆったりできてとても気持ちが和らいだ。
絵本の効果、空間の雰囲気などなど。
tetoteという名前もなんとなく分かる気がした。

カレーライス1
そして、やってきたのはカレーライス
実はメニューにはまだ載ってない。
が、まだ見ぬ知人からの情報でカレーがあることを知っていた。
確認をした上でオーダーした。
カフェらしく色々と乗っていた。
また、別皿にヨーグルトも嬉しい。
カレーには乳製品があると栄養をほぼ摂れるらしい。
だから、牛乳、ラッシー、ヨーグルトなどなど。

カレーライス2
カレーライスのプレートにも、野菜類が沢山乗っていて嬉しくなった。
視覚的にも味的にも良くて、多角的に喜びを感じる
それはまるで絵本の世界と似ていると思った。
絵本は見るだけもいいのだが、声に出して読むと更に楽しめる。
音読の効果というのもあるだろうが、リズムだったり、
音そのものだったりも楽しめる要素の一つだと思う。
子供が親に本を読んでもらいたいのは、
そうすることで幸せホルモンが出るのがわかっているのではないだろうか。

コーヒー
とても気分良く、気持ち良く、コーヒーをいただいた。
これもカレーライスに含まれる。
無茶苦茶コストパフォーマンスがいいのだけど、
経営的に大丈夫かなと思ってしまうほど。
ゆったりと過ごさせてもらった。
癒やしの空間は、またゆっくりしに行きたいと思った。
情報をくれた知人にも感謝。

I went to a picture book cafe, tetote, with my wife to have lunch. I got an information from my friend on SNS. There was curry rice there, she said. I reached there, sat down a seat and look at a menu. There was no curry on a menu. Oh goodness!? I asked a stuff about curry. She said there was curry rice but she didn’t write it on a menu. I was relieved and ordered it. My wife selected Onigiri Set, rice ball set. While waiting I watched picture books. They were very interesting and introduced me to the childhood era. My heart got to being warm. The curry rice was orthodox and on the plate some side foods were there with curry rice. Yogulet was in another dish. This set was not finished yet. At last I drank a cup of coffee. They were good. We want to come here again. Thank you so much.

tetote
幕別町札内文京町37-30
0155-67-4707
https://www.instagram.com/tetote1021/
11:00-14:00
月曜、火曜定休

あ、そうか(Naturale、Bistro CALINO)

2021 年 10 月 23 日 土曜日

最初にも追記しておく。笑
タイトル、結構早いうちに決めていた。
が、本文を書くのが結構時間かかった。
その間に、なんでこのタイトル?ってなった。
戒めのために、タイトルをそのままにしておく。笑

ちゃちゃワールドカレー1
朝食にレトルトカレーをいただく。
えんがる町ちゃちゃワールドカレー
白滝じゃが使用となっている。
白滝村は確か遠軽町に合併となったはず。
そう白滝村でじゃがいもが名産なんだな。
また、遠軽って読みにくいからパッケージはひらがなにしたのかな。
地元北海道にいると当たり前の地名と思っていても、
読めない、読みづらい場合もある。
ちなみにチャチャワールドは遠軽町にあるおもちゃの博物館。
といっても仏太はまだ行ったことがない。
♪おもちゃのチャチャチャって歌いたくなるが、
そんなことを考えていると、
You Tubeチャンネルの、うぃ!らぶ!さぶ!かる!ちゃ〜んねる
ネタを披露していて、サブカルチャチャチャというのを思い出した。

ちゃちゃワールドカレー2
さて、カレーはある意味オーソドックスなレトルトカレー。
ホタテの出汁が出ていて、そういう意味ではオーソドックスではない。

ちゃちゃワールドカレー3
じゃがいも人参ホタテが具として入っていて、
じゃがいもは白滝のもの。
うん、満足にいただいた。

午前中の仕事は眠かった。
美人さんがいたけど、凝視してられなかった。
(おいおい、凝視したらやばいだろ)笑
しかし、頑張った甲斐があって、予想よりずっと早く終わった。
ってことは、修行できるじゃん!

外観1
音更のNaturale(ナチュラーレ)に行った。
最近新たに修行リストとしてピックアップされていた所。
そのリストは頭の中にしかないのだが。笑
今日のランチのことを考えていた時に、
最初、あ、行けるんじゃね?って思ったのだが、
仕事が長引いたら時間的に無理でしょ、って思い直した。
それで半分以上諦めていた。
したら、思ったより早くに午前中の仕事が終わって、
あ、これなら余裕がある!って思い直して、
行ってみることにしたのだ。

外観2
店構えだけ見ると、なんとなく修行場にも見えるが、
実際は専門でカレーを扱っているわけではなく、
メニューの一つとしてスープカレーがある。
むしろパスタとかがメイン。

スープカレー1
まずはサラダが出てくる。
ありがたい。
マイルールにかなう。
ここのスープカレーは2種類でどちらもサラダ付きのようだ。
かなり混んでいたので、待っている間にちょっとつまめるのが嬉しい。

スープカレー2
鉄鍋にグツグツと煮立った状態で、ライスとともに現れたのは
ナチュラーレのスープカレーシーフードだ。
密かにライスにらっきょというのも嬉しい。

スープカレー3
盛り付けが食欲をそそる。
熱々なので当然やけどに注意なのだが、
猫舌の仏太は、慌てずに写真を撮ることができた。笑

スープカレー4
色とりどりの野菜の間、パプリカししとうに囲まれて、
アサリが見えたが、これだけでなくスープにも隠れていた。
他にホタテもあったのだが、写真に収めるのを忘れた。
美味しくて、ついついバクバクいっちゃった。

スープカレー5
プリッと丸まったエビも数個あったが、
最初に見えたのはこれ。
また、バジルの使い方が流石だと思った。

スープカレー6
見えたエビのすぐ上にイカもあった。
それぞれ食しやすい大きさで、
思った以上に入っていた。
出汁といい具合に融合した感じ。
オリジナルな味は流石だと思ったが、
どこでスープカレーを覚えたのだろう。
基本形はイタリアンのような気もするが。
帰りがけに美味しかったことにお礼を伝え、
スープカレーについてちょっと聞いてみた。
すると、好きで自分で研究したと。
流石料理人だなあ。
次回はもう一つのチキンスープカレーも食してみたい。

さて、午後も予定があった。
だから、Naturaleに行くのに時間が気になったのだった。
土曜日、第4土曜日なので、ラジオ担当なのだ。
堂々モノノフ宣言!という、ももいろクローバーZ応援番組をやっている。
楽しんでやらせてもらっていて、今回も楽しんだ。
終わった後は休憩後、楽しみな夕食へ。
所謂デナー、じゃなく、dinnerだからね。

外観
Bistro CALINOに行った。
2年半ほど雲隠れ(!笑)していた御大
帯広十勝の事情に疎くなり始めていた。
しょうがねえでガンス、アッチが一肌脱ぐでゴンス。
というわけで、セレクトしたのはCALINO。

飲み物1
スパークリングワインからスタート。
「飲めるでしょ?」と御大
勿論!と力強く答えたが、実はどのくらい腰を据えて、
ガッツリの向きなんだろうという不安がよぎったが、
徹底的にお付き合いしなければ、とも思った。
実は御大の方が仏太より不安だったようだということが
御大のブログを見て発覚。笑
Bistro CALINO@帯広/心の友との晩餐(山茶花六十郎が行く)参照。)

食べ物1
芽室産ゴールドラッシュのコーンスープに上士幌しんむら牧場放牧豚のパンチェッタ
ふー、言うことができた。(ってか書いてるんだけどね)笑
上品なスープで、パンと一緒???
あれ?パンは?
パンチェッタ?
ベーコンのこと、とコッソリ教えてもらった。
カルボナーラによく使われるとのこと。
流石、御大
実際にこの中にパンチェッタがあって、にやけた。
ふ、パンナコッタじゃないよな。笑

食べ物2
パンは別に出てきた。
心の中で大笑いしたことは、
御大は勿論、美人スタッフさんにも内緒。
オリーブオイルでいただくおシャレ。

食べ物3
イナダにいくら白醤油と白ワイン
いくらの醤油漬けはよく聞くけど、
そこに白ワインも使っちゃうのだからプロの仕事は違う!
知り合いでイナダのアレルギーの人がいて、
その時に初めてイナダという魚があること、
成長魚だということなどを知った。
それから数年、こういう形で
非常に美味しくいただくことになるとは。
仏太も偉くなったものだ。笑
イナダといえば、地名とか元野球選手くらいしかわからなかった。
あ、余計なことばかり言っているけど、
お味は全く問題ないどころか、
突き抜けて美味しいのだからたまったものじゃない。
あ、御大はどうかなあ?そろーり?
あ、嬉しそうなお顔。

飲み物2
ボトルで頼んでいたスパークリングが亡くなったので、
明朗会計の赤ワインをオーダー。 
酩酊介抱ではないので念の為。
(仏太は御大にご迷惑をかけてしまったことが
過去に何度かあり、冗談ではないのだ。苦笑)
今回はサシ飲みでとなった時、
場所のセレクトを依頼された。
それでここCALINOを選んだのだが、
ワインはズブの素人なので、御大にお願いしようと決めていた。
仏太は赤も、白も、ロゼも大丈夫で、ももクロは黄色推し。笑
御大は好みを美人スタッフさんに伝えてオススメが届けられた。
うん、とても美味しく飲みやすい。
この後の食べ物も楽しみだ。

食べ物4
イカと芽室産野菜・・・・・・。
そろそろ正確な名前がわからなくなってきた。笑
何度も言うが、美味しさは間違いなし。
御大を連れてきて、問題なしなところを選んだのだ。
美人スタッフさんがその都度、農家さんの名前とか、
時には野菜などの名前も織り交ぜて説明してくださった。
ウンウン頷いて、なるほどと思い、
メモする時には、正確な名前は忘れてしまったり、
後からメモを見たら、自分で自分の字がわからないとか。苦笑
ふー、イカすイカだったぜ

食べ物5
ボラと芽室産野菜
ボラって初めて食べるような気がする。
もし、今までに食べていても忘れてる。
身がしまってずっしりとしている。
赤ワインは肉に、って話をよく聞くが、
実は仏太はその常識はどうかと思っている。
そして、実際に、さっきのイカ、このボラ、
更には一緒に添えられた野菜など、
どれも今回飲んだ赤ワインと合っていた。
白の方がいいなとは思わなかった。
黄色がいいなと思うことはあっても。笑
御大も仏太もJOJOが好きなので、
美人スタッフさんの説明後に、
ボラボラボラボラ・・・・からの
ジョジョトークとなったのは言うまでもない。笑

食べ物6
ただし、赤ワインが本領を発揮したのはやはり肉。笑
ラムステーキにポテトフライなどが添えられた。
ラムは2種類。
部位の違いだったか?一つはホゲットだったか?
正直そのあたりは酔っ払いには質問しないで欲しい。笑
とても楽しく、とても美味しく、
御大に引っ張られるままにスイスイと飲んでしまった。
ただ、ラムは足寄の石田めん羊牧場のものだということはしっかり覚えている。
何故なら、実際に見学に行ったことがあるからだ。
13年5月12日の日記「札幌から来たモノノフが、羊とおでんと串揚げに、出会った(まる源)」参照。)

飲み物3
グラスワインはグラスには数字は書かれない。笑
メニューに書かれているからだ。

食べ物7
御大が十勝に復帰してから、
どうやらカレー修行者となったようなので、
しょうがなく、〆をお願いしておいた。
自分が食したいのではなく、御大のためだ。
一肌脱ごうとなるではないか。
カレーライスはコースにオプションで追加できる。
おまかせカレーだ。

食べ物8
出てくる前に既に匂いが漂っていたので、
CALINOにいた人達は
ソーシャルディスタンスを保っているのに何故?
と思ったに違いない。笑
おそらく10人ほどの中で知っていたのは
マスター美人スタッフさんと仏太くらいなものだろう。
おまかせカレーがwithリゾットで提供されたのは流石。
ってか、何回かここでカレーをいただいているが、
ライスがリゾットで来たのは初めてだ。
うーむ、流石、御大の力は素晴らしい。
おこぼれに授かった仏太の喜びは想像に難くないだろう。
御大との話もとても盛り上がりとても有意義だった。

<追記>
あ、そうか、気づいたら3カレーだった。
って、正直、翌日に気づいたんだけど。笑

<更に追記>
あ、そうか、をここで使っているのだが、
追記時点で結構無理矢理使っているような・・・・笑

I ate an instant curry of Engaru Town for breakfast. It was rather better than I had thought.
For lunch after a hard work I went to Naturale, a restaurant in Otofuke. I had had an information there was soupcurry in the shop. I ate seafood soupcurry there. It was very good. A master learned soupcurry by himself. He is so great. I thought next time I would eat another soupcurry.
For dinner I met a respectable superior, Mr. Sazanka, at Bistro CALINO. He came here the first time. I reserved it. We started with a bottle of sparckling wine. Then he selected a nice red wine. Good foods made us so happy. Soup, vegetables, fish, squeeze, lamb and so on. At last we ate curry rice. It was so special. Because its rice was risotto. Oh my goodness. A master had done it. Thank you so much. Of course talking was very useful.

Naturale
音更町大通4丁目2-22
0155-66-5565, 66-5677
11:30-15:00, 17:30-21:00
火曜定休

Bistro CALINO
帯広市西1条南8丁目1-1一条ビル2F
0155-66-6863
https://www.facebook.com/BistroCALINO/
11:30-13:30LO, 18:00-21:00LO
日曜定休

参考サイト
ちゃちゃワールド
うぃ!らぶ!さぶ!かる!ちゃ〜んねる
歌ネタ【サブカルチャチャチャ♪】(うぃ!らぶ!さぶ!かる!ちゃ〜んねる)
山茶花六十郎が行く

雨の上士幌(中村屋、三股山荘)

2021 年 9 月 18 日 土曜日

かつての大スター山口百恵はインタビューに答えて、
好きな天気は雨と言ったそうだ。
理由は覚えてないが、仏太的には
雨は空気中の汚れを洗い流してくれる気がする。
濡れるのは嫌だが、畑には必要。
晴れだろうが、雨だろうが、適度に必要。
大スターが言うと、全体が肯定的になるのは不思議。
それまで雨が嫌いだと大声を張り上げていた人が
しゅんとしてしまうのは、ある意味気持ちが良い。笑
そういう意味ではイチローが朝カレーの習慣があるとわかると
こぞってみんながやりだし、流行りになるというのはなんだか納得できない。笑
いや、全然ひがんでなんかないから彼岸花!(意味不明)笑
まあ、そういうことだ。

外観
ぬかびら源泉郷は普段頑張っていることへのご褒美。
ほぼ中村屋に滞在する。
今回は部屋から出るのは食事の時くらい。
朝食は食堂で。
席が決められている。
感染対策でソーシャルディスタンスが保たれる位置だ。

朝食1
トマトのスープカレー発見!
以前も食しているはず。
21年4月17日の日記「上士幌ツアー(ナシラ舎、中村屋)」,
21年4月18日の日記「中村とにじいろ、上士幌と士幌(中村屋、にじいろ食堂)」参照。)
だから、もしかしたら、あるかもなあ、と
期待していたら、あった!

朝食2
スープ代わりなイメージ。
しかし、スープカレーには変わりない。
スープとすれば、パン食に合う。
スープカレーとすればご飯にも合う。
やはりスープカレー優秀。笑
キャベツなど優しい野菜の具でお腹も嬉しい。

朝食3
と言いながらの豪華な朝食。笑
やはりバイキングスタイルだとついつい。
あ、これがビュッフェスタイルだと
もう少し取るものが少なかったかな。(意味不明)笑

朝食4
目玉焼きがなんとなく北海道って思った。
人それぞれ考え方、見方があると思うから、
北海道と思え、とは言えないけど、そう見えるでしょ?笑

あ、そういえば、食事の時以外も部屋から出ていた。
温泉だ。
そうそう、ぬかびら源泉郷に来て、
温泉に入らないという選択肢はない。
食事前にも入ったが、食後も入る。
ああ、気持ちがいい。
今回は湯治とまではいかないが、ある意味それも目的。
一番は精神的休養
だから、観光をする必要はない。
ただ、何でもかんでもがんじがらめでは
精神的苦痛となってしまう。
じゃあ、部屋にずっといるのは苦痛ではないのか?
部屋にいる間は、殆ど文化的な活動だった。
本を読む
パソコンをいじる
これだけでもかなりの時間が過ぎる。
本は分厚いのを1冊持ち込んだ。
タイトルはカレーライフという小説。
ブログも随分更新せず溜まっている分がある。
まあ、文化的なことだけでも、時間が足りないくらいだ。

外観
ランチは三股山荘へ行った。
前から狙っていた。
あ、雨降っていた。
わかると思うんだけど。笑
入ったら傘立てに同じ傘が!
宿で借りた傘だから、同じ宿だということがわかる。笑
消毒して検温OKで、中へ。

カレーライス1
狙っていたのは当然のようにカレーライス
あるのがわかっていたからだ。
ワンプレートでサラダなどが乗っているのも嬉しい。

カレーライス2
カレーライス、ルーはオーソドックスな感じ。
おふくろのカレーというイメージ。
具は挽き肉と野菜がたっぷり。
さあ、たんとお食べ、と言われたような気がした。

カレーライス3
サラダ茹で玉子がこっそり。笑
あれ?
茹で玉子のこの切り方は上士幌スタイルなのか?
英語なら、Kamishihoron Style?って感じだ。
茹で玉子の呼吸、4の型縦斬り!
苦笑の嵐・・・・わかってるって!笑
まあ、要するに、茹で玉子を半分に切って、さらに半分、

中村屋茹で玉子
すなわち4分の1になっている。
昨日の夕食でも(中村屋の夕食)
即ち茹で玉子を縦に半分に切って、更に半分と
要するに4分の1に切った状態。
(単に食べやすくしてくれてるだけやん。)笑

コーヒー
食後にコーヒーを飲んだ。
カレーライスだけでもいいのだが、
コーヒーセットというメニューもあり、
ちょっと安くなる。
食後のコーヒーは落ち着くよね。
コーヒーを飲む人の言い分だけど。笑
でも、雨の中もいいものだなと思う。
そう、文化的活動をしやすいし。
さて、宿に戻って、また本を読もう。
読書の秋だよ。

I went to a restaurant of Nakamuraya in Kamishihoro. This time I took rests with my wife. We had stayed in Kamishihoro. Breakfast at a restaurant was a buffe style. I took some foods. One of them was tamato soupcurry. I was lucky. Thank you very much.
For lunch we went to Mitsumatasanso about 30 minutes drive from Nakmuraya. It was rainy. There I ate curry rice and drank a cup of coffee. My wife ate a lunch plate. They were good. Curry was so good, of course. Thank you so much.
When I was in a room, I read a book. But I couldn’t finish it.
We enjoyed hot springs.
It was our rests.

中村屋
上士幌町字ぬかびら源泉郷南区
01564-4-2311
http://nukabira-nakamuraya.com/

三股山荘
上士幌町字三股8番地
01564-4-2165
https://snowpicture2.wixsite.com/mitsumatasansou
11:00-16:00
火曜、水曜定休(祝日営業)