2010 年 5 月 12 日 のアーカイブ

ライブ(インデアン音更店)

2010 年 5 月 12 日 水曜日

意外と思われるかもしれないが、仏太はライブに行くことがある。
大きなコンサートや、メジャーなライブなどはそんなに行かないが、
最近時間を見つけて、行けるときに聞きに行っている。
今回は鹿追のNESTというレストランで20時からという嬉しいシチュエーション。

ライブ1
会場に入ると、既に沢山の人達が集まっていて、
用意されたお食事を談笑しながら楽しんでいた。
このライブは、以前あんだらやで知ったもので、
あんだらやのスタッフの方々も来ていた。
また、帯広の彩乃という居酒屋・お食事どころのママさんと常連さんも来ていた。
ちょっと前に彩乃では、今回のバンドのメンバーの一人木村優斗がライブをしていた。(コラボで)

ライブ2
その、木村優斗が真ん中、左が三田健司、右が山北紀彦
そう、N’DANA(ンダナ)というバンドだ。
全員パーカッション系の素敵な音楽だ。
普通のドラムではなく、手作りのものがあったり、
アフリカの民族楽器があったり。
山北紀彦はついこの前も聞いていて、ブログにも載せた。
10年4月30日の日記参照。)

ライブ3
NESTは初めて行ったので、席の配置が普段はどうなっているかは知らない。
今回は入って左側がステージとなっていて、その手前が座敷席、その後ろに椅子席、立ち見席?となっていた。
また、N’DANAのメンバーが「2階席」と呼んでいたのは奥の小上がり。(笑)
その小上がりの席に面白いおじさんがいた。
「ブラボー!」など色々な声を出していたが、盛り上がってくると、
しきりにテーブルを叩いたり
使い終わりよけておいた楽器を使い出したりして、
自由気ままに楽しんでいたのだった。
それが思いっきり視界に入ってくるので、面白くて面白くてしょうがなかった。(笑)
こちらから見ると、4人編成のバンドに見えたりもした。(笑)

色々知り合いや、見たことがある人も数人いた。
やはり十勝の人間関係は狭いということがよくわかる。
それもまた楽しく面白い。
全然知らない人が「インデアン!」と呼ばれていた。
なるほど、きっと髪型からだな。

外観
ということで、当然のように仏太が思い出すのは
十勝を代表するソウルフードの一つ、カレーのインデアン。(笑)
音更店で食した。

エビカレー1
エビカレーをお願いして、体調を考えて、
極辛の5倍にしたのだが、チーズをトッピングして
少しお腹をいたわることにした。

エビカレー2
すると、最初チーズを忘れられていた。
もの凄く混んでいて、満席でしかもテイクアウトを待っている人もいる!!!
店長さんのカツ切るスピードがいつもの5倍くらいに見えた。
(はい、言い過ぎです。笑)
チーズを後から入れてもらったが、もう既に胃は火事になっていた。(笑)
が、美味しくハイになりながらいただいた。

その達人芸のような切り方も
N’DANAのパーカッションも(他の色々な楽器も)
とても素敵で、極めるとこんなにもなるものだな、と思った。
また、ライブもインデアンも行きたいな。

I went to NEST in Shikaoi to listen music of N’DANA and have some foods. The live was very very nice. It was very exciting!

NEST
鹿追町瓜幕西25線25-55
0156-67-2292
11:00-14:00, 18:00-22:00
火曜定休

インデアン音更店
音更町木野大通東16丁目1
0155-30-2139
http://www.fujimori-kk.co.jp/
10:00-22:00 (LO21:45)
無休
参考:乙華麗様です!第5回

参考ブログ
KIMURA MASATO BLOG(木村優斗)
つちのうえブログ(山北紀彦)