‘限定カレー’ タグのついている投稿

思い出(SANSARA, KiRiちゃん)

2017 年 2 月 4 日 土曜日

BGMはH2Oの想い出がいっぱいで。笑

外観
天気の良い日。
カレー日和だ。笑
SANSARAに行く。
「あら?今日はカウンター席に座るの?」
そう、いつもはテーブル席に座っていた。
が、今日はあえてのカウンター席。
たまに違う雰囲気も楽しむ。

カレー1
今回も欲張って沢山頼んじゃった。
てへぺろ。

カレー2
スリランカプレート全部乗せはそういう名前のメニューだ。
全部乗せって凄い!
とはいえ、乗せるのに限界はある。
3種類のうち2種類を選ぶのと、他に2種類乗る。
全部で4種類だ。
プラス副材がつく。

カレー3
チキンカレー
カレー4
大根カレー
豆カレーのうちから2種類選ぶのだが、
今回は豆カレーは外した。
かなり魅力的だったのだが、
実は結構な頻度で豆カレーをいただいているからだ。

カレー5
モージュは、スリランカのナスのカレー(の一種?)。
(メニューには揚げ茄子スパイス和えと書かれていた。)
初めていただいたのだけど、
マスターがニヤリと、こういうのもいいでしょ?と。
く、悔しいけど、とてもいい!

カレー6
アンブルティヤルは、直訳?すると
酸っぱい魚料理ってことらしい。
メニューにはサバのゴラカ煮と説明がついていた。
ゴラカって地名かと思ったら、ガルシニアという植物の実なんだそうだ。
それを乾燥させたものが、酸味を醸し出す。
これは、鰆や鮪などもあり、らしい。
調べていると自分で作りたくなってきた。笑
それだけこのアンブルティヤルが好みということだ。

カレー7
玉子のホディは、スリランカでは朝食に出てくることが多いそうだ。
ホディというのは、汁気のあるカレー(の汁)のことらしい。
2回目の海外旅行の時、主にマラウイを旅した。
とても暑い日で市場から宿に歩いて帰る時に、
かなり汗をかき、かなり脚が疲れた。
休みたいと思ったその時、T字路の突き当りに
1件の建物があり、いい匂いが立ち込めていた。
当時バイブル的に使っていた地球の歩き方をおもむろに見ると、
そこはどうやらインド料理屋のようだった。
カレー好きとしては入るしかない。
メニューを見て、当時良くわかってなかった、玉子カレーなるものがある!
(メニューには、Egg Curryと書かれていた。)
これがとにかく無茶苦茶美味かった!
今まで食したカレーの中でナンバーワンと言っても過言ではない。
さて、思い出にひたるのはこれくらいにしよう。笑
玉井好きの玉子好きとしては、これは外せない。

カレー8
ルヌミリスは、多分アチャールと言っているものと
同じか似ているのだろうと思う。
が、かなり自信がないので、そのうち調べよう。
今回はまずルヌミリスを調べた。
(下記参考サイト・ブログ参照)

カレー9
そして、ラム挽肉のサモサ
サモサはとても思い出深いインド料理の1つだ。
初めての海外旅行の時、東アフリカを何カ国か回った。
学校の授業で、銅の産地として有名なザンビアに行った時。
とある、インド人宅にお呼ばれして、お食事をいただいた。
初めて食べるものが多く、その中で、サモサが抜群に美味しかった。
インド料理店でサモサがメニューにあると、ほぼ頼むくらい好きになった。
大きいものだと握りこぶしくらいの、テトラパックみたいな形。
中身はポテトなどの野菜が多かったが、最初に食したのは挽肉だった。
さて、思い出にひたるのはこれくらいにしよう。笑
SANSARAのサモサは今回はラム挽肉。
この組み合わせ最高!

最高のランチの後は、普段できてない雑用を・・・
と思っていたが、いつも通り、思ったようにはできない。笑
まあ、こんなものだろう。
それはそれでいい。
慌ててもしょうがないし、限られた時間で物事をするのは
限界があるということだ。
時間が限られているということは、
夜に約束があるってこと。笑

外観1
黄色い看板がビルの外に立てられているので直ぐにわかる。

外観2
階段を登って2Fに魚くまはある。
美人ママさんが出迎えてくれる。

食べ物1
カウンターでは友達が先に始めていた。
気の置けない仲間なので、一緒にスタートしなくても大丈夫。
ちなみに、ママさんに負けず劣らず美人さん。
ビールで乾杯して、お通しをいただく。

食べ物2
カウンターの逆サイドにお惣菜が所狭しと置かれている。
全て美人ママさんの手作り。
カレーなくてごめんね、という美人ママさん。
全然申し訳なく思うことはない。
こういうところはあればラッキーくらいに思っているので大丈夫だ。

食べ物3
仏太にはブロッコリーしか見えてなかったが、
実はエビセロリが主役。
これいいなあ。

食べ物4
チキンのフライになるのかなあ。
玉子マヨソースがいい。
非常に合っている。

食べ物5
仏太が呑む時ほぼ頼む枝豆
美人さんが食べ方を真似てくれて、なんとなく嬉しかったりした。

酒
なんとなくいい気になってが進む。笑

食べ物6
ツブが明太子と一緒になって、これまたツマミにとてもいい。
美人さんとは色々な話をした。
メールではしにくいというか、
話がたまりすぎていたので、
もう直接会った方が早いね、となったのだった。

食べ物7
ここは炉端なので、はお手の物。
お料理上手のママさんにかかると焼き物もまた違った美味しさとなる。
友達との会話の中で、以前2人で写真を撮った時、いつだったかという話が出た。
その写真はツーショットなのだが、
バックから北の屋台だというところまではわかった。
そして、写真のデータから、2012年12月12日ということもわかった。
もう4年以上前のことか。
記憶を辿っても、2人では明らかにならなかったが、
なんとなくそんなことあったねえ、と笑った。
さて、思い出にひたるのはこれくらいにしよう。笑

中
話は尽きず、2次会へ。
Maroubraは以前、地下にあったのだが、
現在は広小路の中の2Fに移転した。
雰囲気がよく、マスターとも談笑しながら、3人で盛り上がった。
みんな年が近いということも手伝ったのだと思う。

外観
〆はいなり小路のKiRiちゃんへ。
美人さんもついてきてくれた。

カレーラーメン
一杯のかけそばではないが、カレーラーメンをシェアした。
というか、味見だけ、みたいな形で、美人の友達は
ほんの少量だけをすすっていた。
一緒に行った友達(美人さん)は、ブログ上で仏太のことを師匠扱いする。笑
師匠(「今日の楽しい」「今日の美味しい」)参照。)
しかし、仏太は修行者なので、弟子を取るような師匠とは違う。笑

仏太はここでギブアップ。
タクシーに乗り込んだ。
美人さんは更に行ったようだ・・・・・凄い・・・・・

<追記>
当然、気になるので、12.12.12のことを調べる。笑
ブログでは、違うところに行っている・・・・?え?
12年12月12日の日記「寒い(鉄ぺい)」参照。)
あれ?
ああ、そうか、おそらく当時は、
その日のことはその日に書くというわけではなかったんだ。
現在は、ブログ(日記)の日付と現実の日にちが同じになるように書いているが、
以前は、同じ日もあれば、違う日もあった。
で、12.12.12でブログに載せたのは、実は違う日の話。
でも、写真は12.12.12なので、その日撮った写真を調べた。
すると、わかった。
一緒に写真を撮ったのは、今はなくなってしまった、
北の屋台時代の北のまる源だった。
いやあ、写真を撮っておいて、後から見る機会があったら、本当に懐かしいねえ。
さて、思い出にひたるのはこれくらいにしよう。笑

I ate Special curry plate in Sansara for lunch. It was so great. There were four kinds of curries. They were chicken curry, raddish curry, fish curry and egg plant curry. All of them were so good. I was so satisfied. I bought them as presents for my wife after eating.
In the evening I drank good sake and ate good foods at Uokuma with my friend. She was so beautiful. Uokuma’s Mama was beautiful, too. And a part time job girl was so pretty. Customers were almost men.www We talked about many things. One of them were so our deep past.www

SANSARA
帯広市西20条南3丁目
0155-35-5799
http://www.sansaratokachi.com/
11:30-15:00, 17:00-22:00 (土日祝11:30-22:00) (LO30分前)
月曜定休

魚くま
帯広市西2条南9丁目20第一あさのビル2F
0155-23-1076
18:00-24:00
日曜定休

Bar Maroubra
帯広市西1条南9丁目2 2F
0155-27-6258
19:00-last
日曜定休

ラーメンKiRiちゃん
帯広市大通南8丁目いなり小路
080-1867-3115
https://www.facebook.com/kirichan.08018673115
20:00-26:00(なくなり次第終了)
日祝定休

参考サイト・ブログ
「今日の楽しい」「今日の美味しい」
ナスのモージュ、ベジタブルプラオ(B級的・大阪グルメ!ブログ)
[vol.37]ナスのモージュ①②③/代替品だらけで3度目の正直もあるかよ?的な記録。(食べメモ …φ(´ι _`  ))
アンブルティヤル(スリランカ料理トモカのレシピ―)
アンブルティヤル(魚のスパイス煮) (アハサ食堂~スリランカの家庭料理~)
【スリランカ料理】秋刀魚のアンブルティヤル【レシピ】(うまから手帖◆旨辛エスニックで行こう!)
アンブルティヤル(乾物で世界をもっとPEACEに! – Dry and Peace)
2015。マータラの日々。(カラピンチャ Karapincha)
ロッダグループでスリランカ米のアンブルティヤル・カレープレート(walkriki)
インド料理と言ってもいろいろ(インド料理研究家 香取薫 日記)
卵のホッダ、白菜のマッルン(安くて美味いよ!インド料理自炊生活)
9/18夜  再びアチンタの2番目の姉の家にて(スリランカ食の旅)
日本のごはんにも合いそうな辛いふりかけ ルヌミリス(アハサ食堂~スリランカの家庭料理~)

ルヌミリスの作り方(紅茶の国から愛ぼわん)
ロティとルヌミリス(アハサ食堂~スリランカの家庭料理~)

今年の総括?(SAMA帯広本店)

2016 年 12 月 23 日 金曜日

は街中を白くして、純粋な気持ちにさせてくれる。
南国の人達にとっては憧れであるかもしれない。
北国に住む我々の間では、
寒い、冷たい、雪解けが汚い
など、よろしくないイメージもある。

内地や南国では台風だろうが、
こちら北国では雪害もあり、
自然の恐ろしさを知る機会がある。
とはいえ、今年は台風の影響で、大変の思いをした十勝だった。
16年9月1日の日記「ケララフィッシュ」参照。)
(十勝に限らず、北海道東北は大変だった。)

♪雨は夜更け過ぎに雪へと変わるだろう(山下達郎)
など、ホワイトクリスマスの象徴でもあるかもしれない。
最近はホワイトクリスマスは減ってしまった。
その時期に雪が降り積もっているということが少なくなったからだ。
やはり段々と暖かくなっているのかもしれない。

外観
すっかり雪景色となったSAMA帯広本店
いや、帯広中がこんな感じだろう。
十勝の多くの地域がこんな感じだろう。
ということで、久しぶりに今年は
ホワイトクリスマスとなる可能性が高くなっている。

マンスリーカリー1
これでチキンカレーなどにすれば、
更にクリスマス気分が盛り上がるところなのだろうが、
天邪鬼な仏太は違うものを頼んだ。

マンスリーカリー2
メニューを見て、一番そそられたもの。
それは今月のマンスリーカレーだった。
SAMAでは意図せずマンスリーカレーになることが多い。
それは魅力的なメニューが多いからだろう。
SAMAの魚介たっぷりSPシーフードカリー
極スープ辛さ20番でいただいた。
ゲスの極みではなく、普通に極(きわみ)スープだ。

マンスリーカリー3
ライス小なのだが、そこにエビフライがトッピングされる。
これがSPシーフードの1つ。
他に、ホタテ、イカ、アサリ、ムール貝、牡蠣なども入っていた。
こういうスペシャルな感じもクリスマスっぽい。
クリスマスは元々キリスト教の大切な行事なのだが、
日本では完全にお祭り化してしまっている。苦笑

散々、気分を盛り上げておいて申し訳ないが、
本日はクリスマスでもクリスマスイブでもない。
天皇誕生日だ。
生前退位という話題が出た今年、
改めて天皇とはどういう存在なのかなどを考える
いい機会だったのではないかと思ったりする。

なんとなくちょっとしたニュースを散りばめてみたけど。笑

さて、今年もあとちょっと。
来年はどうなるかな?

I went to SAMA Obihiro branch to eat lunch. I selected a monthly soupcurry. It was seafood special soupcurry. It was so good. I was so satisfied.

SAMA帯広本店
帯広市西21条南3丁目27-12
0155-34-9477
http://www.hb-sama.com/
http://blogs.yahoo.co.jp/hb1999shu
11:30-15:30(LO15:00)、17:00-22:00(LO21:30)
第2水曜定休
参考:乙華麗様です!第8回

フードバレーマラソン(SANSARA)

2016 年 10 月 30 日 日曜日

以前、アメリカ(USA)の副大統領にゴアという人がいた。
よくわからないが、大統領は世界中に知られていても、
副大統領はあまり知られてないことが多いと思う。
しかし、このゴア副大統領は、仏太の中では印象的で、
比較的有名だったのではないかと思っている。
環境について結構一生懸命で世界を飛び回っているという点が
仏太の中では引っかかっていたのかもしれない。

調べてみた。
アル・ゴア・・・・・Al Gore・・・・・
あ、そうか、ノーベル平和賞を受賞したことがあるのか!笑
そして、大統領選にもでているんだ。
それは有名だな。笑
いやあ、まあ、そういうことだ。笑

インドゴアGoaと書くらしい。
で、ちょっと調べた。
ゴアはインドの州の1つ。
で、疑問。
インドの州って16個だったっけ?
違った。
29もあった。笑
全然わかってない!
ああ、公用語が16かもしれない。
英語と各地域の言葉15を合わせて、のはず。
って、これも調べたら違う!
しかも、色々とあって、定まってないようだ。

ってか、インドのゴアのことを調べているうちに、
色々と派生的に違うことを調べてしまった。笑

ゴアはポルトガルの支配が長かった地域のようだ。
こういった話は、欧米の嫌な面を見ることになるが、
歴史から目を背けてはいけない。
過去の反省を活かして、未来へつなげるべきだ。
黄金のゴアと言われた(言われてる?)ようで、
経済的にもインドの中では富裕な方だし、
景色が素晴らしく、観光地としても有名なんだそうだ。

外観
そんな話をSANSARAのマスターにも聞くことができる。
今日のフードバレーとかちマラソンを完走したカレー仲間とgo一緒。

ゴアターリー1
それを伝えて予約したら、
マスターがスペシャルメニューを考案してくれた。
ってことは当然レギュラーメニューではない。
ゴアのターリーだ。

ゴアターリー2

ゴアターリー3

ゴアターリー4
今までに、限定メニューでいただいたものもあれば、
今回初めていただくものもある。
ターリーは定食スタイルのカレー詰め合わせ。笑
南インドでは違うスタイルでミールスとなる。
ゴアは西インド。
また違うスタイルなんだそうだ。
インドも広いので色々だ。
ポークビンダルー、シャクティチキン、シャクティ牡蠣
カレーだけでも3種類も用意してくれた。
無茶苦茶上がる!笑

ゴアターリー5
添え物もまたいい。
こういうのを間に挟むと
カレーもより一層引き立つし、美味しくなる。

ゴアターリー6
これは今回初めていただいたクミンライス
クミンはスパイスの1つだが、
日本人が、カレーと思う、一番の素だと思う。
それをふんだんに使ったスペシャルライス。
仏太は普段、SANSARAではレモンライスが多いが、
一般でよく知られているのは、
普通のライスとターメリックライスやサフランライスだろう。
今回、新たな美味しさを知った。

ゴアターリー7
折角札幌から来たカレー仲間なので、
SANSARAの魅力を存分に味わってもらいたく、
魚系も食してもらった。
かすべ65だ。
最初、え?え?と戸惑っていたカレー仲間は
しっかり美味しそうに食していた。

ゴアターリー8
最後はスイーツで〆る。
ベビンカチャイだ。
チャイはだいぶ知られている。
ベビンカはまだまだだろう。
マスターの作るベビンカは、甘さや食感も程よく食べやすい。
スイーツ好きの人達に食べてもらい、感想を聞いてみたい。
仏太が作ったり、プロデュースしているわけではないが、
スイーツ好きの人がどう思うかを知りたいのだ、単純に。

でも、今回は、札幌のカレー仲間が満足してくれたようで、
仏太も満足だった。
やはりカレーは幸せにしてくれる。

フードバレーとかちマラソンで、ハーフマラソンを走りきった、
素晴らしいカレー仲間とgo一緒できて良かった。
あざっす!あざっす!あざっす!

I met an old curry friends at SANSARA. We talked to each other and enjoyed good Goa Thali. Goa is one of states in India. It was special. It was so nice. Thanks a lot for a master. We were so happy.

SANSARA
帯広市西20条南3丁目
0155-35-5799
http://www.sansaratokachi.com/
11:30-15:00, 17:00-22:00 (土日祝11:30-22:00) (LO30分前)
月曜定休

参考サイト
ゴア州(Wikipedia)

肉の日(帯広白樺通りスープカレー本舗)

2016 年 10 月 29 日 土曜日

普段、カレーを主食とする仏太は、
カレーに入っているも沢山食べているのだろうと思われがちなのだが、
多分、大雑把に、仏太の中の好みとしては、
野菜>魚>肉
のような気がする。
いや、全部好きなんだけど。
しおりん>>>夏菜子ぉぉおおお、あーりん、杏果、れにちゃん
ってのとはまた違う話だ。
(誰もそんなこと聞いてない。笑)

世間一般的にはどうなんだろう?
仏太の周りは肉好きが多いけど、
それは表明する性格もあるかもしれない。

好きな人は、活発で、好戦的?な性格と聞く。
野菜好きは、逆に草食系というか、穏やかなイメージかな。
好きは野菜好きほどではないけど、おそらく肉よりは穏やか。
まあ、これは傾向であって、絶対ではない。
血液型性格判断とかと同じだろう。

外観
帯広白樺通りスープカレー本舗へ行った。
なんだか久しぶり。
え?2ヶ月半ぶり?
うわあ、ご無沙汰、すみません。
16年8月7日の日記「帰ってきた(帯広白樺通りスープカレー本舗)」参照。)

十勝産牛すね肉のスープカレー1
今回は北海道産ビーフ食べつくしスタンプラリーの対象となっているカレー。
十勝産牛すね肉のスープカレーだ。
今回スタンプラリーはあまり行けてない。
16年10月8日の日記「あの素晴しい味をもう一度(丸福)」参照。)

十勝産牛すね肉のスープカレー5
ちょっと写真を迷った。
スープカレーというのだから、それを主役と捉えて、
デカデカと見えるように撮ればこうなるだろう。

十勝産牛すね肉のスープカレー6
しかし、今回は「北海道産ビーフ食べつくし」なのだから、
ビーフが主役でしょ、となると、ライス・オンされている、
牛すね肉を際立たせるような形で写真におさめることになる。

十勝産牛すね肉のスープカレー2
まあ、カレー好きだから、迷うことであって、
(え?カレー好きでも迷わない?笑)
肉好きは、当たり前のように肉が主役だろう。
そして、今日は肉の日(29日)だし。笑
ちなみに、10月10日が魚の日、8月31日が野菜の日。笑

十勝産牛すね肉のスープカレー3
牛すね肉の食べやすさは、大きさ、厚さ、柔らかさだなあ。
こんなにたっぷりあったら、牛すね肉ライスだけでもお腹いっぱいになる。笑

十勝産牛すね肉のスープカレー4
が、カレー修行なのだから、しっかりスープカレーもいただくよ。笑
スープにほぼ隠れているけど、中札内産豆のミックスをトッピングしたよ。
ってことは、あれだ!
レトルトの真似?笑
16年7月16日の日記「反動でインスタント」
16年6月15日の日記「道産牛スネ肉がゴロッと入ったコクと旨みのスープカリー」参照。)
いやいや、レトルトはレトルト、修行場は修行場。笑
豆をトッピングして勝手に似ているとしているのは仏太。

普段、一生懸命肉を食べているわけではないと思っているのだが、
肉好きは多いというのは、仏太の周りを見ただけでもわかる。
仏太も肉も好きだ。
改めて、ビーフを食して思ったのは、
道産牛、十勝産牛、美味いってこと。
安いものを求めると海外産になっちゃうのかもしれないけど、
地元のものもやっぱりいいよなあ。

I ate beef soupcurry at Obihiro Shirakaba-dori Soupcurry Honpo. I ate a special soupcurry for lunch. The beef on rice and soupcurry in another bowl. Very cute.wwwww

帯広白樺通りスープカレー本舗
帯広市西12条南9丁目10-3
0155-67-0630
http://www.shirakabadori.com/
11:00-22:00 (LO21:30)
無休

帰ってきた(帯広白樺通りスープカレー本舗)

2016 年 8 月 7 日 日曜日

帰ってきた、というと、ウルトラマンと言いたくなる世代の仏太。
それはまるで、たらちねの、というと、母と言うくらいだ。笑
どんなんやねん、と言われたら、答えられない。笑

外観
スカッと晴れた夏の午後。
夏らしいものを食したくなって、
帯広白樺通りスープカレー本舗へ行った。
今年はなんだか十勝晴れを殆ど見ない。
とても残念なことだ。
が、本日は晴れて嬉しい。

マンスリーカレー1
マンスリーカレーをあっさりサラ旨スープ5番にした。
ジャークチキンと十勝産夏野菜のスープカレーだ。
ライスにチーズかきたまをトッピングした。

マンスリーカレー2
スープにはにんにくの芽納豆をトッピング。
リオのカーニバルのように盛り上がろう!ってイメージ。笑
オリンピック始まったし。(意味不明)笑
16年8月6日の日記「世界平和を願いながら日本を応援する」参照。)

マンスリーカレー3
ジャークチキンはブラジルではなくジャマイカ
中南米とひとくくりにすると同じ地域となるが、
おもいっきり離れている。
地図で確認してみてね。
ジャマイカといえば、レゲエかジャークチキンというくらい有名。
ジャマイカはレゲエとジャークチキンで成り立っていると言われる。(嘘)笑
ジャマイカの名物ジャークチキンは夏のイメージで
スープカレーによく合うと思う。
ただ、それはここで夏に出してくれるからそういうイメージになったのかも。笑
一昨年、去年と同じ8月に出していて、
14年8月2日の日記「今日の俺は邪悪だぜ!(帯広白樺通りスープカレー本舗)」
15年8月16日の日記「擬音(帯広白樺通りスープカレー本舗)」参照。)
季節を感じるマンスリーカレーってのもいいね!
今年8月に、帰ってきたジャークチキン。
美味しく人気があるものはリピートされるし、
リクエストが多いってことなのだろう。
特に問題がなければ、また出すのは双方にとって良いってことだ。
美味しいスープカレーは修行者にとっては嬉しいからね!

I went to Obihiro Shirakaba-dori Soupcurry Honpo to eat lunch. I selected a monthly soupcurry. It was jerk chicken and Tokachi vegetable soupcurry. Jerk chicken is popular in Jamaica much. It is very famous. It seemed me summer. I felt summer seeing it. This jerk chicken soupcurry has been August monthly soupcurry recent three years. It was good. I like it.

帯広白樺通りスープカレー本舗
帯広市西12条南9丁目10-3
0155-67-0630
http://www.shirakabadori.com/
11:00-22:00 (LO21:30)
無休