‘フォレスト’ タグのついている投稿

憑き物を落とす、落としたい、落とせば、落とせども(フォレスト)

2022 年 12 月 21 日 水曜日

レトルトカレー1
朝食にグリーンカレーを食した。
緑と黄色どちらにしようか迷ったのだが、
黄色は経験があって、緑はまだ食したことがなかった。
19年4月26日の日記「黄金一味」参照。)
で、未経験の方を頂くことにした。
19年4月26日の日記「黄金一味」参照。)
日本一辛い黄金一味仕込みのアジアングリーンカレーだ。
この黄金一味シリーズは仏太はこれで3種類目。
21年12月2日の日記「バタバタでもきちんとね〜上乗せシリーズ(インデアン音更店)」
19年4月26日の日記「黄金一味」参照。)

レトルトカレー2
グリーンカレーは元々辛いイメージがあり、
かつ黄金一味という辛味スパイスは本当に辛い。
辛いのが苦手な人は無理だろうし、
軽く考えて手を出すと(舌を出す、か?笑)火傷するぜ。
そのくらい辛い黄金一味をベースにしたカレーだ。
辛くないわけがない

レトルトカレー3
が、しかし、その辛さ滋味深さがあると思う。
ただし、辛いのが苦手な人はそういうところは全然わからないだろう。
そして、スッキリした感じになる。
朝食にグリーンカレーを選んで正解だったというわけだ。笑

仕事は相変わらずだった。

んで、夜は札内ガーデン温泉湯治に行く。笑
受付してから、2Fに上がり、湯に浸かる前に食事をする。

温玉シーザーサラダ
まずは温玉シーザーサラダだ。
最近、ここフォレストに来ると、これがお気に入りかも。
ほぼ毎回頼んでいる気がする。

ロースカツカレー1
そして、今日のメインはロースカツカレーだ。
疲れた体には、食と風呂!笑
あ、福神漬不要と伝えるのを忘れた。
湯治が必要だ。笑

ロースカツカレー2
でかいカツが、ででーんと乗っている。
カツにはほぼカレーがかかってない。
触れている部分はあるが。
かけたい人は自分で好きにかけるといいという配慮だろうか。
カツライスとしても食べることができるし、
カツカレーとして食すこともできる。
カツカレーライスってことで口を大きく開けることもあるだろう。
食し方、楽しみ方は人それぞれ。

ロースカツカレー3
カレーは甘めで適度に濃厚。
即ち、カツとの相性もいい。
仏太はカレーをカツにかけるのではなく、
カツをカレーに浸したりして食した。
また、途中から、一味や胡椒を駆使する技に出て、
味変を楽しみつつ、徐々に辛くしていった。笑
ロースカツカレーにより、ガッツリエネルギーが注入された。
あとは温泉で、憑き物を落とすだけだ。笑

・・・・湯治・・・・?笑

I ate an instant curry of Ohgon Ichimi Green Curry. Ohgon Ichimi is a very hot spice, one of chilli pepper. Of course its green curry was hot, too. I felt it nice and good. Thanks.
For dinner in the evening I went to Satsunai Garden Spa in Makubetsu with my wife. Before taking a spa we ate dinner at a restaurant Forest. I ate cutlet curry and my wife ate pork ginger plate set. Cutlet was so good, curry was good, so both were very good. Thank you very much.

フォレスト
幕別町札内北町55札内ガーデン温泉2F
0155-55-4000(代)
http://satsunai-g-onsen.sakura.ne.jp/restaurant-4.html
11:30-15:00, 17:00-21:00 (LOそれぞれ30分前)
不定休

湯治(中村屋)

2022 年 10 月 29 日 土曜日

外観
中村屋ぬかびら源泉郷で最も使っているところ。
理由は色々あるのだが、勿論、温泉もそう。
のんびりするのも良い。
現実逃避というのもある。
1つは食事も。
それらを全て合わせて、心身の湯治と呼んでいる。笑

朝食1
レストランの入り口。
実はフォレスト(もしくはフォーレスト)という名前がついている。
前に気づいていたかもしれないが、
中村屋といえば、ほぼここで食べる、だから、
あまりレストラン自体の名前を気にしてなかったかもしれない。
今回、廊下の案内板が天井にあることに気づいた。
また、部屋の案内冊子を改めて眺めた。
するとレストランの名前が、案内板と冊子では「ー」があるなしの違いがあれど、
森を意味する英語forestから来ているんだろうなと思われた。

朝食2
中に入ると一番乗りだった。
初めてかもしれない。
なんとなく気分がいいが、
こうやって写真を撮っちゃうのも
他の人がいないから堂々とできるというもの。笑
後から調べたら、実は、前回も一番乗りだった・・・・笑
22年4月10日の日記「心身リフレッシュの2日目(中村屋、Naturale)」参照。)
しかも、同じようなこと言ってるわ。笑

朝食2
あ、あった、トマトスープカレー!
願えば叶う!
最近、トマトスープカレーに当たる率が高くて喜んでいる。
前回もあったな。
22年4月10日の日記「心身リフレッシュの2日目(中村屋、Naturale)」参照。)

朝食3
朝食バイキングだからといって・・・・
ついつい取ってしまう・・・・
これでも前よりは減った・・・・笑

朝食4
で、当然、トマトスープカレーも取ってある!
なくなることはほぼないのだが、
絶対食したいから確保してしまう。
後から取りに行くとか、おかわりとかもありかと思うのだが、
最近、少食になったせいか、追加やおかわりはなくなった。
(あ、フルーツとかコーヒーの追加はあるけど・・・・笑)

夕食1
夕方の顔はちょっと違う。
やはり明るさと灯りだろうな。
既に中には数組いた。
そのうち徐々に席が埋まっていく。
中には、見たことのあるカップルも数組。
おそらく昨日の夜見た人達、
それから、以前顔を合わせている常連さんあたりだろう。

夕食2
ちょっと一皿(ワラビとコゴミの一本漬け、大根のハスカップ漬け、牛蒡の胡麻酢和え、クリームチーズとハニービーンズ(ハヤヒカリ大豆と黒千石大豆)、川エビの佃煮)
文字にすると、とんでもなく長いが、
ちょっと一皿という名前の通り、
お通し、先付け、八寸みたいな感じ。
(かなり大雑把にくくったねえ)笑

夕食3
ポテトサラダを食べながら、
やはりビールじゃなくて、日本酒だな、と思った。
多分、北海コガネのマッシュだろう。(自分メモ)笑

夕食4
切り干し大根と黒豆の出汁浸し
美味しいと思いながら、
うん、日本酒を頼もう、と思った。

夕食5
ニジマスのマリネはビールでもいいけど、
やはり日本酒の方が良いな、と思った。

夕食6
上士幌ポークの陶板 行者にんにくポン酢
上士幌は牛も豚も銘柄物があってかなり頑張っている。
フォレストオリジナルの行者にんにくポン酢も美味い。
これだけで日本酒が進む。
やばいのでしないけど。笑

夕食7
焦がし小麦のスープが仏太的メイン。
メニュー表に見つけた時、
心の中は小躍りしていた。
あったら良いなとは思っていたけど、
願えば叶う!とはこのこと。
ってのは、今日2回目?
ラッキー過ぎ?
あ、前にも食しているからリピート希望だったのだ。
22年4月9日の日記「休日って感じ(ブーオ、中村屋)」参照。)
以前に数回食している(飲んでいる)が、
スパイスのお陰で、これスープカレー。
あ、カレースープ、か。笑
とにかく美味しいからどちらでも良い。笑

夕食8
蕪の風呂吹きは、おそらく、
白蕪の風呂吹き ゆず胡椒味噌
だと思う。
以前に来た時にも頂いている。
美味しいと思うものをリピートできるのはありがたい。

夕食9
栗南瓜と小豆と自家製ベーコンのグラタン
ああ、女子が好きそう、と思ってしまった。
いや、仏太も美味しいと思ったし、好き。
ただ、多くの男子と女子に食べてもらったら、
人気としては、圧倒的に女子に軍配だと思う。
因みに、これは差別発言ではない。
言葉狩りを楽しむ人もいるので、念の為に断っておく。

夕食10
蝦夷鹿のローストは言われないと
何のお肉かわからない。
本当に最近の鹿肉は美味しい。

夕食11
ふと暖炉の近くの子供用の椅子を見つけた。
うーん、惜しい!笑
料理は美味しい!

夕食12
ごはん(ほしのゆめとおぼろづき)、生のみその味噌汁中村屋福神漬
これらはこちらの希望の時に出してくれる。
最初のうちにも可能なようだが、仏太は飲む時は炭水化物はあまり食べないので、
最後の方になってからお願いする。
やはり日本人は白飯(しろめし)だよねえ、味噌汁だよねえ。
などと心の中で頷きながら、この福神漬、カレーと一緒に食したいなとか思ったりしてる。笑

夕食13
最後はデザート。
八列とうきびのムース ハスカップとバルサミコのソース
実際はくろごめ茶と一緒に頂いた。
ラストに食べやすいあっさり感と程よい量。

食事全体に満足。
今回はいつも以上に可愛いスタッフさんと喋って交流もした。
さて、温泉も楽しみ、本来の狭い意味での湯治もしっかりしよう。笑
あざっす!あざっす!あざっす!

I ate breakfast with my wife at Forest, a Nakamuraya restaurant. It was a buffe style. We took some things we liked and ate them. One of them was tomato soupcurry. It was vegetable soupcurry with tomato soup. It was good, good for breakfast. It fits to both rice and bread. Yes, great soupcurry.www Soupcurry is alway great, you know. In the evening for dinner we enjoyed the course menu. There were many good foods there. I ate them with beer and Japanese sake. My wife drank a glass of oolong tea. One of them was grilled wheat soup which was curry taste. I like it. I had dranken sometimes here at Forest. Thank you very much.

中村屋
上士幌町字ぬかびら源泉郷南区
01564-4-2311
http://nukabira-nakamuraya.com/

サ飯でカレーうどんを(フォレスト)

2022 年 5 月 29 日 日曜日

温泉に行くことが多いほうだと思う。
以前は温泉というと「お出かけ」的な要素が強かった。
が、十勝に来てからは、公衆浴場が温泉が多いので、
当たり前のように温泉につかっている。
ありがたいことだ。

その温泉でもよく行くところの1つが
札内ガーデン温泉だ。
色々理由があるが、やはり使い勝手がいい。

外観
フォレストというレストランが
札内ガーデン温泉の2Fにある。
受付をしたら、すぐ近くの階段を登る。
開放的な広い空間にテーブル席と小上がりがある。
食券制で先に券を買ってすぐ横にいるスタッフさんに渡す。
メニューが豊富なので、目的のものが決まっても
慣れてないと選ぶのに時間がかかってしまう。

枝豆
枝豆を頼んだが、ビールは頼んでない。笑
メニューにはある。
しかし、殆どの場合、札内ガーデン温泉には
車を運転してくるから、ビールは飲んだことがない。
枝豆をつまみながら、メインを待つ。

サラダ
温玉シーザーサラダもよく頼む。
野菜類を最初にいただくというマイルール。
実際にサラダが先に来ることが多く、ありがたい。
そして、また美味しく頂く。

カレーうどん1
今回の修行は温玉カレー南蛮うどんだ。
ここのカレーメニューはまだ全制覇してはいない。笑
カレー以外のメニューも頼んだことがある。
今回は前に来た時に、次はこれにしようと思っていた。
そばよりもうどんの気分だった。

カレーうどん2
いい具合にカレーが絡まったうどんをすする。
ああ、いい感じ。
うどんの茹で具合、引き締め具合が好み。
すなわち程よいコシが素敵。
そして、カレーも独特な美味しさ。
前に食したカレーとは違う味に思える。
21年12月10日の日記「温泉 after カレー(フォレスト)」参照。)
それこそ出汁と混ぜているからだろうか。
ならば、尚更次回はそばで試したくなった。

さて、今回も温泉(サウナ)と食事のコラボだからサ飯
サ飯の概念を獲得してから1ヶ月半くらい。
22年4月15日の日記「サ飯(塒)」参照。)
その後何度かサ飯があるのだが、あまり意識してなかった。
22年5月5日の日記「頑張っているなあ(ひまわり温泉のお食事処)」参照。)
今回たまたま思い出して、ちょっと振り返ってみた。
ホテルの場合、あまりサ飯というイメージは沸かないが
風呂(サウナ)と食事、という定義だけなら当てはまる。
22年5月14日の日記「記憶のシナプスが繋がる(OLANGO、マルスコイ)」
22年5月15日の日記「バッチコイ、どすこい、(マルスコイ、木多郎倶楽部中標津店)」参照。)
しかし、そこに抵抗感を感じるなら、それはおそらく
ホテルで泊まる場合、他の観光などが付随してくるから、
サ飯がメインではなくなるからだろう
と思った。
ただ、日本サ飯委員会のメンバーではないので、なんとも言えない。
(ってか、そんな委員会ないよね?笑)
まあ、細かいことは良しとして、今回はサ飯でいいだろう。笑

I went to Forest, a restaurant in Satsunai Garden Spa. I had dinner with my wife there. We ordered edamame and Ceaser salad and each like food. I selected curry udon, my wife seafood don. They were all so good. The curry of curry udon was different from ordinary curries, I thought. It was good, too, I felt. We were satisfied with them and then after eating we took spa each. Thank you very much.

フォレスト
幕別町札内北町55札内ガーデン温泉2F
0155-55-4000(代)
http://satsunai-g-onsen.sakura.ne.jp/restaurant-4.html
11:30-15:00, 17:00-21:00 (LOそれぞれ30分前)
不定休

温泉 after カレー(フォレスト)

2021 年 12 月 10 日 金曜日

温泉が好きで結構行く。
十勝は温泉天国だ。
有名な温泉の一つにモール温泉がある。
かつては世界で2つ(2ヶ所)だけと言われたが、
現在は他の場所でも湧き出ている。

十勝は広いので、モール温泉じゃないところもある。
帯広や音更町はモール温泉が多い。
ホテルの大浴場が温泉だったり、
住宅街の銭湯が温泉だったりもする。

十勝に来るまでは、風呂は自宅、という固定概念があった。
だから、旅行や出張の時に外の風呂に入るという感じだった。
十勝に移り住んでからは、普通に平日でも
家の風呂の代わりに外で温泉に入りに行くこともある。
ただ、広い大浴場で、手足を伸ばして、
ゆったりとできるのは極上の喜びだ。
また、身体自体も調子が良くなる。
気がするのではなく、実際にそうなのだ。
疲れも取れるし。
あ、100%じゃない時もあるよ。
でも、軽減される感じがわかるのだ。

ってことで、今回は札内ガーデン温泉
そして、今更のように、ここがこのブログで話題になるのは、
そこに入っているレストランに行ったからに他ならない。笑

受付をして、支払いが終わったら、受付の向かいの階段を上る。
すると、レストランフォレストが出てくる。
広いし、オープンな造りになっている。
厨房すぐ近くに券売機があり、食券を買う。
それを提出して、ポイントカードにつけてもらう。
それからテーブル席に陣取った。
セルフの水を飲んで待つ。
小上がりの席もあるが、今回テーブル席を選択した。

サラダ
温玉シーザーサラダが最初にやってきた。
これは狙い通り。
以前も来たことがあり、その時もサラダが先に運ばれてきた。
マイルールで、可能なら野菜類を先に食す。
21年12月9日の日記「優先順位」参照。)
そう、ここには数回来ている。
が、実は修行は今回が初めてで、
今までこのブログでここフォレストを取り上げる機会がなかった。

ハンバーグカレー1
ほどなくハンバーグカレーがやってきた。
サラダが終わる頃でナイスタイミングだった。
オーソドックスな、よくあるタイプの、
いわゆるザ・カレーライスに
ハンバーグが入っている状態だ。
ライスは言えば量を調整してもらえそうだが、
仏太はそのままにした。
(最近は大盛りということをしてないが、ライス小は時々する。)

ハンバーグカレー2
こんもりと見えているハンバーグ
半分以上はカレーにつかっている。
程々満足な大きさがあり、食べごたえ十分だ。
ああ、これ、チーズがあると更にいいなあ。
辛いともっと美味いだろうなあ。
あ、なんと、テーブルの片隅にあるではないか、一味が。
悪の一味ではない。
チリペッパー的な一味だ。(当たり前だ)
あ、やっぱり、辛い方が美味しい。
満足に美味しくいただいた。

そして、そこからの温泉だ。
普段も夕食が終わってから行くことが多いので、
食と風呂のパターンとしては同じだ。
そして、温泉で歯を磨く。
体の温まり具合・保温なども含めて、
順番としては、食事の後に温泉、というのが
現段階でのマイベストと考えている。
あ、でも、そうしない時もあるなあ。笑
いずれにしても素敵なカレー修行の後に、
気持ちも体も楽になる温泉という、
黄金コースでリラックスできた。
あざっす!あざっす!あざっす!

I went to a restaurant Forest in Satsunai Garden Spa in Makubetsu with my wife. I ate hamburg curry and my wife ate pork ginger plate. And we shared salad. The curry was orsodox style I saw in childhood.

フォレスト
幕別町札内北町55札内ガーデン温泉2F
0155-55-4000(代)
http://satsunai-g-onsen.sakura.ne.jp/restaurant-4.html
11:30-15:00, 17:00-21:00 (LOそれぞれ30分前)
不定休