‘ワイン’ タグのついている投稿

大極(インデアン音更店、かぼす、本郷)

2017 年 10 月 4 日 水曜日

新人さんの初めてのお買い物(おつかい)というサブタイトルをつけたいところ。笑
今回は、前任者が9月で転勤となり、その後輩が穴を埋める形で着任した。
カレー部のtake out役としても申し送りがなされていた。
その新人さん(といっても、うちの職場では、ということで、仕事としては何年もやっている)が
インデアン音更店からカレーをtake outしてきてくれた。

本日はその人を含めた、転入者3人の歓迎カレー。
仏太は今回は夜のことを考えて辛さを控えめにした。
今週はとても忙しい。
特に夜。笑
そこ、変な想像をしないように!
体調のためと、夜飲み会で美味しいものを食べる予定だから、
そのために、舌や胃を壊さないようにと辛さ超控えめ。笑

シーフードカレー1
なんと、普通タグにはわかるようにカレーの名前が書かれているのだが、
今回は人の名前かい!
ってか、これ気づいて書いてくれたって、とても嬉しいね!

シーフードカレー2
今回はシーフードカレー極辛にした。
極辛は3倍をお願いすることが多いが
今回はメニューにある極辛にした。
うん、やはりいつもと違うね。
これはこれでいいものだな。

上司は大極にしていた。
が、極辛で大盛となっていたようだ。
え?
ああ、メモに書いた大極を新人さんはよくわからなかったのか。
一応説明したけど、復唱させるべきだったな。
大極は辛さで、大辛と極辛の中間ってことだ。
上司は、希望より、辛くて多いカレーを楽しんだということだ。

以前にも大極を大辛と間違えられたという事件があった。
長くやっていると色々あるというのはここでも起こっている。笑
略して書くのは、わかっている場合はいいが、
新たな人にはわからないことが多いだろうから、
しっかりと説明したり、マニュアルを作るべきだろうな。笑

さて、今日は職場の雑多な飲み会。
部署を飛び越えての懇親会だ。
とはいえ、大人数というわけにはいかないので、
程々のメンバーでやることになった。
個人的なものなので、
よく知らない人間関係があると正直面倒なので
上手い具合に人数調整。笑
(ってか、最初集まらず、極わずかの厳選されたメンバーになるかもしれなかったが、
ギリギリで参加表明してくれた人が出てきて、程よい人数となった。感謝。)

外観
かぼすに行くと、
本日の主役が中に入らず、
外に突っ立って、スマホをいじっていた。笑
声をかけて、一緒に入っていった。
すると、メンバーの半分くらいはもう来ていた。

食べ物1
素敵な前菜がやってきた。
非常に多彩で、色合いも素敵で、何よりも美味しい。
1人でオリーブを独占する、ビールラブな人もいた。笑

ワイン1
仏太は普段、日本酒が好きなのだが、
アルコールは一通り口にする。
お料理的に合うだろうと思われるワインをセレクトしてもらった。
酒なら任せろという強者がいるのでお願いした。

食べ物2
肉好きの人が多く、オーダーされるものは肉中心。
もう酔っ払って正確に覚えてないし、写真もブレる。笑
チキンにラタトゥイユソースをかけたものじゃなかったかな。

ワイン2
だからじゃないだろうが、豚がラベルに描かれたワインがきた。笑
ナイスタイミングだ。
そう言えば、豚肉も食べたのだが、写真に収めてないな。苦笑

食べ物3
〆のカレーを是非食してもらいたいとマスターが最初から言ってくれていた。
このカレー、イメージがなんとなく札幌のミルチみたいな感じ。
ミルチは水を使わず、玉ねぎを中心として、野菜の水分で作る。
みんなお腹いっぱいのはずなのに、思いっきり早く消費された。笑
マスターに聞いたら
野菜とブラックペッパーの〆カレー
というそうで、なるほどだから〆に出してくれたんだなあ。
今度、飲んだら、〆カレーしに来ないと!笑

ワイン3
後から、メンバーと話した時に、
アルコールが苦手な人達に、
ワインボトルで2本も開けてごめんね、と謝ったら、
え?3本だよ!と言われてしまった。
あ!写真にあった・・・・・笑

〆カレーしたはずなのに、
更に徘徊する仏太。笑

外観
〆は本郷
前に来た時は満席で入れなかった。
立ち食いだから、満「席」というのは正確な言い方ではないのだが。笑

カレーうどん1
今回は玉子を上に乗せてもらった。
カレーとトッピングの玉子は、玉子が下になることが多い。
下から、麺、玉子、カレー、ネギとなるのが普通。
今回は絵面を考えて、
あえて「玉子を上に乗せてもらえますか」とお願いしてみた。

カレーうどん2
そして、今回はそばではなく、カレーうどん
ここはおそらくうどんよりそばが多く出ると思う。
と思っていたら、後から来た他の人が、
結構うどんを頼んでいた。
うむむむ〜笑

今日はインデアンだけでカレーは終わりだと思っていたのだが、
しっかり他にも食すことができて満足した。

I ate seafood curry of Indian Otofuke branch for lunch. It was taken out by a new face. Curry was good.
In the evening all of seven gathered at Cabos, a new style baal in the center of Obihiro. We of our worksite celebrated a man from Osaka. He is from Obihiro, now living in Osaka. We enjoyed good foods and talking. At last closing curry was served. It was good, too. I was happy.
At last of today I went alone to Hongo. I ate curry udon with topping egg. It was good, too.

インデアン音更店
音更町木野大通東16丁目1
0155-30-2139
http://www.fujimori-kk.co.jp/
10:00-22:00 (LO21:45)
無休
参考:乙華麗様です!第5回

かぼす
帯広市西2条南8丁目18-8銀座センター1F
0155-28-5420
18:00-24:00
日曜定休

立喰そば 本郷
帯広市西1条南10丁目1-1ローヤルプラザ1F
0155-22-0500
21:00-26:00
日曜月曜定休

友達

2017 年 6 月 23 日 金曜日

たまにカレーじゃないことを書くつもりだが、
本当にカレーは出てこないのか?
いつものように何処かに出てくるのではないか?
この黒がバックで字が黄色というパターンは使われないのか?
ドキドキ・・・・・
って、書いている方がドキドキしてどうするんだ!笑

また、タイトルを◯◯さんの鉄拳ってしようか迷ったが、
内輪受けでしかないので、止めようと思う。笑

小学生の時、キャプテン翼というサッカー漫画が
週刊誌で連載が始まった。
ボールは友達という素敵なフレーズにワクワクしたものだ。
ああ、純粋だった時が懐かしい。
あれから40年ほどだった現在、こんなに薄汚れてしまった。笑

色々な人間関係がある中で、
友達というのは特別な存在だと思う。
そう、普通は人間関係だ。
だからこそ、ボールと友達というフレーズは新鮮で、
おお!青春だ!と沸き返ったのだ。笑

同時期、北斗の拳もあった(もしかしたら、中学生か高校生になってからか?)のだが、
戦いの中で、友達という概念よりは、ライバルというような意味合いで
強敵ともと読ませるフレーズが何度か出てきている。
しかし、これは心を通わせている的な(強い者同士が分かり合える的な)意味で
広い意味で、友達と考えても良いのではないかと思ったりもする。

普段の生活の中でも、
よく一緒にいる仲のいい友達もいたり、
普段は顔を合わせないけど、会えば非常に親しく話す仲だったり、
ほぼネット上だけの付き合いだが、
共通の趣味があり、とても話が盛り上がったり、
などなど、色々なタイプの友達がいるだろう。
学生さんなら、単なるクラスメートも友達というかもしれない。
部活で一緒の人を友達と考えているかもしれない。

定義はあったとしても、人それぞれの仲間意識の違いで、
友達も変わってくるのではないか。
間柄としては、親しい、好ましいというのがあると思う。
嫌いだけど友達というのはなんだか矛盾している気がする。

まあ、物事は難しく考えず、単純に考えるのがいい。
なので、友達は友達だ。
友達の友達は皆友達だ!(なんか聞いたことあるなあ。笑)

ももいろクローバーZの曲に青春賦というタイトルの曲がある。
歌詞の中で、セリフ的なところがあり、
友よ〜と言っているところがある。
つい思い出した。
仏太はモノノフだから当然いい曲だと思っているけど、
モノノフじゃない人も是非聞いてほしい曲の1つだ。

東日本大震災で、福島の原発が甚大な被害を受けた時、
アメリカの支援作戦の名前が、「」だったそうだ。
色々なことが連想される。

今回、友達5人で集まることになった。
そのうち4人は数か月前に集まった。
そう、あれは忘れもしないいつの頃だったか・・・・・
忘れとるやないの!(裏拳)
17年3月8日の日記「レミオロメンイブに(インデアン音更店)」参照。)
あ、そうか3月8日か。笑
まあ、そこを踏まえて、そのメンバーに
もう一人友達が加わることで5人となったのが今回。

外観
場所は御大のホーム、IL FRAGOLINOだ。

飲み物1
仏太が行くと既に乾杯は行われていて、
でも、再度乾杯。笑

食べ物1
そのうち御大が素敵な前菜を注文してくれた。
写真の右上に予約席マークが見えるが、
ワインのコルクで作ってあるのがイタリア料理店っぽい感じ。
おいおい料理の話はいいのか?
うん、いいの。笑
御大が綺麗な写真とともに既にアップしてくださっているから。
トラットリア イル フラゴリーノ@帯広/友との定例会(山茶花五十郎が行く)参照。)

食べ物2
その御大のところに
仏太ネスカではありません(笑)
と書かれていた。
話題は仏太ですか?と聞きたくなったが。笑

食べ物3
出てくるお料理はどれも美味しく、
流石御大のホームだと思ったのだった。

飲み物2
赤ワインを呑みながら、頬を赤くする
色っぽい美人さんと可愛い女の子
(どっちがどっちかはご想像にお任せ。笑)
その後、白も飲んだはず。笑

食べ物4
チーズもいいよなあ。
いろいろな種類があると本当に楽しめる。
今回、久しぶりの参戦の友達
久しぶりということもあり緊張していたようだったが、
全然そう見えず気づかなかった。

食べ物5
この色がいいね。
しおりんが夏菜子ぉぉおに抱きしめられている感じ。笑
実は友達もモノノフだということが判明!
杏果推しだった!
自分がしおりん推しであること、
美人さんの娘があーりん推しであること、
可愛い女の子のお子さんもHuluでぐーちょきぱーてぃーを見ていること、
御大はよくわからんが流行っているんだってねと言ったりして、盛り上がった。
今日一番の盛り上がりだった。
(この話が一番盛っている・・・・・笑)

食べ物6
デザートも凄い!
なんかね、もう御大の力が発揮されて、凄すぎ!
普通だったらこんなにいいもの食べられないと思う。
御大と友達でよかった!

飲み物3
エスプレッソをいただき、〆となったのだが、
話が盛り上がりすぎて、全然終わらない。
スタッフさんの対応も心地よく、ついつい長居してしまった。

が、時間は限られている。
明日仕事の人もいる。
だから、2次会に行こう!笑
御大は事情があり、離脱したが、
お店に関してはアドバイスをもらった。

外観
それがここ北のうまいもん通りにあるヴォーノヴィーノ
御大のセレクトには間違いがない。

飲み物1
ブオンブオン、ヴォーノ!
ブオンブオン、ヴィーノ!
って感じで、フェラーリの泡をいただいた。
御大の力は凄い!
あ、もう、帰っていたか。笑

飲み物2
今日は1次会で赤をしっかり飲んだという印象だったので、
こちらでは白ワインにしてみた。
(実際は1次会でも白を飲んでいる。笑)
4人になっても話は尽きない。
久しぶりに会うことが多いメンバーだから、
尚更色々な話で盛り上がる。
SNSなどで会話はするが、
やはり直接会って顔を見ると話題がどんどん湧き出てくる。
しかし、どんなに楽しいことにも終わりはある。
次回へつなげる終わり。

帰りのタクシーは同じ方向の3人だった。
少しずつ人が減っていく。
アガサ・クリスティのそして誰もいなくなったを思い出す。笑
あ、誰も殺されてないけど。
車の中でも語りは続く。笑
仏太は酔っ払ったらくどいからなあ。
でも、酔っ払っていたけど、記憶はある
今回は寝てないはずだ。笑
楽しかったなあ。
また、明日からの活力だなあ。
次回会う時も楽しめるよねえ。

あ、一人になったら寝ていた。笑

結局、冒頭の予告通りカレーは出てこなかった。

それはそれでいいの。
その時その時大切なものがあり、
今回は友達が一番大切ってことだから!
あざっす!あざっす!あざっす!

IL FRAGOLINO
帯広市大通南12丁目5-2
0155-99-1154
http://cervino.jp/
http://ameblo.jp/norte/
11:00-26:00
不定休

ヴォーノヴィーノ
帯広市西2条10丁目8-1北のうまいもん通り
0155-22-3399
https://www.facebook.com/%E3%83%AF%E3%82%A4%E3%83%B3%E9%A3%9F%E5%A0%82-%E3%83%96%E3%82%A9%E3%83%BC%E3%83%8E-%E3%83%B4%E3%82%A3%E3%83%BC%E3%83%8E-374086122752155/
19:00-25:00 (金-27:00, 土18:00-27:00)
日曜定休

参考サイト・ブログ
週末ヒロイン ももいろクローバーZ
ももくろちゃんZの新番組『ぐーちょきぱーてぃー』公式サイト
14年8月5日の日記「お金(きな)」
09年10月25日の日記「十勝スイーツアー(インデアン芽室店)」
09年8月7日の日記「キムチと七夕(らっきょ大サーカス)」
09年1月31日の日記「街中(インデアンまちなか店)」
08年8月30日の日記「世界の成り立ち(シャンバラ天竺)」
11年6月21日の日記「ぶうさん、おめでとう!」
11年4月23日の日記「カレーラーメン?(なると、胡風)」
10年9月15日の日記「グルメブロガー集まる〜ラヲタとカレヲタ(吟来)」

天国(KiRiちゃん)

2017 年 3 月 22 日 水曜日

飲んだら乗るな
乗るなら飲むな

警察の回し者ではないのだけど、
大切なことだと思うので。

ちょっと話がずれるけど、
結構携帯電話をしながら、運転するのを見かける。
それで事故りそうになったのとかを見たことがあるし、
実際に知り合いがそれで車に轢かれたという話も聞いた。
警察はそういうのもしっかりやってほしいと思う。
(まあ、警察の前に、そうしている人が止めないと駄目なんだけど。笑)

そういう仏太、飲み会の時は基本、バスかタクシーで会場に向かう。
バスがちょっと遅れた。
仏太が乗るバス停は行き先が幾つかある。
全部帯広駅に行くのだが、経路が違う。
で、本来乗ろうと思っていたバスが遅れてしまい、
その次の別の経路のバスが先に来てしまった。
時刻表ではそれが後。
乗った後に気づいた。
がびーん。
これ、到着ちょっと遅れるんだよなあ。笑

ラム1
本日は美女に囲まれる天国のような飲み会。笑
北とうがらしには10分遅れで到着。
「始めてるよ」とメールが入っていた。
生ラムジンギスカンは絶対に外せない。
これがここのメインだし、ここに何度も足を運んでいる美女1が強く推す。

ラム2
もやしたっぷり(下には玉ねぎ長ネギ一本焼きも)の
ジンギスカン鍋の頂上で生ラムを焼く。
ここは生ラムを焼いてタレにつけて食べるスタイル。
十勝では珍しい方だろう。
タレには一味やにんにくを入れて待機。
美女2は他にごまなども入れていた。
「なんでも入れて混ぜるの好きなんです。」

ラム3
タンはタンでもラムタン
牛タンよりは柔らかいがちょうどよい歯ごたえがあって
後々これもおかわりをした。
美女1が色々と注文をしてくれるので、
滞りなく次々と美味しいものをいただける。
その頃仕事を頑張っていた美女3があらわれて、改めて乾杯!

ラム4
ソーセージは好きなタイプ。
と見た目だけで思っていたら、初めての味。
なんとラムソーセージだったのだ。
ああ、これもがっつきたくなる。
が、美女たちの手前我慢我慢。笑

話が非常に盛り上がり、
仕事の話だったり、
幸せなプライベートの話だったり、
とてもいい時間を過ごした。
彼女たちにも色々な悩みなどあるだろうが、
それを表に出さず、楽しんでいる姿は、
一緒にいて気持ちよかった。

むしろ仏太のことを心配してくれた。
ちょっと前に載せたブログの話題になり、
あれって◯◯さんのことですか?と聞かれた。笑
17年3月3日の日記「ユーモアある反抗を学ぶ時」
17年3月4日の日記「舐めてるなぁ(こころ。)」参照。)
彼女たちは時々ブログを読んでくれているようで、
まずそれが嬉しかった。(ポイントズレてる。笑)
で、その◯◯さんという名前は外れだった。
隠すつもりはないので、正直に伝えたら、なるほどと納得してくれた。
隠すつもりはないのは、勿論職場の人間に対してで、
部外者に簡単に口を割ることはない。笑
こういったことはある種の秘密だろう。
そういうことを守れないようでは信用問題になる。笑

まあ、そういう個人的な話も盛り上がって、
彼女たちの明るさに助けられた。
慰労をするつもりがされて、とても嬉しく、感謝。
あざっす!あざっす!あざっす!

2次会は用意してなくて、
もしそれで終わるならそれでもいいと思っていたが、
彼女たちが大丈夫なら、一緒に何処か行こうと思っていた。
話が盛り上がったからか、次に行きましょうとなった。
北のうまいもん通りを通り抜けてすぐそこにある北の屋台へ。
平日なのにどこも混んでいる。

食べ物1
4人分席があるマリヨンヌに入れてもらえた。
(下記ショップ情報は2017年3月時点のもの。
4月から北の屋台がリニューアルするので、ご注意。
マリヨンヌは残留は決定しているが詳細はこの時点で不明。)
チャームと一緒にワインを。
お腹はほどほど(というかかなり)いっぱいなので、
こういうちょっとずつつまめるのは嬉しい。

ワイン1
ワイン好きの美女3と美女1が選んでくれた。
非常に飲みやすく、これは危険だと思った。笑
美女2も本当はスパークリングワインが好きなのに
これをスイスイと飲んでいた。

食べ物2
サバナスと勝手に短縮命名。笑
仏太がナスを食べたいと言ったら、
美女1がサバを食べたいと。
ちょうどこのメニューが黒板にあったのでそれをオーダー。
うん、とてもワインに合う。

ワイン2
4人だとすぐになくなるワインは2本目へ。笑
やはり話が盛り上がった。
共通の知り合いとメール(LINE)のやり取りをして、
こちらの食べているもの、飲んでいるものを羨ましがっていると。
大笑いしながら、呼べばよかったね、と。
向こうが食べているものも話題になった。

流石に解散となったが、
楽しい席はあっという間だ。
あ、タクシー呼んでおけば良かったと
いつも思うのだが、思いつくのは終わってから。笑

外観
タクシーを待つ間、いなり小路へ。笑
「仏太さ〜ん!」
ん?
あ、美人さん!
今日は美女に非常に縁がある!
挨拶そこそこにKiRiちゃんへ。
あ、美人さんは帰るところだった。

カレーラーメン1
中には美女はいなくて、マスターとおじさんがいた。笑
カレーラーメンを即注文。
美女たちにも食してもらいたかったが、
きっと彼女らはお腹いっぱいだっただろう。

カレーラーメン2
仏太もお腹いっぱいなのだが、
これはズルズルと入ってしまう。
しかも〆でカレーなのだから、
美女美女で幸せなところに、〆も幸せ。
天国だな。

I went to Kitatougarashi with pretty ladies for dinner. We ate good jingisukan, lamb bbq. We talked about many things. We enjoyed. I knew they read my blog. They asked me people on the blog who were on working at our worksite. They were so interested in them. After good jingisukan we went to Marionsnous in Kita no Yatai, a French izakaya bar. We enjoyed good wine. At last I alone went to Kirichan to eat curry ramen. This was the last tonight. They were all good.

北とうがらし
西2条南10丁目8-1北のうまいもん通り
0155-24-6858
http://www.tokachi-kitatougarashi.jp/
17:30-24:00(LO23:30)
日曜定休

マリヨンヌ
帯広市西1条南10丁目いきぬき通り三番街
090-6695-7276
http://www.kitanoyatai.com/yatai5ki/14.mariyonnu.htm
17:00-24:00
火曜定休
(2017年3月いっぱいまでの情報)

ラーメンKiRiちゃん
帯広市大通南8丁目いなり小路
080-1867-3115
https://www.facebook.com/kirichan.08018673115
20:00-26:00(なくなり次第終了)
日祝定休

一緒に食べる楽しみ(かぼす)

2016 年 11 月 12 日 土曜日

人がいると、いつもと違うものを楽しめる。
少人数で楽しむのもあり。
ある程度の人数で楽しむのもあり。
固定観念でこだわって、楽しみの広がりを
押さえ込んでしまうのはもったいない。

1人で料理に対峙したり、
作り手と対話したり、
ってのもありだけど、
食事の楽しみはそれだけではない。
シチュエーションだったり、
一緒に食事をする相手だったり(まあ、これもシチュエーションか)、
その時の会話だったり、
色々な要素が絡み合って、
食文化を織りなす
とも言える。

また、1人だと好みが偏ってしまうが、
2人以上いると、いつもと違うものがオーダーされ、
新たな発見も期待できる。
普段好まないものでも、
その美味しさ、楽しみを教えてもらえるチャンスもある。

それをどう考え、どう判断し、どう行動するか、
それはその人次第だろう。
正解はない。
孤独のグルメなのか、大勢の食なのか。

外観
かぼすに久しぶりに行った。
最初、空いていたので、注文の時に
ちょっとしたわがままを言って、
大丈夫か聞いたらOKが出た。
しかし、その後むちゃくちゃ混んだので、申し訳なかった。苦笑

食べ物1
チャームが豪華になったのは気のせいだろうか。
色合いか?
品数か?
勘違いか?笑

ワイン
スペインのワイン(だったと思う)は
セレクトを友達に任せた。
というのも、ワインを良く知らないのと、
(特にスペインのワインは更に良く知らない。)
ここのワインで外れたものはなかったからだ。
で、やっぱりこれも当たり。

食べ物2
マリネはオリーブが印象的で、なんだか雰囲気が地中海!って感じ。笑
食材は程よく大きいが、味が繊細なのが素敵。
ここはプロのお仕事だろう。

食べ物3
アヒージョは普段自分ではあまり頼まないかもしれない。
が、非常につつきやすいメニューの1つだ。
人がいる時は、ちょっとつまむのにいい。
美味しくて、あっという間になくなった。

食べ物4
カレー物というわがままなお願いをきいてくれるマスターが好き。
ただし、恋愛対象と言う意味ではない。笑
これはメニューになく、最初にオーダーの時に伝えたわがままだ。
パンの上にのっているソースがカレー味
また、横に添えられているのがタンドリーチキン風だ。
マスター、あざっす!あざっす!あざっす!

I went to Cabos to talk about important things and have good foods and wine. I was satisfied with hearts of a master. He was a good guy.

かぼす
帯広市西2条南8丁目18-8銀座センター1F
0155-28-5420
18:00-24:00
日曜定休

20年ぶりくらいの友達(長寿庵)

2013 年 8 月 30 日 金曜日

仏太は高校は札幌
卒業して数年になる。(2年<数年<100年)笑
卒業以来同窓会に参加したかどうか覚えがない。
たぶん、参加してない。笑
最近はfacebookが盛んになり、
結構高校の同期ともつながることが増えてきた。
とても嬉しく楽しいことだ。
昔の思い出にひたるのもたまにはいい。

大学の時に、高校時代がとても楽しかったってことを言っていたら、
友達が「俺は高校時代は暗黒だ」みたいなことを言って羨ましがられた。
勿論、どんな時代にもいいこともあれば悪いこともある。
たまたま高校の時の話になると仏太は楽しそうに話していたのだろう。
思い出は楽しい方がいいに決まっている。
必ずしもそうとは限らないのだけど、
悪いことだって思い出として消化されればそれはそれだ。

ワイン1
イルフラゴリーノで20年来の友人と久しぶりに会った。
高校の同期が4人集まる。
最初に2人でスタートしたのだが、
その友達が時間を間違えて30分早く着いたようだ。
また、予約の名前を間違えて、お店の人が気づいてくれないと、
帰ってしまうところだったらしい。笑

食べ物1
チキンも美味しかったが、
だぶついたポークも美味しかった。笑
写真がかなりボケてしまったので今回はなし。笑
スタッフの優秀な方が勧めてくださってとても正解だった。

ワイン2
ワインが進む。
4人ともそれなりに飲むんだなあ。笑

食べ物2
チーズが合うよねえ。

ワイン3
この赤ワインを飲んだ記憶がない人のほうが多かったようだ。笑

食べ物3
ペンネを頼んだ頃に、スタッフの可愛い女の子と話をしたら、
その女の子は、我々のうちの1人(仏太ではない)を知っていると!
おお、有名人!!!流石!

串揚げ1
散々飲み食べしたはずなのに、酔っぱらい4人の行軍は続く。笑
北の屋台の北のまる源へ。
運良く座れた。

飲み物
ライムサワーで喉を潤しながら、話は尽きることない。
時々会っている人もいるが、全然しばらく会ってない人もいてなかなか楽しいものだ。

串揚げ2
しっかり串揚げをいただいて、結構お腹すいているんだな、と思っていたら、
唯一の女の子(子ってつけておいたよ!笑)の参加者が流石に残していた。笑

外観
さて、そろそろ〆ということになり、
やっと〆だとみんな心の中で思っていたはず。笑
しかし、話が楽しいので終わりたくないという気持ちもチラホラ。
蕎麦ならここでしょ!
とやってきたのは長寿庵
有名人が言うなら仕方ない!笑

豚丼
時間を間違えた友達は、なんとこの時間で豚丼!!!!!
それは蕎麦屋だけに蕎麦付きなのだ!
豚丼には味噌汁が付いていることが多いのだが、ここは蕎麦。
みっちゃんが素敵な対応だった。
今までの人達とは違う。笑
豚丼は20時までのメニューだが、今回許してくれた!!!
その食欲に脱帽!

スタミナ
有名人の友達は、スタミナというメニュー。
以前飲んだ後は、よくこれを食べて帰ったという。
なんだか蕎麦が見えないくらい色々な具が乗っている。
卵とじの上に生卵。エビとか入ってる。
これまた凄い!
苦しそうに完食。
その食欲に脱帽!
唯一の女の子はサイダーだけ。笑
でも、話のつじつまが合わなくなってきている。笑

カレー南1
そして、仏太は当然というべきか。
カレー南
ネギと鶏が控えめに見えるくらいカレーと蕎麦がたっぷり。

カレー南2
負けず嫌いの仏太も頑張って完食。
まあ、カレーを残すって自分の中では禁忌だけど。笑
(今までの人生の中で残した記憶があるのは3回だけ)
流石に全員お腹いっぱいでそろそろ解散となった。

方向が違うので、そこでみんなと別れた。
タクシーを探してさまよい始めた。

West Riverさん、Shozoさんに会った。
「仏太さん!」
ニコニコしたお二人。
2人共さまよっていた。笑
小雨の中少し談笑!

いやあ、楽しかったな。
また、集まろう!

I went to IL FRAGOLINO with my friends in a high school. We ate good Italian foods and drank some bottle of wine. A cool stuff took us remnant pork. wwwww He was so clever, we thought. Next we went to Kita no Marugen in Kita no Yatai, Obihiro. We enjoyed talking about ourselves and ate kushiage. At last at Chojuan we ate so much. I selected curry soba. Our stomach were so full. We were satisfied with foods, drinks and talks.

IL FRAGOLINO
帯広市大通南12丁目5-2
0155-99-1154
11:00-26:00
不定休

北のまる源
帯広市西1条南10丁目7番地 北の屋台四番街
090-8277-0365
http://www.kitanoyatai.com/yatai4ki/19.marugen.htm
18:00-25:00
月曜定休

長寿庵
帯広市大通南9丁目15
0155-22-5007
11:30-15:00, 18:00-25:00 (金土-26:00)
不定休