‘限定カレー’ タグのついている投稿

旅行しづらいこのご時世にトリップ(夜のスープカレー屋さん)

2022 年 7 月 20 日 水曜日

外観
夜のスープカレー屋さんに行った。
ようだ。笑
ジェダイの戦士ではない。

ビール
可愛いお姉さんがどうですか?と勧めてくれた。
断ろうとしたら、口がモゴモゴして、上手く喋れない。
ああ、神様は、いただきなさいと言ってるんだな。笑
ってことで「お願いします!」とハッキリと返事をしてしまった。
Carlsburgにはちょっとした思い出がある。
アフリカを旅行した時に飲んだものだ。
だから、あるとついつい頼んでします。
お姉さんはそれを見抜いているのだろうな。
ありがたい。

スープカレー1
特製小籠包と野菜のスープカレーが限定であり、
小籠包いいな、と漠然と思ったのがオーダーのきっかけだった。
はず。
ライス小は見ておわかりの通りだ。
当然のようにレモンを絞ってかける。

スープカレー2
特製小籠包と野菜のスープカレーの名の通り、
しっかりと小籠包野菜がたっぷりと入っていた。
彩りも綺麗。
そして、スープの色が赤い。笑
確かオリジナルスープ龍辛(9番)だったはず。
まあ、それは赤くなるわな。
辛さの刺激が脳天を突き抜ける、という
昭和的な表現を使うほど、ガツンと刺激的だった。
ふふふ、いい感じだ。
トリップしかけた。

I went to Yoru no Soupcurryyasan to eat soupcurry. I ate midnight soupcurry there. I selected xiao ron pow vegetable soupcurry. The were many xiao ron pow and many kinds of vegetables. It was good. And it was very hot. I selected hotness 9, ryu-kara, meaning dragon hotness. I were going to go to trip.www Thank you.

夜のスープカレー屋さん
帯広市西1条南12丁目2-7
0155-67-6673
17:00-28:00 (日曜-25:00) (LO30分前)
火曜定休

ピンキージョーンズ(BELIEVE)

2022 年 4 月 24 日 日曜日

日曜日のランチ。
週末は外食をすることが多い。
修行をしたいのだ。笑
いつでもしてるやーんと言われたら、
ちょっと照れてしまう。(おい!)笑

外観
BELIEVEは久し振りだ。
コメリにも用事があり、ちょうどよかった。
青空も気持ちがいい。
真っ青もいいが、雲が少しあるのもいい。
シャッターとなった。
メニューを見てから注文を決めた。
呼び鈴を押す。
あら?鳴らない?
もうここもオープンして何年も経つもんなあ。

スープカレー1
せせり唐揚げのスープカレー
大地のスープ15番でお願いした。
ターメリックライスは色鮮やか。
レモンがつくのも嬉しい。
絞ってかけて、残りを見ずに入れてレモン水。
手をチュパチュパ。笑
チャパチャパはももクロだが。笑
(意味がわからない人は、YouTubeで
ピンキージョーンズを見るように!)笑

スープカレー2
せせり唐揚げのスープカレーは期間限定カレー。
限定という言葉には弱いが、
最近はカレーに関しては、限定にこだわらなくなった。
レギュラーメニューと限定メニューを並べて、
同じレベルの意識で、その時に食したいものを選ぶ。
今日はこの期間限定カレーの魅力が一番だったということ。

スープカレー3
れんこんをトッピングした。
れんこんも好き。
トッピングに積極的に入れる事が多い。
ちなみに主役のせせり
一部れんこんの下になっている。
かぼちゃの上だ。
この形でピンと来る人もいるだろうし、
当然ご存知の人もいるだろう。
十勝では小肉(こにく)と言われる。
そう、クビの部分だ。
弾力があって美味しい。
本日も充実した満足な修行となった。

I went to BELIEVE, a soupcurry shop in Seiryu, Obihiro. I selected Seseri soupcurry. Seseri is the same as Koniku which is the neck meat of chicken. This soupcurry was the limited one within this term. It was so good. Seseri was good, vegetables were good, of course soup of soupcurry was good. This time I selected Daichi no Soup, based on soy milk. Thank you.

十勝スープカリーBELIEVE inspired by GARAKU
帯広市清流東2丁目13-1(コメリ帯広南店敷地内)
0155-47-7575
https://www.facebook.com/believe.obihiro/
11:00-15:00, 17:00-22:00 (土日祝11:00-22:00) (LO21:30)
不定休

参考サイト
ピンキージョーンズ(ももいろクローバー)(YouTube)

やけくそ(SAMA帯広本店)

2020 年 5 月 10 日 日曜日

愛羅武勇とか夜露死苦とか
中学生くらいの時に流行った。
漢字で言葉を当て字で表現するのだが、
毒々しい漢字を使ったりして、ある意味文化だったと思う。
ただ、頭のお硬いお役人さん的な先生には煩わしいことだっただろう。
そういう話が出る時、
魑魅魍魎って言葉を思い出すのだが、
それは造語(当て字)ではなく、普通にある熟語。
ただ、書けない。笑
パソコン、ワープロ万歳!笑
(それぞれ、あいらぶゆう、よろしく、ちみもうりょう、と読む。)

さて、難しい漢字とか当て字ではないのだが、
三密とは、密閉、密集、密接のこと。
合ってるよね?
これ(三密)、今年の流行語大賞の候補かな?
新型コロナもだよね、きっと。
まとめて、三密って言っていると
具体的になんだったか忘れちゃうときがある。
また、ギャグで、壇蜜は入らないよね、とか
蜂蜜はどう、とか言っていると、更に怪しくなる。(おい!)笑

言葉も大事だが、現在一番大切なのは
そういう状態にならないようにする、ってことだろう。
すなわち時代が変われば、
例えば、またライブができるようになり、
それは三密状態だろうから。

本当はこういう話は少し避けたいと思っていた。
というのは、いつもどこに行ってもこの話題ばかりだからだ。
ちょっと嫌気がさしている。
しかし、避けて通れない。
直面しなければならない。
嫌でも、自分の目の前に来るから。
それは程度の違いはあれども誰にでも。

やけくそになっては行けない
ん?
やけくそって英語で何って言うんだろう?

外観
そんなことを考えながらSAMA帯広本店のカウンターに座った
ラッキーなことに空いていて、密にはならない。
take outの注文が殺到していて、
電話の受け答えをするスタッフさんと
調理をしているマスターの声が行き交う。
やけくそって直訳するとburning shit
でも、そんな風に言わないよな。

マンスリーカレー1
マンスリーカレーをお願いした。
ライスは少なくしてもらった。
半分。
SAMAのスープカレーは具の量が結構あるからね。
炙りポークと納豆カレーだ。
burning shitって・・・婆認愚嫉妬?笑

マンスリーカレー2
納豆は既に良く見えている。
が、ポークが・・・笑
トマトスープ20番にしたので、
スープの色が保護色になって、
ポークがよく見えないのかも。
あ、あった!
この写真で4分割にした時、右上にある。
婆認愚嫉妬って書いたら、
婆ちゃんが認めるくらい愚かな嫉妬ってこと?笑
まあ、やけくそと取れなくもないか。(取れないわ!)笑

マンスリーカレー3
ほうれん草をトッピングした。
炭水化物少なめ、野菜多めと
なんちゃってダイエットも継続。
そして、いい感じにお腹いっぱいになる。
こういう時でもお腹いっぱいにさせてくれる。
とてもありがたいことだ。

やけくそになってはいけない
で、結局burning shit婆認愚嫉妬じゃないんだよね。
(当たり前やん!)
やけくそになってはいけない。

調べた。
やけくそ・・・
まず、日本語として、漢字では
自棄糞と書く。
まあ、これワープロにも入っている。笑
漢字にするとなるほどと思う。
自暴自棄って言葉あるもんなあ。
で、英語はどうやらdesperationというらしい。
勉強になるなあ。

とはいえ、連休中はやけくそになっていたわけではない。
仕事もあったし、当然生活はある。
ただ、いつもと違う休みだったことは間違いない。
まあ、仕事に行っていれば、休みではないのだが。
リモートじゃない仕事があったが極力減らした。
そして、できる限り家にいた。
外に出たのは、仕事、買い物、修行のみで、
それらはなるべくいっぺんに終わらせた。
当然三密を避けて。

いつもの休みと違うことは、
あれしよう、これしようと考えていたのだが、
20年5月3日の日記「stay home」参照。)
予想通り全部をすることはできなかったが、
それでも読書はかなりした。
以前に買って、読んでなかった本が結構あった。
昔流行った言葉で、積ん読(つんどく)というのがあり、
読まずに積んである(本棚に置いてある)本のこと。
それをできるだけ読んだのだ。
元々は興味があって買った本だ。
意外と集中して読めたと思う。

読んだ本はfacebookでは少しあげたのだが、
このブログで機会があれば載せたいところだ。
(今でしょ、と言われるかもしれないが、今回はしない。笑)

やろうと思っていたこと
・本を読む
これはまあまあできたが、買ってあった本の全てを読めたわけではない。
多分、半分〜もう少し多いくらいだろう。
まあ、でも半分以上目標達成。笑

・録画してあったものを見る
これはまだかなり残っている。
が、ある程度見て、見たものは削除した。
容量を少し空けられたと思う。笑

・DVDを見る
全くできなかった。
だいたいやろうとしていることは「見る」ということが多く。
文化的なことを普段できてないがために、
この連休でやりたいと思ったのだろうか。
溜まっていることがそういう系統なのだろう。
今考えると、体を動かすことは何一つ目標に掲げてない。苦笑

・ブログを更新する
少しだけやった。
これは現実の日付に近づけるつもりだった。
すなわち今書いているこれ(5月10日分)は
できたら連休中(5月10日まで)にあげたかった。
まあ、既にこれを書いているのが
連休から結構経っちゃっている。苦笑

・You Tubeを見る
少しだけ。
ただ、目標として見ようと思っていたほどは見てない。
画面を見る系統は録画してあったものを見た時間が一番長いかな。
全体としては読書に費やした時間が一番長かったと思う。

・替え歌を作る
笑うしかない。
作ろうと思った原曲dtay gold(ももいろクローバーZ)は何度も聴いた。
しかし、歌詞を考えるには至らなかった。
華氏については調べたけど。笑

まあ、どれも義務ではないのだが、
暇ってことはなく、何かすることはあるものだ。
ただ、普段、思いつかないので、ダラダラと過ごしてしまうってことはある。
でも、まあ、かっちりやると、それがある意味ストレスになるから、
ゆる〜く楽しみながらやるのがいいと思っている。(言い訳?笑)
ってなわけで、やけくそにならず、今後も適度にやっていきたい。

I went to SAMA Obihiro branch for lunch. I ate a monthly soupcurry, pork and natto soupcurry, with tomato soup, hotness 20. It was very good. I was so satisfied. During waiting and eating I thought about a word ‘desperation’.www It was a useful time to think.

SAMA帯広本店
帯広市西21条南3丁目27-12
0155-34-9477
http://www.hb-sama.com/
http://blogs.yahoo.co.jp/hb1999shu
11:30-15:30(LO15:00)、17:00-21:00(LO20:30)
水曜定休
参考:乙華麗様です!第8回

この時期の風物詩的カレー(カレーリーフ)

2020 年 1 月 13 日 月曜日

天気のいい日は寒い。
放射冷却現象が起こるからだ。
小学生の時にそれを習った気がする。
理科の時間。
雲は布団みたいなもので・・・
というくだりも腑に落ちた。
が、きっとわからない人は、理解できないままなんだろうなと思う。
テストのために、丸暗記となるのだろうか。
人間が住む地域(高度)の熱が逃げてしまうということらしい。
(詳しいことは忘れたがだいたいそんな感じ)

寒いのだが、やはり青空は嬉しい。
気分がとても晴れやかだ。
十勝晴れと十勝の人は自慢するが、
それはとても素晴らしい自慢だと思う。
だから、十勝の人は性格(気持ち)もいいと。
素敵なことだ。

そんな日はカレー。笑
誰が何と言ってもカレー。笑
晴れた青空に合うのはカレー以外に考えられない
小学校の道徳の時間でやらなかったっけ?
(おいおい!)

外観
カレーリーフに行った。
冬に限定で出てくるカレーを食しに行った。
激混みでみんな考えることは同じか?笑
家族連れ、カップル、女性一人など色々な人達が大集合。

牡蠣と野菜のカリー1
ああ、この季節がやってきた。
と今更のようにしみじみと思ったのは、
カレーリーフの牡蠣が既に始まっていたからだ。

牡蠣と野菜のカリーはやはりこの時期だろう。
牡蠣は現在は通年で食べられる種類もあるそうだが、
やはり秋冬というイメージ。
イギリスのことわざでもRのつく月に食べるみたいなのがあるくらいだ。
19年2月2日の日記「牡蠣(SANSARA)」
13年5月29日の日記「商人じゃなくて漁師なんだよ(かりん)」
13年1月14日の日記「牡蠣(?、吉田商店)」
09年1月2日の日記「季節限定(らっきょ大サーカス)」参照。)

牡蠣と野菜のカリー3
その牡蠣がふんだんに盛られている。
1つ1つ丁寧にソテーされていて、プリプリのままいただく。
プリプリと言えば・・・
Princess Princessを思い浮かべた人は
世代が近い。笑
海老とか、お尻とか、怒っている様子とか、
色々連想されるが、今回は牡蠣!

牡蠣と野菜のカリー2
インド風でいただいたのは、
なんとなくトマトが合いそうと思ったから。
が、今回食していてホウレンソウがよく合うと思った。
勿論、これには答えがないし、個人的感想に過ぎない。
味には、唯一これという答えはない。
好みも人それぞれだし、同じ人でも体調などにより
感じ方は様々だから、味が違って感じることだってある。

夢中で食して大満足な修行だった。

I went to Kurry Leaf for lunch with my wife. We ordered Oyster and Vegetable Soupcurries, limited in Winter. I selected soup style Indo-like based tomato. Oysters were so good. We were so satisfied. Thank you very much.

カレーリーフ
帯広市西17条南5丁目8-103-101オーロラ175 1F
0155-41-0050
11:30-14:30, 17:00-20:30 (LO30分前)
水曜、木曜定休
参考:乙華麗様です!第14回

始まりと終わり(BELIEVE)

2020 年 1 月 3 日 金曜日

普通、順序的には、始まりがあって終わりがある。
即ち、始まりが先で、終わりが後だ。
ただし、これは一連のことでそうなる。
言葉の定義的にもそうなる。

基礎的な物事が大事だということを言うのに、
〇〇に始まり、〇〇に終わる
などという表現を使うこともある。
例えば、と言おうとしたが、思いつかない。笑
野球だと素振りに始まり素振りに終わると言うのだろうか?
バスケでは、リバウンドを制するものはゲームを制すると言うことがある。
あ、始まりと終わりじゃなかった。笑

外観
BELIEVEを選択した。
連れが、去年年末BELIEVEで終わって、
19年12月30日の日記「ぼーっと過ごす日のランチ(BELIEVE)」参照。)
今年はBELIEVEで始まるというのも良いんじゃない?
と勧めてくれたのが一番だ。
あ、そういうのって今までやったことない。
それ面白いね、と安易に決まった。笑
BELIEVEに終わり、BELIEVEに始まる。
なんかかっこいい。(そうか?)笑

グラタン風カレー1
当然のように、月替わり、年替わりで限定メニューが変わっていた。
冬のまろやかグラタン風カレーだ。
最近は積極的に限定メニューを食すことはなくなっていたつもりだが、
やはり色々見ていると、魅力的なものが多い。

グラタン風カレー2
今回は、え?グラタン?と興味を惹かれた。
それも魅力の一つ。
正直、グラタンは好きだが、爆発的に好きなわけではない。
だから、グラタンを!!!と食いついたわけではない。
グラタンをスープカレーにするってどういうこと?
どんな風になるの?
というのが興味津々だったのだ。
スープはオリジナルスープと決まっている。
辛さは12番にした。
前回ちょっと物足りなかったのと、
19年12月30日の日記「ぼーっと過ごす日のランチ(BELIEVE)」参照。)
グラタンなら甘めになるだろうからという予想で。

グラタン風カレー3
果たしてグラタンは?と思ったら、チーズの下にたっぷりと絡められていた。
ああ、なるほど、スープ自体はそのままで、グラタンは野菜に絡めているのか。
それだけを食すとグラタン風味だ。
が、スープと組み合わせるとは中々思いつかなかった。
しかも、これはグラタンじゃないだろと言われたらそれまでかもしれないが、
グラタンではなくグラタン風なのだから、間違ってはいない。笑
でも、このアイディアはやられた。
ただし、スープは大地のスープの方が合っていると思う。
これは個人的感想と個人的好み。笑

I went to BELIEVE in Obihiro for lunch. I ate limited curry, Winter Mild Gratin Curry. There was gratin on soupcurry. It was good, rather good, better than I thought. Thank you.

十勝スープカリーBELIEVE inspired by GARAKU
帯広市清流東2丁目13-1(コメリ帯広南店敷地内)
0155-47-7575
https://www.facebook.com/believe.obihiro/
11:00-15:00, 17:30-22:00 (土日祝11:00-22:00) (LO21:30)
不定休