‘スープカレー’ タグのついている投稿

2回目の(Naturale)

2021 年 11 月 20 日 土曜日

初めての修行場に行ったら、
最初に頼むのは、マイルールで決めている。
勿論、マイルールに沿わない場合もあるので、
その次はこれ、次はあれ、と優先順位を決めている。
だから、ほぼ迷わずに決めることが多い。
勿論、ルールだけに縛られているわけではないので、
例外事項はありうる。

そして、2回目以降もその優先順位に従うことになる。
とはいえ、忘れることもあるし、
初回にいただいた美味しさが衝撃的でまた同じものをとなることもある。

正直、2度目の修行はないな、という判断を下す場合もある。
それは勿論、個人の好み問題なので、
その判断を他人に押し付けるつもりはない。
そして、その判断基準は味だけではない。
詳細はまた別の機会に書くことにする。笑

仏太は欲張りなので、色々な種類のカレーを食してみたい。
だから、できるだけ、以前食したのとは違うものを食す。
限定ものがあるとついそちらに手が伸びるのも
そういう理由も手伝っていると思う。
いずれにしても、美味しいとか何か興味をそそられないと
2回目以降はないというのは誰しも同じことだろう。

外観
Naturaleに行った。
今回は突発的ではなく、計画的
と言っても予約をするわけではない。
臨時休業や満席の場合は諦めるしかないのだが、
そうじゃなければ修行をするという意気込みで。
席はテーブル1ヶ所しか空いてなくてギリギリだった。笑
隣のテーブルで、小さな女の子がピザとナポリタンを
親御さんやおばあちゃんと思われる人達と一緒に
一生懸命食べて、褒められていた。
時折、じーっとこちらにつぶらな瞳を向けてくる。
ああ、そんな純真な眼差しを向けないで!
心が濁っている仏太には辛い視線だった。笑

イタリアンソーダ1
イタリアンソーダってのを頼んでみた。
ここはスープカレーよりもパスタやピザなど
イタリアン的な部分が本来のようだから。笑
おい、それならしっかりとそういうものを
頼んだほうがいいんじゃないか、と言われても、
カレー修行者としてはやはり・・・・笑

イタリアンソーダ2
混ぜて飲んでと言われたのを素直に実行。
ソーダの炭酸が飛ぶんじゃないかと思ったが、
冷たいのでそれほどでもなく、
飲む時もしっかりとシュワシュワしていた。
2種類から選べたのだが、なんとなくフランボワーズにした。
サイボーグ009で003(フランソワーズ・アルヌール)が
好きだったからという理由ではない。笑
混ぜる前と後で色が面白く(興味深く)変化したのも良かった。

サラダ
そして、混ぜた時にバックに写っていたサラダ
これはデフォルトでスープカレーについてくる。
こういうのでお腹の準備をしつつ待つのも嬉しい。
何度かこのブログでも書いているが、
仏太のマイルールとして、サラダ(野菜類)がある場合は、
それを最初に食すということにしている。

スープカレー1
さて、本題のスープカレーだ。
Naturaleのスープカレーチキン
前回はシーフードだったが今回はチキン。
21年10月23日の日記「あ、そうか(Naturale、Bistro CALINO)」参照。)
ライスのらっきょは健在。
嬉しい。

スープカレー2
ナスが飾り切りされていて、
丁寧に作っているなあと思った。
勿論、ナスだけじゃないのだけど、
わかり易い例としてね。

スープカレー3
野菜の取り囲まれるように
チキンレッグがドドーンと鎮座。
カリッと揚がっていて、
外パリ中ジュワって感じがまたいい。

スープカレー4
好きなレンコンちゃんも程よい食感が残っていて、
絶妙な火の通り具合。
ワンオペで忙しい中素敵なお仕事をなさる。

スープカレー5
人参ブロッコリーパプリカ玉ねぎなども見えている。
野菜類も種類が豊富。
他にも隠れてじゃがいもなどが入っていて、
本当に色々な具材を楽しめる。
ありがたいことだ。

前回と今回で、シーフードとチキン、
2種類のスープカレーをいただいたが、
甲乙つけがたい素敵なお味だった。
次回どちらにするかと聞かれると迷う。
本来のイタリアン(パスタやピザなど)も食してみたいが。
と言いつつ、そういえば、ルーカレーあるんだ、と思い出した。笑
さて、どうする?

I went to Naturale an Itarian restaurant in Otofuke for lunch. I went there second time. Last time I ate seafood soupcurry. This time I selected chicken soupcurry. It was so good, too. There was a chicken leg with some vegetables in it. I like it. I was sure to come again. Next time what food will I eat? Italian? Soupurry again? Other roux curries?www

Naturale
音更町大通4丁目2-22
0155-66-5565, 66-5677
11:30-15:00, 17:30-21:00
火曜定休

久し振りの幸せカリー(カレーリーフ)

2021 年 11 月 14 日 日曜日

外観
カレーリーフに超久し振りに行った。
21年2月23日の日記「新旧、過去と現在(カレーリーフ)」参照。)
行きたい気持ちはあった。
敢えて抑えていた、ってことにしておいて。
ごめんなチャイ、しばらく行けてなくて。
と言いながらチャイを頼むのを忘れた。笑

中
実はこのアート大好き。
アートと言っていいのかわからないが、
仏太はこれはアートだと思っている。
音に癒やされると言う人もいるが、
仏太は見た目というのか、
水の流れが面白くて、癒やされる。
ずっと見ていられる気持ちになる。

サラダ
日替わりサラダは小さいサイズもあるが、
野菜好きでサラダをしっかり食べたいので、
がっつりと普通サイズで。
今回は柿が乗っていて、おお!ってなった。

スリランカ風チキンと野菜のカリー1
カレーはどれも食したいのだが、
敢えて一つの絞った。
(ってか、そんなにお腹に入らないでしょ)笑
スリランカ風チキンと野菜のカリーだ。
やはりインド風かスリランカ風をお願いすることが多い。
その2つだったらどちらが多いんだろう?
他にフランス風とルーカレーがある。
今回ライスは小にした。

スリランカ風チキンと野菜のカリー2
チキンと野菜のカリーはスリランカ風とインド風では
少々ラインナップが違うのだが、
たっぷりの野菜が入っているってことは同じ。
しかも色鮮やかで、匂いもたまらなくいい。

スリランカ風チキンと野菜のカリー3
チキンはちらっと顔を出しているが、
野菜の下にしっかりと構えている。
スパイシーなスープとともにいただく。
ああ、幸せ。
こんなに間を開けるのは魔が刺したからとしか言えない。笑
何せ夏野菜のカリーを今年はふっ飛ばしてしまったのだ。
ありえん・・・・笑
でもでも、今回も美味しいカリーで大満足。
今度は近いうちにまた来ないと!

I went to Kurry Leaf with my wife. We ate soupcurry there. I ordered Sri Lankan like chicken and vegetable soupcurry. My wife selected Indian style vegetable soupcurry. We were very satisfied with thier goodness. Thank you very much.

カレーリーフ
帯広市西17条南5丁目8-103-101オーロラ175 1F
0155-41-0050
11:30-14:30, 17:00-20:30 (LO30分前)
水曜、木曜定休
参考:乙華麗様です!第14回

充実(ハレル)

2021 年 11 月 12 日 金曜日

昨日は実に有意義だった。
感謝だ。
そして、今朝その充実感を持ってハレルへ。

朝食1
バイキングスタイルとはいえ、色々取り過ぎはよくない。
と思っているのに、こんな感じ。笑
だって、カレーがあるんだもん
え?そこ?
カレー3つは意識して取った
が、玉子3+1種類は無意識だった。笑
生玉子、玉子焼き、目玉焼き、そして、たらこ。笑

朝食2
カレーの一つは、カレーコロッケ
まあ、カレーと言うよりカレー味の食べ物か。
とはいえ、これも仏太としてはカレーとしている。
カレー味のものはほぼ受け入れる姿勢ってこと)笑

朝食3
中札内鶏モモのスープカレーはスープ代わりにいい。
チキンはしっかりと。
やはり中札内はチキンが有名。
チキンも野菜も美味しく、
スープカレーもありがちではあるけど、
とても美味しくいただいた。
目が覚めてきた。笑

朝食4
豊西牛のビーフカレーは王道のビーフカレー。
それがブランド牛だからたまったものではない。
しゃきっと目が覚めたよ。笑
いやあ、ヤバイ朝食だね。
カロリーを気にしてはいけない朝食だ。笑

充実したカレーのラインナップ。

シーフードカレー1
ランチは職員食堂で。
今日のシーフードカレーは自分としては
上手に盛ることができた。
シーフードカレーと一緒に
サラダパイナップルをいただいた。

シーフードカレー2
今回シーフードカレーは表面に見えている具として、
イカと貝(おそらくホタテ)のヒモがわかった。
いつも通り美味しくいただいて満足。
前後の仕事も充実
カレーも益々充実。笑

レトルトカレー1
夕食もカレーで更に充実
レトルトカレーだが、地元の素敵なカレーだ。
えだ豆カレーさらのうキーマカレーだ。
中札内村更別村だ。
十勝は現在全部で19市町村だが、
1市16町2村というふうに分けられる。
そう2つの村があり、それらから出た、
レトルトカレーを今晩、いっぺんに食しちゃうという企画。
(企画か?おい!?笑)
そして、これら2つの村は隣り合っている。
すなわち、お隣さんのカレーを食し比べちゃおうスペシャル!
(今、勝手に作った=食しているときはそんな事考えてない)笑

レトルトカレー2
器に盛ってチンする。
おお、いい匂いだ。
やはりカレーと言うだけで
生活や食事が充実してしまう。

レトルトカレー3
えだ豆カレー中札内村枝豆を使ったもの。
中札内の名産だ。
永野芽郁さんではない。
ブランド豆としてそのままえだ豆というのがあるが、
その中でも高級なそのまま黒枝豆を使っているそうだ。
また、中札内はチキンも有名。
中札内の若どりも使っているとのこと。
うん、さすがだね!

レトルトカレー4
さらのうキーマのさらのうは
更農で、更別農業高校のことだ。
十勝で単に農高というと、帯広農業高校を指すことが多い。
漫画や映画の銀の匙のモデル(舞台)として有名。
十勝は農業王国だからか、他にも農業高校や
高校の中の農業(系)科が結構ある。
その一つ更農の高校生が中心となって、
キーマカレーのレトルトカレーを開発した。
すげえな、更農生!
うん、これもいいね!

今日は本当に充実したカレーライフだった。
3食カレーで、6種類のカレーを胃袋に収めたのだから。
でも、太ってない。
はず。
信じれば0kcal!
まさに充実!(意味不明)

I ate curries on three meals of today. For breakfast at Harel in Hotel Cabin Obihiro I ate three kinds of curry. They were curry croquet, chicken soupcurry and beef roux curry. All of them were of course good. After hard jobs I ate seafood curry at our worksite restaurant. It was good, too. At last I ate instant curries at home. There were two curries, one of them was Nakasatsunai Edamame Curry, another was Sara-Nou Keema curry. Two of them were good. It was very useful. I was very satisfied with them. Today was so good. Thank you very much.

ハレル
帯広市西1条南11丁目PREMIER HOTEL CABIN OBIHIRO 13F
0155-66-4205(代)
https://cabin.premierhotel-group.com/obihiro/dining/restaurant85/
6:30-10:00
無休

参考サイト
JP琥羊にてカレー修行者にカレーのことを学ぶ配信(十勝ひとりぼっち農園チャンネル)

癒やしのスープカレーワンタン

2021 年 11 月 10 日 水曜日

色々あった
前から思っていることが噴出した。
まさに火山のように爆発したというのが正しい表現かもしれない。

以前から、後輩の仕事で気になることがあった。
注意はしたが、その後も反省したようには見えなかった。

すると、今回関わったことで、一気に溢れ出てきた。
PC上で確認できる範囲で、恐ろしいことがわかってしまった。
すなわち本来あるべき記録がなかったのだ。
え?
見直した。
やっぱりない。
おいおい。

仏太が関わって、仕事をしなければならない状態なのだが、
状況把握がまともにできない。
かろうじてわかるその部署の別の人間に様子を聞いてみた。
少しわかった。
はっきりわかったことは、全容を知ることなく
仕事を進めなければならないということだ。

後輩のPCの記録不備は以前からあり、
仏太が関わるところでも散見された。
尻拭いをしたこと多々あり。
また、仏太の上司も同様に尻拭いしていた。
呆れるほどの厚顔無恥。

ひと仕事終えると充実感に満たされることが多いが、
今回は怒り、憤り、言いようのない感情が渦巻くのみだった。

ミーティングで伝えると、参加者はシーンとしてしまった。
当事者の後輩と大ボスは反省の弁を述べていたが、
渦巻く感情のため、それらは渦の中に飲み込まれていった。

改善すべきだという意見を述べたが、
今までにも色々なことを訴えても、
却下される(正確には流される)ことが多く
今回もおそらく喉元すぎればなんとやらだろう。
理想を言う言葉も上辺だけのように聴こえるのは前からだし、
実際に何も変わってないように思われた。

後輩に至っては、こちらが言うことを真摯に受け止めず、
結果このような状態だ。
ミーティングの後、謝ってきたが、
「機嫌が悪い!お前とは話したくない!」と突っぱねた。
こんなに気分不快なのは、二日酔いの時以来かもしれない。
いや、もっと酷いだろう。

大ボスは、仕事もしっかり、遊びもしっかりと言うが、
果たして、仕事はしっかりなされているのだろうかと疑問。
仏太は自分が完璧に仕事をしているとは思っていない。
そうできるよう努力はしているが、おそらくできてない。
だから、人のことを言うのは、かなりはばかられるし、
物凄くエネルギーを使う。

定期的なミーティングも発言を随分控えてきた。
決して、ヨダレ垂らして目をつぶっていたわけではない。
単に黙っていただけだ。
黙食、黙浴、黙会議だ。
今日は黙曜日?

そして、午前中の仕事の時、別部署の人間が昨日の仕事のことで報告してきた。
してもいないミスをこちらにふっかけたことを謝ってきた。
まともに仕事をしているのをあざ笑うようなミス。
ミスは誰にでもあるが、はっきりわかることを嘘の報告ででっち上げ、
その罪をこちらに着せるようにするという所業。
しかもそいつ、今までも仕事上でこちらの言うことを
聞いて聞かぬふりが何度もあった。
非常にKYな部分があり、面と向かってはっきり言ったことも
知りません的な完全無視な態度で、放って置かれることもしばしば。
それが今回の件だ。
どこでどう誰に伝わったのかわからないが、
またしてもでっち上げられていたことは全く知らなかった。
こいつとは一緒に仕事はやってられない。

怒り、憤り、行き場のない感情が止まらなくなった。

スープカレーワンタン1
スープカレーワンタンに癒やされたいと思った。
怒り、憤りのままカレーに対峙するのはとても失礼だから、
本当は精神を整えた上で、食すべきなのだが、
残念ながら、感情のコントロールが下手なため、
収まりきらぬまま、食すこととなった。

ああ、美味しい

スープカレーワンタン2
やはりカレーは素晴らしい
スープカレーは素敵
スープカレーワンタンも良い。

憧れの札幌(Picante札幌駅前店、カレー気分)

2021 年 10 月 30 日 土曜日

かつて札幌市民だった時がある。
十数年だと思う。
だいぶ記憶が怪しくなっている。笑
実は生まれは、となると、札幌生まれなのだ。
そんなシティーボーイの仏太は、
現在十勝在住で、札幌に憧れを抱くようになっている。
というのも、やはりスープカレーは札幌だ。
札幌から十勝に移って失敗したと言えばそこだろう。笑
ただ、その憧れがあるから、今でも時々札幌に行く。
が、このコロナ禍なかなか難しい状況となってしまった。
緊急事態宣言が解除され、感染状況がかなり落ち着いた様子。
絶対安全というのはないのだが、
感染対策をしっかりして、札幌修行だ。

外観
まずPicante札幌駅前店へ行く。
あら、帯広の方は現在受け付けておりません、と言うスタッフさん。
十勝からです、と屁理屈で返す修行者。笑
あ、スタッフさんじゃなかった、修行場長さんだ!
痩せて、痩せ過ぎて、誰だかわからなかった!笑
冗談で挨拶を交わしてお互いに生存確認。
混んでいるようで、ちょっと待つことになる。
想定内で全然余裕でOK牧場。
そういえば、リニューアルして綺麗になっていた。
それから広くなっていた。
テーブル配置が変わっていた。
実は4年半来てなかったようだ。
17年4月23日の日記「出張(ピカンティ札幌駅前店、五◯堂)」参照。)
え?そんなに来てない?
コロナ禍が憎い・・・・
(コロナ禍より前からヤーン)

ネギ豚キーマカレー1
ネギ豚キーマカレーにトッピング多数。
久し振りだから、色々食したくなって欲張ってしまう。
この性格どうにかしないと、
金がなくなり、脂肪がつくという悪循環になる。笑
ライスは少なめにした。
これがダイエッターとしてはせめてもの救いか。笑
全然見えてないが、スープは3種類あるうちの、
アーユルヴェーダ薬膳にした。
辛さ4番で久し振りで忘れていたが、
ホールスタッフさんに「刻みますか?」と聞かれ、
ピッキーヌをそのままにするか小さく切ってもらうか
選択できるってことを思い出した。
ちょっと慌てて、刻まなくていいという返事をした。

ネギ豚キーマカレー2
カリカリポークを、ネギ豚キーマの豚と間違えてはいけない。
カリカリポークはトッピングしたのだ。
ネギ豚キーマは、ネギ・豚・キーマではなく、
ネギ・豚キーマで、どこかに豚キーマが入っているはずなのだ。

ネギ豚キーマカレー3
これはトッピングしたひきわり納豆だ。
キーマに見えなくないかもしれないが、
実はひきわり納豆だ。
うん、やはり納豆はカレーに合う。
スープカレーの場合、特にひきわり納豆がいいと思っている。
(個人的感想)笑

ネギ豚キーマカレー4
ネギ豚キーマの主役の1つネギ
なんまら細かく切り刻まれている。
おそらくピッキーヌを刻みでお願いしたら、
このくらい細かくなっていたことだろう。

ネギ豚キーマカレー5
厚切りベーコンもトッピングした。
ででーんと存在感が凄い。
実際に食してもそのインパクトは
主役を凌駕してしまうかと勘違いするほどだ。
すなわちネギベーコンカレーではないかと。笑

ネギ豚キーマカレー6
でも、実はベーコンのすぐ後ろに
本来の主役豚キーマが隠れていた。
物凄く丁寧に配置されたために、
一瞬ではわからないくらいのところにあった。
そして、影に隠れているだけあり、
実際更に隠れている部分があって、
おそらくこうやって見えた分の3倍ほどあったと
後からわかった。
いや、もっとか?
勿論目測だから、東京ドーム2個分とか
わけのわからないことを言っても
通用する可能性も無きにしもあらず。笑
まあ、要約すると、Picante札幌駅前店
美味しくスープカレーをランチにいただいたってことだ。

さて、久し振りの札幌ツアーはなんと日帰り
色々考慮して無理しないことにした。
でも、やはりカレー、特にスープカレーは食したい。
しかも、はしごせずに2食。
以前のように簡単にはしごをする余裕がなくなっていて、
体調、健康のことを考えて、控えめにという結論。
それでも欲張りなものだから、2食は食したいってなってしまう。
買い物など用事が終わったら、いい具合に日が落ちてきた。

外観
夕食はカレー気分
こちらはしっかり覚えていた。
前回は2年前。
20周年のお祝い的に食しに行ったので覚えている。
19年12月7日の日記「20周年(カレー気分)」参照。)
が、もうそんなになるのか。
コロナ禍が・・・・

スープカレー1
ポークやさいにいくつかトッピング。
ライスは少なめ。
そして、大好きな玉ねぎのアチャールはデフォルトでついている。
簡単に言うと、玉ねぎのスパイス・酢漬けだ。
これが後から追加でお願いできて、当然のようにおかわりしてしまった。

スープカレー5
アチャールはtake outでたっぷり持ち帰りたいくらいだ。
が、そこは我慢。(できるかどうかもわからないし)笑
こうしてカレー気分に来た時に楽しめるってのが一番。
そうその場での楽しみは、たまにというのがまた喜びが倍増なのだ。

スープカレー2
ポークやさい野菜がたっぷりでポークが見えない。笑
欲張りトッピングが為せる技でもある。
辛さは22番
そう22周年だから。
それだけ決めていて、どんなスープカレーにするかは
行ってから気分で決めようと思った。
カレー気分だけに。笑

スープカレー4
トッピングしたホールトマトが存在感を出している。
そのままをスープとともにいただく、
そして、その後、潰して、スープと混ぜる。
すると、爽やかな酸味が加わって、
所謂味変するので更に楽しめる。
ちなみにもう一つトッピングしたのは小松菜
(後日追記;この時は小松菜奈が結婚するなんて夢にも思わなかった。笑)

スープカレー3
多分、そこにポークが隠れている!
そうにらんだ。笑

スープカレー6
ポークを救ったら枝豆くんがお供してきた。
一緒にいただく。
ああ、幸せ。
そうそうこれこれ。

スープカレー7
半熟玉子をスプーンで半分にして、そこにポークを載せた。
この組み合わせも素晴らしかった。
カレー気分の玉子は半分ではなく、
1個まるまんまいただける。
物凄くお得なのだ。
そして、こういう一緒に食すという楽しみ方は
おそらく初めて試したと思う。
まだまだスープカレーも奥が深い。笑

ヨーグルト
食後にヨーグルトをいただいた。
ああ、懐かしい。
カレーもいいけど、食後のスイーツもね。
(おせちもいいけどカレーもね風に)笑

満足な日帰り修行ツアーだった。
数人会いたい人にも会えた。
前もって約束していたりサプライズだったり。
美味しいスープカレー修行もできた。
こんな時代だから、感染対策をしっかりとして、
楽しめるところはしっかりと楽しみたい。

I went to Sapporo to eat soupcurries and go shopping with my wife. It was very nice. First we went to Picante In Front Of Sapporo Station branch. This was our lunch. We waited several minutes. It was very popular. I ate a kind of pork soupcurry. My wife ate vegetable soupcurry. They were so good. Thank you, master.
After lunch we went shopping near Sapporo Station. On our rest time we went to a cafe named Tom’s Cafe. There was my friend there. She was an orner of it. I drank a cup of coffee. Right before leaving I talked to her. She remembered me. Thank you, mam.
My wife likes breads so much. So we went to some boulangeries in Sapporo today. She bought many breads at two shops. She was like to be very satisfied.
I met a friend at gelato shop, Cremerice in Maruyama. He was an orner of it. We talked to each other. I and my wife ate gelatoes which were so good. We were so satisfied with them. Thank you, Brother.
At last in the evening we went to Curry Kibun in Kiyota ward. I have been there over five hundred times. I think its soupcurry is the best. I ate pork vegetable soupcurry. My wife ate lamb soupcurry. They were both so good. After eating soupcurries we ate yogulets. They were so good, too. We were so satisfied with them here, too. Thank you very much, Master and Mam.
This was a very useful day trip in Sapporo.

Picante 札幌駅前店
札幌市中央区北2条西1丁目8-4青山ビル1F
011-271-3900
http://www.picante2009.com/
11:00-22:30 (LO22:00)
水曜定休

カレー気分
札幌市清田区北野6条2丁目11-4尾崎ビル1F
011-885-6331
11:30-14:30 (LO14:15), 17:00-20:30 (LO20:15) (土日11:30-20:00 (LO19:30))
水曜、木曜定休