‘スープカレー’ タグのついている投稿

文化的に(バイプレーン)

2020 年 11 月 3 日 火曜日

文化の日は元々は明治天皇の御誕生日
だからだろう、この祝日は移動祝日にならない。
すなわち、日にちが固定されていて、
第◯月曜日とかにならない。
日本のそういう祝日は、ほぼ月曜日になっている。
それは連休にしようという魂胆で、
なんでもかんでもそういう祝日にすると
法律(ブラックマンデー法)で決めちゃったからだ。

何にせよ、文化の日
文化的なことをするいい機会。
意気込んでみたはいいけど、
実際は大したことをせず、
だらりーんと休日を過ごした感は否めない。
しかし、食文化はしっかりと堪能する。笑

外観
以前はここで大丈夫かなとビクビクして様子を伺いながら入ったものだが、
慣れたもので、堂々と入っていく。
ふく井ホテルの2Fということはわかっている。
しかし、どこかに大きくバイプレーンと書いているわけでもなく、
最初の時は特に自信が全然なかった。
ふく井ホテルに入る時、駐車場から直ぐの入口は
ちょっと裏口っぽいのだが、そこの前には看板が出ている。
バイプレーンとわかる看板が。
そして、そこにランチやお勧めメニューが出ているのだ。
だから、わからなければ、ホテルのフロントで聞くと教えてくれる。

スープカレー1
限定のランチで、北海道産とり手羽元のスープカレーが出ていた。
これは確か月刊しゅんで知ったと思う。

サラダ
ミニ野菜サラダは別なのだが、
野菜を先に食べるということを意識しているので、
折角だから追加でオーダーして、先に食べた。

スープカレー2
混んでいるのはいつものことだが、
結構な人がスープカレーを頼んでいて、
なんだか嬉しくなった。
匂いも漂ってくる。
ああ、なるほど、きっとこんな味と想像しながら待つことができた。

スープカレー3
手羽元は煮込まれていて、ちょっと噛むと
ほろっと、骨から肉が取れてくる。
そして、スープを一緒にいただく。

スープカレー4
彩りが綺麗なパプリカは2食。
ちょっと甘みがあっていい。
そういえば糸唐辛子を使っているって
最近あまり見なかったので嬉しくなった。
ちなみに左側のオレンジはパプリカではなく、人参だった。
カウンターのおばちゃんが大声で
人参入っているの?
私それいらない!
1個でいい!

とスタッフさんにオーダー時に注文つけているのを聞いて
吹き出しそうになってしまった。
やるなあ、おばちゃん。

スープカレー5
玉子ブロッコリー
スープカレーの具としても好きなので
ありがたく美味しくいただいた。
ライスとの相性もとても良くて、
そのあたりは流石バイプレーンだなあと感心した。
これレギュラーメニューにしてくれないかなあ

I went to Biplane in Fukui Hotel in Obihiro. I ate lunch with my wife there. I ordered chicken soupcurry. It was limited. I knew it reading a magazine Monthly Shun. Soup curry was good. I wanted it to be a regular menu.

バイプレーン
帯広市西1条南11丁目19ふく井ホテル2F
0155-23-7171(直通)
https://www.fukuihotel.co.jp/restaurant/
6:30-10:00, 11:30-14:00, 17:00-21:30(LO21:00)
無休

気持ちだけが

2020 年 10 月 29 日 木曜日

天竺の日だから、本当はJorroに行きたかった。
しかし、もう体が動かないのだ。
マスター、許してちょんまげ!

あ、Jorroは移転して名前を変える前は
シャンバラ天竺というカレー修行場だった。
で、Jorroは音更町の隠れ古民家カフェだ。
13年5月28日の日記「現在過去未来(シャンバラ天竺)」参照。)

素敵なオシャレカフェでもスープカレーを出してくださるのは嬉しい。
だからこそ、天竺の日には旧天竺であるJorroに行きたい。

言葉だけでなく行動で示さなければならないのが本来だが、
今日はもう体が動かない・・・
あ、いや、なんだか薄っぺらいか?笑
ならば、その証拠を示そう!

当然、仏太はJorroがオープンして早々に行った。
13年8月15日の日記「新しく古いもの(Jorro)」参照。)
それからもう何十回行ったかわからない。

タイトルにしっかりと天竺の日と明記したのは
どうやら1回だけのようだ。
13年10月29日の日記「天竺の日(Jorro)」参照。)
あ、もう一つあった。
19年10月31日の日記「2日経った天竺の日(Jorro)」参照。)
去年は当日には行けなかったが、2日経ってから行った。
意識しているのだ。笑

その前の年は思いっきり意識していた。
18年10月29日の日記「天竺(Jorro)」参照。)
そう、意識はしているのだ。
だから、今日も本当は行きたいという気持ちが先走っている。
いや、ほとばしっているのだろうか。

また、5年前はJorroには行ってないが、天竺の日を意識していた。
15年10月29日の日記「二九(インデアン音更店)」参照。)
天竺・Jorro愛が溢れる
(じゃあ、行きなさい!)笑

逆に、天竺の日という記載をしてないが、
しっかり行っていた時もあった。
09年10月29日の日記「籠城(シャンバラ天竺)」参照。)
まあ、運命というか、というか。笑

札幌と音更の天竺を連日行くという
大技を繰り出していたこともある。
12年10月29日の日記「今日は何の日?(天竺、シャンバラ天竺)」参照。)
ってか、どんだけ天竺・Jorro好きなのって言われるだろうが、
やはり美味しいスープカレーを提供してくれる修行場好きだ。
また、マスターもとても良い人だ。

なのに今年の天竺の日に行けないとは!
本当は仕事を抜け出して行くつもりだった。
しかし、今回は厳しかった。
実は徹夜だった。
昼気がついたら腕がしびれていた。
自分の腕に額をうつぶしていたのだ。
気がついたら時間が・・・・
ああ・・・・

おでんカレー1
夜は食事も摂らず寝ようという考えもあった。
しかし、やはりある程度の栄養は必要。
人にもたまにそんなことを言うので、
疲れたから何も食べずに寝る、
ということに非常に罪悪感を覚える。
言い訳ではない。笑
というわけで夕食だ。

おでんカレー2
そのメインはこれだ。
この数日おでんが美味しい。
そう十勝は寒くなってきている。
まあ、温かくてもおでんは美味しいのだが。
おでんは数日続くことが多い。
作りすぎではなく、わざと多く作るのだ。
その方が美味しいし。
そして、今日はそのおでんをおでんカレーにした。
そう、おでんの汁が出汁となり素敵なスープカレーとなる。

おでんカレー3
大根はおでんの具の中で人気ナンバーワンを争うものだろう。
仏太もおでんの中でトップ2を常に争うものだ。
仏太の好みのもう一つは玉子だが、
その玉子はカレーにも合う。
しかし、今回写真が思いっきりボケてしまって残念。

おでんカレー4
豆腐もいいよなあ。
おでんの懐の広さはカレーに似ているところがある。
すなわちおでんがカレーになりやすいってことだ。
(なんか違う)笑

おでんカレー5
フキは北海道のおでんの具として特徴的。
やはり北海道で採れるもので、
ご当地おでんとして良いものだ。

美味しくお腹いっぱいにいただき、
天竺行けなくてごめんなさい・・・・
いや、Jorro行けなくてごめんなさい、と
心の中で、しっかり思いながら、
茶碗を洗って、歯を磨いた。
もう、風呂に入る元気がない。
ごめんなさい。
おやすみなさい。
ZZZZzzzz・・・・

I felt so bad because I couldn’t go to Jorro(old name had been Tenjiku) however today was the day of Tenjiku. I was so tired because last night I worked very hard all over night. I was very sleepy from the afternoon. At home for dinner I ate Oden curry which my wife made from Oden. It was a very good soupcurry. Thank you very much. Right after eating I went to futon. Zzzz

外修行と内(家)修行(カレーリーフ)

2020 年 10 月 25 日 日曜日

この前行った時に思ったことを実行する時がきた。笑

この前、カレーリーフに行った時のことを書いた
20年9月20日の日記「親孝行(カレーリーフ)」参照。)
ブログの反響が、なんだか嬉しかった
珍しいことに、数人から感想を言ってもらえたのだ。
コメントを書く欄はあるのだが、
遠慮深く慎ましい読者さんが多いようで、
あまりコメント欄に書かれることは少ない。
時々書いてくださる方は最近決まっていて、
その方も慎ましく可愛らしい方だ。

で、今回もらった感想はSNSを通じてだった。
いい話だとお褒めの言葉をいただいた。
しかも、2人から。
その2人とも、このブログを良く読んでいてくれている。
親孝行したというのが良かったのだろう。

なんだか褒められるとやはり嬉しい。
コメントが普段少ないからなおさら嬉しい。
が、いい気にならないように、と。笑
どうも褒められるといい気になって何かしらやらかしてしまう。笑

外観
そんなわけでいい気にならないように、カレーリーフに行った。笑
混んでいたのだが、ちょうど空いた席があって直ぐに座ることが出来た。
その後来た人でちょっと待っていたり、諦めた人もいた。
入れ替わり立ち替わりで常に満席状態
人気があって良いことだ。

カレーライス1
今回は珍しくルーカレーにした。
すなわちカレーライスだ。
ポークカレーや野菜カレーがメニューであったが、
組み合わせることもできるということで、
それら2つを合わせてポーク野菜カレーとしてもらった。

カレーライス2
色々な野菜がたっぷりとルーにオンされていて、
非常にわかりやすく、食欲をそそる。

カレーライス3
ポークはルーの中に混ぜ込まれているので、はっきりとはわかりにくいが、
似たような大きさで、非常に食しやすかった。
他にもルーカレー(カレーライス)も種類があるので、
次回は別のものも食してみたいな。

というわけで、前回の時に、
次回は違うものを
という目標を掲げて、今回忘れずに遂行することができた。
20年9月20日の日記「親孝行(カレーリーフ)」参照。)
が、よくよく見直すと、また両親と行く時にはってなっている。笑
まあ、よしとしよう。
両親はまた別に連れてくる。

その後、買い物をして、温泉に入って、帰宅した。
休日を満喫している。
こういう普通っぽいことを普通にできるのも幸せだ。
特にこのご時世。

カレー鍋1
夜はをいただく。
最近、鍋率が高くなってきているのは当然寒くなっているからだろう。
仏太は夏でも鍋を食べたい口なので、大歓迎で嬉しい。

ミーノミックス1
鍋が煮えるのを待つ間、
ビールのつまみに選んだのはこれ。
ラジオでリスナーさんに教えてもらったミーノミックスだ。
第382回(2020年10月19日月曜日)(食KING食QUEEN十勝 Blogページ)参照。)

ミーノミックス2
今回は、えだ豆、黒豆、カシューナッツの組み合わせにした。
塩味が程よく、いいつまみだ。
これは良いものを教えていただいた。
止まらなくなりそうで、もう一つ買ったものはあえて我慢した。
次回のお楽しみ。

カレー鍋2
ネギは両親が自家菜園で作ってくれたもの。
甘くて美味しい。
他に春菊、揚げ、つみれなどモリモリ食べた。

カレー鍋3
しめじやえのきなどきのこ類もたっぷり
ああ、秋の味覚という感じで嬉しくなる。
仏太は鍋は冬だけでなく、夏もいいと思っている。
友達の受け売りだが。笑

カレー鍋4
後半はカレースープにした。
鍋は基本色々な具材から出汁が出るので、
そこにスパイスを入れることでスープカレーとなる。
大きなくくりでね。
もっと広い意味で、鍋にカレー粉を入れてもいいと思う。
うん、素晴らしい。
この後更に進んで、カレーラーメンで〆た。

For lunch I went to Kurry Leaf with my wife. I ate Japanese Curry Rice, Pork and Vegetable Curry. My wife ordered Indian like vegetable curry. Both curries were so good. Thank you so much. For dinner at home we ate nabe. It was mushroom and vegetable nabe. It was very good. And at last it changed to curry ramen. It was also very good. Thank you very much.

カレーリーフ
帯広市西17条南5丁目8-103-101オーロラ175 1F
0155-41-0050
11:30-14:30, 17:00-20:30 (LO30分前)
水曜、木曜定休
参考:乙華麗様です!第14回

十勝にて〜GO TO 中標津エピローグ(こうば、はなはな)

2020 年 10 月 11 日 日曜日

外観
中標津に行くとほぼ必ず行くパン屋さんがこうばだ。
よく知らないと通り過ぎるような外観。
実際に何度も行っている仏太は今回も通り過ぎた。笑
20年10月8日の日記「文章力と対応力〜GO TO 中標津1日目(つじや食堂)」参照。)

カレーパン1
そこで買ったカレーパンを今朝の朝食にいただく。
休みの日でお腹も休めるのにヨーグルトと一緒に。
ちょっと温めすぎたか?
しかし、食す時はちょうど良かった。
やはり温かい方が美味しいと思う。

カレーパン2
中のカレーはじゃがいもがゴロンとしていて甘い。
そう言えば以前のカレーパンと違うような。
以前は焼きカレーパンだった。
19年9月12日の日記「自分へのお土産(こうば)」参照。)
もしかしたら、日によって違うものを出している可能性もある。
これは地元でよく行く人じゃないとわからないだろう。
少なくとも今回は以前食したときとは違っていた。
今回は揚げパンタイプだが、油はそれほど気にならない程度。
この甘くて食しやすいのも良いものだ。
カレーパンの説明に、じっくり煮込んだ自家製チキンカレー
と書いてあったと記憶している。(記憶力自信ないが)笑
家庭の優しいカレーを素敵なパンで包み込んだ印象のカレーパンだった。

旅の疲れはなんのその。笑
楽しい旅だったので、当然苦にならないし、
疲れがあってもそれは充実感という言葉に置き換わる。
休日の続きは流れは同じ。
読書、ラジオ、PCなど文化的な動き。笑
あっという間に時間が過ぎる。

外観
はなはなでランチ。
相変わらず混んでいる。
人気だ。
マスター奥さんの様子を見ていたらお元気そう。
良かった。
なんだか嬉しくなる。

チキンのスープカレー1
チキンのスープカレー大辛
味はベースはかつてマスターが勤めていた修行場のようでいてそうでもない感じ。
(どっちやねん!と突っ込まれても、うーん、違うかもって感じ)笑
以前のレシピから不必要なものを引き算したと。
そう例えばスパイスなども多ければいいというものでもない。
程よく減らす勇気も大切だ。
流石、マスター
だから、あっさりな感じで食しやすいのだろうな。
ライスは普通でも結構多い。
それでも700円というのはコスパ良すぎじゃね?
ヤバパイン!

チキンのスープカレー2
チキンカツ?ザンギ?
揚げられたチキンが結構大ぶりに切り分けられて
サラッとしたスープに浸っている。

チキンのスープカレー3
よくよく見ると粗挽きキーマなチキンも。
え?
2種類のチキンが入っている?
これ手間暇かかりすぎじゃね?
無茶苦茶コスパ良すぎじゃね?
ヤバパイン!

なんか無茶苦茶得した気分。
ってか、お腹いっぱい、胸おっぱいだ。

帰りがけ近くの芽室図書館に寄った。
興味深い本が結構あったので、借りようか迷ったのだが、
冷静に判断して、借りるのは止めた。
なぜなら、自分の部屋にまだ読んでない
本・雑誌類が5冊以上あるからだ。笑
それにしてもこの休みはよく本を読んでいる。
良いことだ。

I ate a curry donut of Kouba in Nakashibetsu. We bought it the day before yesterday. It was a good curry donut. The curry in a donut was a gentle taste. There was chicken, potato and so on. It was good. For lunch I went to Hanahana in memuro with my wife. We ate soupcurries. I selected chicken vegetable soupcurry. My wife ate vegeaable soupcurry. I felt it so good. There were two kinds of chicken in a soupcurry. Very good. Thank you very much.

パンと珈琲のこうば
中標津町東8条南1丁目1
0153-74-8015
https://www.facebook.com/KOUBA.brot/
8:00-17:00(土日祝10:00-)
月曜、火曜定休(月曜祝日の場合営業して、火曜、水曜休)

はなはな
芽室町東1条2丁目10-1
0155-66-5366
11:30-13:30 (日11:00-), 17:00-21:30LO
月曜定休(ランチは火曜も休)

行動力と安定力〜GO TO 中標津2日目(せせらぎ、木多郎倶楽部中標津店)

2020 年 10 月 9 日 金曜日

朝食1
朝食は宿にある、せせらぎというレストランでバイキング。

朝食2
だいたい旅行に出ると欲張って沢山取る。

朝食3
なので、横長になり、全体の写真を撮れないという。笑
今回のビッグニュースはカレーがあるということ。
だいいちに泊まった時の朝食は記憶がある範囲で
ここせせらぎでしか食べたことはないが、
今までも朝食バイキングで、その中にカレーがあったことはない。

朝食4
だから、このポークとズッキーニのカレーを見つけた時に
ついつい叫びそうになった。
が、このご時世、大声を人前で上げるのはよろしくない。笑
匂いで予想がついていたが、やはり食してみないことには!
ああ、スパイスが利いていて、日本のカレーとは違う。
うん、これインドネパール系だ。
駐車場にいたあの男性、きっとネパール人だな。
これ当たりだった。
が、その男性のレシピではなかった。
実はネパール人は4人務めているそうで、
そのことを教えてくれた美人女性ネパール人
自分のレシピだと教えてくれた。
最初はまかないだったそうで、
それが朝食に採用されることになったと。
以前、泊まるたびに、アンケートに
「朝食バイキングにカレーを!」と書き続けたのが良かったか。笑

温泉に入ったり、を読んだり、ゆったりとする。
実はPCのコンセントを忘れたのだがそれが功を奏して、
読書をじっくりとするという事になった。
PCを使い出すと(今もこれを書くのに使っているが)
どうも凝り性であっという間に時間が過ぎ去ってしまう。
本は今回4冊持ち込んだが、実際に読めたのは1冊の半分くらいだった。
だいいちのリラックスルーム(別の名前だったと思う)にも本が置いてあり、
そこに興味ある本を見つけたのでそれもちょっと手を付けた。
とはいえ、それは途中で飽きてしまい、
5章くらいあるうちの2章ほどを読んだだけにとどまった。
何れにせよ、読書という秋にふさわしいことで休暇を過ごすことができた。

ランチに合わせてお出かけ。
宿で昼食を用意してもらうこともできるのだが、
まあ、せっかくなので、外に出る。
ずっと宿にいてゆったりもそのうちやってみたいのだが、
まだアクティブに動く元気はある。
車だけど。笑

まずはタイヤ。
昨日紹介されたタイヤサービス木村へ行き、
予約してあったタイヤの交換をお願いした。
手痛い出費だが、命のこととか考えると、不幸中の幸いだろう。
思っていたよりも時間がかからなかったし。
これは以前札幌でやっていたのとはかなり事情が違うということもある。
昨日、作業をしてくれた自動車整備の方に感謝。
20年10月8日の日記「文章力と対応力〜GO TO 中標津1日目(つじや食堂)」参照。)
そして、話を通していただけあり、本日もスムーズにことが進んだ。
タイヤサービス木村の方にも感謝。

それからパンを買いにこうばへ行った。
中標津に来ると、最近はほぼこうばでパンを買っている。
自宅用だったりお土産用だったり。

東武サウスヒルズではちょっとした偵察をした。
買い物、ランチ候補の所などなど。
時間的にここでランチできたら良かったのだが、
諸々の事情で違う候補地で修行することとなった。
また、買い物はゆっくりしたいので、これも後ということに。

外観
秋といえば食欲の秋でもある。
すなわちカレーの季節だ。笑
おいおい!笑
まあ、年がら年中カレーなんだけど。
20年8月23日の日記「夏(BELIEVE)」参照。)
ってなわけで、木多郎倶楽部中標津店で修行だ。
smartが駐車場の外れにあり、
おそらくこれはマスターご夫婦の車。
ってことはやっているだろう。
案の定修行可能だった。

中標津に来るたびにここ木多郎はトライするが臨時休業などもあり
毎回毎回修行できているわけではなかった。
マイブログを調べるとなんと7年7ヶ月ぶり!!!!
13年3月17日の日記「菜の花(木多郎倶楽部中標津店)」参照。)
本当か?!??!
でも、その間続けていてくれて感謝。
時々来る時に修行できるのは幸せだ。

入ってみると、最初の修行者となったようだ。
ちょっと心配したが、杞憂だった。
そのうちどんどんと修行者が増え、待ち時間が生じるよと
マスターが説明するのが数回聞こえた。
そして、満席となっていた。

あ、今更のようにラッシーの写真忘れた。
ってことに気づきながら書き進めている。笑
胃粘膜を守るという柄にもないことを考えながら、
食前に頼んだのだった。
旅に出ると、食も目的の一つだから、
ついつい食べすぎてしまう。
昔は無防備だったが、最近はなんとなく気を使う。
(それなら暴飲暴食止めなさいってところだが)笑

スープカレー1
スープカレーはどれも美味しいことはわかっているので、
メニューを見ながら迷いながらオーダー。
野菜は欲しい。
宿の食事で野菜を摂ってはいるのだが、
旅行中は意識しないと野菜不足になりがちなのと、
元々野菜が好きだから多く食したい。
道東はホタテが名産だよな。
中標津の隣の別海町はホタテバーガーみたいな新ご当地グルメがあったと思う。
なので、今回はホタテやさいエッグカレーにした。
辛さは5番ライス普通
なんだかお腹が空いていた。

スープカレー2
トッピングでニンニクの芽オクラをお願いした。
スープカレー4

スープカレー3
それと菜の花も。
菜の花は木多郎系列では特徴的な具材。
そしてホタテやさいエッグにはデフォルトで入っている具材。
だから、菜の花は増量ということでお願いした。
せっかくなので、名物的具材をたっぷりといただきたい。
菜の花が下になって見えにくいがたっぷりある。
それをこんもりと山のようにして、
その山肌に野菜などの具材を配置して、見た目もとても綺麗だ。

スープカレー5
玉子の優しさとスープの優しさがマッチする。
玉子はどんな形であれ、カレーと一緒に食したい。
ないものねだりはしないが、
具材として入ってなくて、トッピングにあるのなら、
是非トッピングしたいものの一つだ。
今回の玉子焼きもカレーとともに美味しくいただいた。

スープカレー6
ホタテも大きい。
このホタテが主役で、隣の別海町の名物ともなっている。
新ご当地グルメでホタテバーガーなるものがあったと思う。
(2回目・・・笑)

野菜も色々な種類が沢山入っている。
彩りも綺麗でそれぞれの色が映えている。
果たしてこれはSNSでバエルのだろうか。
ライスにはいなきびが入っていて全体的に健康的。
辛さはもっと辛くても良かったが、夜の食事のことも考えた。
辛いのを食すと、同じ量でもお腹がより膨れる気分になる。
お腹が燃えていると、次の食事をしっかりと味わえないときがある。笑
などの理由で、辛さは控えめにした。
まあ、単純にカレーは辛くてもそうじゃなくても素晴らしいので良い。

満足して、修行場を後にした。
ごちそうさまに素敵な笑顔で返してくれた、
マスターとママさんに再度感謝

東武サウスヒルズに戻った。
実はこのスーパーはとても優秀。
お土産も買えたし、自分の日用品も買った。
地域振興券を使えたので、ラッキー。
使える場所が限られているので、使いきれるか心配だったが、
実際にここで使えるとわかると、かなりオーバーするくらい使った。笑
まさに地域に金を落としている。
素晴らしいことだ。
経済を回している!

宿に帰って再び静の時間帯。
静と動の緩急がいい。
と自画自賛。笑
お茶を飲みながら読書したり、
ゆったりと温泉に入ってのんびりしたり。
ああ、休みだなあって感じがする。

本日の夕食もせせらぎ豪華コース
和食ベースの美味しいお料理の数々を
日本酒などと共にいただくのも幸せ。
そうこのためにカレーの辛さを手加減したというのはある。
食事は朝昼晩どれも満足。

食後はまた温泉と読書。
なんだか贅沢で、こういうのもいいな。
普段の自分では考えられないほどの優雅さだ。笑

<追記>
後から、過去のことを調べる機会ができて、
以前中標津に行ったことを調べていたら、
なんと湯宿だいいちの朝食(せせらぎ)で
カレーが出ていたことがあった!!!!
16年6月12日の日記「やはり幸せなカレー(ぴーべりー)」参照。)
記憶はかなりやばい・・・笑

Today I drove in the center of and around Nakashibetsu with my wife. We enjoyed shopping and eating. First I had my car tyre exchanged at Tyre Service Kikura. Thank you very much. In Tobu South Hills we bought gifts for friends and family. For lunch we went to Kitaro Nakashibetsu branch. We ate soupcurries. I ate scallap and vegetable soupcurry. It was so good. Back to Daiichi we enjoyed hot spring, reading and so on. It was a very useful day of the second day in Nakashibetsu.

せせらぎ
中標津町養老牛518温泉宿だいいち内
0153-78-2131㈹
http://www.yoroushi.jp/
7:00-9:00, 18:00-last
無休

木多郎倶楽部中標津店
中標津町東6条北1丁目4-2
0153-73-2111
11:30-14:30, 17:30-20:00 (日祝11:30-18:30)
火曜定休, 月曜夜休み

参考サイト
湯宿だいいち
タイヤサービス木村
東武サウスヒルズ中標津店