‘限定カレー’ タグのついている投稿

引き締め(カレーリーフ)

2017 年 5 月 28 日 日曜日

連続巡礼も3日目を迎えた。
どのくらい連続でできるのだろう?
以前は2ヶ月以上連続で修行をしたことがあるが、
最近はそんなに連続というのはなくなっている。
しかし、修行にしても巡礼にしても連続が大切なのではない。
感謝して、美味しくいただくことが大切だ。

外観
そんなわけで、本日はカレーリーフ
気持ちを正すというか、心を浄化するというか、
なんだかカレーリーフに来ると身も心も引き締まる。

骨付きラムと野菜のカリー1
巡礼ということで、更に引き締まる。
体も引き締まればいいのになあ。笑
5月限定の骨付きラムと野菜のカリーをいただく。
ライスは小がここでの仏太の定番。
勿論、それだけでは体は引き締まらないが。笑

骨付きラムと野菜のカリー2
前回はインド風だったので、
17年4月14日の日記「はしご(カレーリーフ、SANSARA)」参照。)
今回はスリランカ風にした。
スパイスの利いた緩いルーは野菜とも良く合うし、
ラムとも相性がいい。
ラムだけでも美味しいのだが、
やはりルーと共にいただくことで、
更に深い味わいとなる。

ラム好きでよかった。

I went to Kurry Leaf in Obihiro for lunch with my wife. I ate a special curry, lamb and vegetable curry. It was so good. I like it so much.

カレーリーフ
帯広市西17条南5丁目8-103-101オーロラ175 1F
0155-41-0050
11:30-14:30, 17:00-20:30 (LO30分前)
水曜、木曜定休
参考:乙華麗様です!第14回

参考サイト
帯広・十勝の情報誌【月刊しゅん】

アスパラ(SAMA帯広本店)

2017 年 5 月 26 日 金曜日

外観
SAMA帯広本店に行った。
だいぶ日が長くなってきたよね。
夏至まで1ヶ月を切っている。
(今年は6月21日)

アスパラチーズベーコンカリー1
マンスリーカレーをオーダーした。
月刊しゅん5月号が見えているが、そう今日は巡礼

アスパラチーズベーコンカリー2
ちょっと前にSAMA清流店で巡礼した時は
菊地英樹農場産アスパラとごぼうのパリパリグリルチキンカリーをいただいた。
17年5月11日の日記「キリン(SAMA清流店)」参照。)
で、今回の巡礼は
菊地英樹農場産アスパラの彩りチーズベーコンカリー
で、これに枝豆をトッピングしてる。
よくよく探したらあるよ。笑

アスパラチーズベーコンカリー3
アスパラがしっかりしてて、みずみずしい。
かじったときにジューシーな甘い液が入ってくる。
アスパラの醍醐味だ。
それがカレーと合わさると天国。
帯広本店と清流店で共通した菊地英樹農場産のアスパラ、凄い!

I went to SAMA Obihiro Shop for dinner. I ate a monthly soupcurry. There were asparagas, cheese bacon and many vegetables. It was good. I was so satisfied. And there were five colors, paprika’s red and yellow, asparagas and broccoli’s green, bacon’s pink and eggplant’s purple.wwwww

SAMA帯広本店
帯広市西21条南3丁目27-12
0155-34-9477
http://www.hb-sama.com/
http://blogs.yahoo.co.jp/hb1999shu
11:30-15:30(LO15:00)、17:00-22:00(LO21:30)
第2水曜定休
参考:乙華麗様です!第8回

参考サイト
菊地英樹農場 FARM MILLION
帯広・十勝の情報誌【月刊しゅん】

キリン(SAMA清流店)

2017 年 5 月 11 日 木曜日

車の中でFM WINGを聴きながら移動する。
ズーフルというグループがFM WINGに出ていて、
動物園の話をしていた。
その中でキリンの話をしていた。

ズーフルは調べると、ZooFulと書き、
Zoo+joyfulからきた造語のようだ。
おびひろ動物園で活躍する、畜大生を中心としたボランティアグループ。
なんか素敵なサークルだよなあ。
こういう話を聞くと、仏太も学生の時に何かしておけばよかった、と思う。
素敵な活動だと思う。

さて、ドライブの先(目的地)はここだ!

外観
SAMA清流店で、たくさんの修行者が、
美味しいカレーを心待ちに首を長くして待っていた。

中
窓際にキリンもいた。
おっと、これでオチになってしまう。
終わってしまう・・・・

マンゴーラッシー
なんてことはなく、マンゴーラッシーを飲みながら、
オーダーしたカレーを待つ。
そう、修行だ。

マンスリーカレー1
菊地英樹農場産アスパラとごぼうのパリパリグリルチキンカリーがやってきた。
これが今月のマンスリーカレーだ。
月刊しゅん5月号のカレー特集で出たところを順次回っていく修行、
そう、巡礼だ。笑
ライスは少なくしてある。

マンスリーカレー2
帯広の隣、芽室町の農場から直接仕入れた新鮮なアスパラごぼうを使っている。
アスパラは食しやすい大きさで、ごぼうも噛み切りやすい。

マンスリーカレー3
スープはお勧め通りトマトスープにした。
辛さは10番
色々な野菜の彩りが綺麗で、食すのがもったいない。

マンスリーカレー4
パリパリチキンも嬉しい。
スープの中にも隠れていて、大満足。
お腹いっぱい。

帰りの車の中もFM WINGを聴きながら。

I went to SAMA Seiryu branch to eat dinner by car. In a car I listened to radio, FM WIING. In its conversation there was a giraffe. And going into SAMA there was a giraffe on the wall. I ordered a monthly soupcurry concluding asparagus and burdock and chicken. It was good. I was satisfied with a giraffe and the soupcurry.

SAMA清流店
帯広市西8条南39丁目2-22
http://www.hb-sama.com/
0155-67-4977
11:30-15:30(LO15:00)、17:00-22:00(LO21:30)
第2水曜定休

参考サイト・ブログ
FM WING
*ZooFul*のブログ
ZooFul (EZO CLUB)
おびひろ動物園 探検ノート(おびひろ動物園探検隊)
帯広・十勝の情報誌【月刊しゅん】

巡礼(帯広白樺通りスープカレー本舗)

2017 年 5 月 1 日 月曜日

月刊しゅんのカレー特集で16もの修行場が掲載された。
17年4月20日の日記「間に合うかなあ」参照。)
が、他にもカレー修行場はあり、まだまだという気持ちもあるのだが、
実際に16を回るだけでも大変だというのは、
仏太でもわかるので、そのあたりは深く言及しない。笑
しかし、時間をかけてでも、少しずつ回ってみるのも面白い。
ってなわけで、修行の中の巡礼として、
16の修行場を回ってみることとする。
1ヶ月と限定せず、ゆっくりでもいいので、全部を回る。
が、ルールでがんじがらめにすると苦しくなるので、
緩やかにして、例外事項も当然ありということでやっていく。
早くも言い訳モード全開と思われるかもしれないが、
修行に細かいルールがある事自体違和感を感じるのでよしとする。(強引)笑

4月20日発刊なのだから、もっと前に始めてもいいものだろうに。
17年4月20日の日記「間に合うかなあ」参照。)
そう、そのとおりなのだが、ここで自分が決めたルールに縛られてしまった。笑
細かいルールに違和感を感じるくせに、自分のルールを決めてそれに縛られる。
なんとも矛盾しまくりな展開。笑
まず一つは、月刊しゅん5月号と一緒に写真を撮るってこと。
発刊日4月20日は月刊しゅんを忘れてしまった。泣
17年4月20日の日記「プレ巡礼(帯広白樺通りスープカレー本舗)」参照。)
それから、できるだけ、月刊しゅんに載ったメニューを食すってこと。
5月の限定カレーがいくつかあって、4月の時点ではまだそれが提供されないものもある。
別にそれに限らず、自分の好きなカレーをオーダーすればいいのだが、
そこに変なこだわりと、細かいルールを作ってしまったのだった。笑
だから、連日のように月刊しゅんに載った修行場に行ったのだが、
正式な巡礼とはせず、プレ巡礼としたのだった。
17年4月21日の日記「プレ巡礼は続く(SAMA帯広本店)」参照。)
めんどくせえヤツだなあ、と思った貴方、正解!笑

外観
ともあれ、5月1日になり、心機一転。笑
帯広白樺通りスープカレー本舗にやってきた。

ストリングチキンのスープカレー1
元々ここはマンスリーカレーをオーダーすることが多かったが、
今回月刊しゅんに載っていたのは5月のマンスリーカレーだ。

ストリングチキンのスープカレー2
ストリングチキンのスープカレーで、主役がライスオンされている。
ストリングチキンは、チキンを筋状に裂いた物をカレー味にしている。
イメージは、以前ならかりん、もっと古くから今までにカラバトって感じだ。
(これはわかる人にしかわからない)笑
ストリングチーズがわかる人は、チーズを全部裂いちゃったようなイメージ。(見た目)
これだけでも十分1つのカレーとして成り立つ。

ストリングチキンのスープカレー3
が、スープカレーって名前に入っているから、こちらも主役だ。
ってことは、どちらの皿を主役と言い張るのが難しい。笑
ちなみに、このスープ、しめじレンコン中札内産3種の豆をトッピングしている。
トッピングは好きでやっているのだが、それがなくても十分具材はたっぷり。
できるだけ、月刊しゅんに載ったメニューを食す
できるだけは、こういうところであまりきっちりとしたくないってこと。笑
あっさりサラ旨スープ5番大辛にした。
またしても、これだけで十分1つのカレーだ。

ストリングチキンのスープカレー4
スープインされているレギュラーの具材では、揚げちくわが注目の的。
単なるちくわではないのだ。
ちくわは中が空洞で、そこに長芋が入っているのだ。
説明書に書いてはいたが、細長い長芋がただ入っているのかと思ったら、
ちょっと違っていた。
これは食してのお楽しみ。笑

今回のは、ストリングチキン(&ライス)で1つのカレーとなりうるし、
スープカレーも1つのカレーとなりうる。
1つのメニューで2種類のカレーを楽しめるものとなっている。
インドカレーでは、ターリやミールスという形であるが、
1つ1つのカレーをいただくだけだとちょっと物足りない。
組み合わせて初めて1つ食事と言う感じだ。
が、今回の帯広白樺通りスープカレー本舗のマンスリーカレーは
2つのカレーを一食でいただくというイメージだ。
まるでそれは、ヒャダインが作った曲は、ボリューミーで、
1曲の中に、3曲分くらいの要素が詰め込まれている、ってのと似ている。
(わかる人にしかわからない)笑

本格的に巡礼がスタートした。
さて、いつ終わるだろう。
四国八十八ヶ所巡りほどは数がないので、
のんびりと構えていていいだろう。笑

I went to Obihiro Shirakabadori Soupcurry Honpo to eat dinner. I ate a monthly soupcurry, String Chicken Soupcurry. String chicken curry was on rice and there was soupcurry in another bowl. We can eat two kinds of curries on one time. Great.

帯広白樺通りスープカレー本舗
帯広市西12条南9丁目10-3
0155-67-0630
http://www.shirakabadori.com/
11:00-22:00 (LO21:30)
無休

参考サイト・ブログ
帯広・十勝の情報誌【月刊しゅん】

プレ巡礼は続く(SAMA帯広本店)

2017 年 4 月 21 日 金曜日

トムヤムクンはタイ料理の中でもかなり有名だと思われる。
また、世界三大スープに数えられる。
実はちょっと前にラジオでもそんな話をした。
クンがエビのことだよ、ということは言ったのだが、
トムヤムはどういう意味だろう?
トムは煮る、ヤムは混ぜるという意味なんだそうだ。
だから、直訳すると煮混ぜ海老ってことか。笑
タイ料理の名前は単純につけられている。
食材と調理法の言葉の組み合わせなんだそうだ。
今月も1度、潮華でいただいているので記憶に新しい。
17年4月6日の日記「歓送迎会(インデアン音更店)」参照。)

外観
さて、昨日から始まったプレ巡礼。笑
17年4月20日の日記「プレ巡礼(帯広白樺通りスープカレー本舗)」参照。)
本日はSAMA帯広本店に行くことにした。

トムヤム風アジアンカリー1
今月のマンスリーカレートムヤム風アジアンカリーにした。
ラッシーは限定もののおいシソラッシー。
これも程よい酸味で、トムヤム風の酸味と微妙なコラボ。笑

トムヤム風アジアンカリー2
本格的に巡礼に出たら、
こんな風にしゅんと一緒に写真を撮るのもいいかな、
と思っているが果たして16修行場全部で可能だろうか。笑

トムヤム風アジアンカリー3
スープはトムヤム風なので決まっている。
既存の6種類とは別のスープだ。
辛さを10番にした。
いつもの20番かそれ以上はトムヤムの味が
はっきりわからなくなってしまうかもという恐れからだ。
結果、これで良かったと思った。
枝豆をトッピングした。

トムヤム風アジアンカリー4
フォーが入っているので、ライスはなくて、欲しい人は別オーダーとなる。
フォーは米から作った麺だから、ライスなしでいいな。笑
あ、辛さ4にすればよかった・・・・・笑

トムヤム風アジアンカリー5
エビは当然のようにトムヤムクンの主役だから、
なければトムヤムクンとは言えない。
ただ、言葉遊びをするなら(笑)、
メニューにはトムヤム風と書かれているので、
クン(エビ)が入っているかいないかは
関係ないと言えば関係ない。笑
まあ、屁理屈の部類だろうけどね。
(なんか政治家みたいだな・・・・苦笑)

本格的な巡礼はいつ始まるのか?
それは仏太も知らない。笑
(5月と言っているのは、
今回のしゅんが5月号だってことと
17年4月20日の日記「間に合うかなあ」参照。)
載っているメニューが5月限定のものが多いってことだから。笑)

I went to SAMA Obihiro branch to eat Tom Yam style monthly soupcurry. It was like tom yam kun which was one of famous Thai foods. There were shrimp, pho which was rice noodle vegetables and so on. It was so good. I like it.

SAMA帯広本店
帯広市西21条南3丁目27-12
0155-34-9477
http://www.hb-sama.com/
http://blogs.yahoo.co.jp/hb1999shu
11:30-15:30(LO15:00)、17:00-22:00(LO21:30)
第2水曜定休
参考:乙華麗様です!第8回

参考サイト
トムヤムクン(BANKOK navi)
「世界三大スープ」って全部いえる?味噌汁のランク入りはいかに!?(macaroni)
仏太とRYOの食KING食QUEEN十勝 Blogページ