2012 年 10 月 のアーカイブ

ジョロキア(SONTOKU)

2012 年 10 月 31 日 水曜日

ジョロキアは最近、かなり名前を見るようになったので、
その名前くらいを聞いたことがある人も増えただろう。
それが何かを知っている人はちょっと減るだろう。
それを口にしたことがある人にいたってはかなり減るだろう。

世界一辛い唐辛子と言われるブート・ジョロキアのことだが、
ジョロキアと言われることが多い。

その辛さは、辛さの単位スコヴィル(SHU)で表すと
08年10月17日の日記「単位(WAMUW)」参照。)
タバスコ 5000SHU
辛い(と言われる)唐辛子 5万SHU

ハバネロ 58万SHU
ジョロキア 100万SHU
純粋なカプサイシン 1500万SHU
数値で表しても凄いのだが、実際に食べてみたら更に凄い。

外観
だいぶ日が短くなった。
そんな頃、SONTOKUにやってきた。
ブログに書いてあったことを確認しに。(笑)

メニュー
ボードに特別メニューとして載っていた!
「<トッピング>芽室産 生ジョロキア(千切り)」

納豆挽肉&野菜1
納豆挽肉&野菜のスープカリーおっきいなめこ岩のりビーンズ生ジョロキアを絶品具!

納豆挽肉&野菜2
アップにしても、納豆挽肉がやっとわかるくらい・・・。苦笑。
トッピングし過ぎちゃった。

納豆挽肉&野菜3
おっきいなめこがそれほどでもないように見えるくらいもりもり盛りだくさん。
このなめこがいいんだよなあ。

納豆挽肉&野菜4
ビーンズを奥からすくって、納豆や挽肉も出てきた。(笑)
ああ、美味しい。

今回のスープはトマトスープ
最近、トマトスープが大人気だそうだ。
うん、確かに色々な修行場であるトマトスープの中で
一番美味しいと思う人もいるだろう。

マスターとスープの話をしていたら、
和風スープのメジャーチェンジを考えているとのことだった。
おお、また近いうちに食しにいかないと!

I went to SONTOKU to eat good soupcurry. I ordered natto keema curry with topping big mushroom, seaweed, beans and raw jolokia! It was hot and so good. I was so satisfied.

SONTOKU
帯広市西16条南5丁目
0155-35-9722
http://www.mytokachi.jp/sontoku/
11:00-15:00 (LO14:30), 17:30-21:30 (LO21:00)
不定休
参考:乙華麗様です!第9回

参考サイト
ブート・ジョロキア(Wikipedia)

小説風

2012 年 10 月 30 日 火曜日

まだ、満月が空にいて、薄暗い朝方の道を照らしてくれていた。

早起きはそんなに苦手ではないが、
お腹がもたれていることはすぐに分かるくらいで、
それはいいことではなかった。
しかし、気分は上々。不安は少々。

車を走らせながら、雨に濡れた路面に気を使う。
ああ、そういえば、昨日、出てくるときは雨降ってなかったのに、
Mさん宅に近づくに連れ、雨が降り出したんだった。

Mさん宅に集まった、NさんとTさん、4人で交流を深める。
このメンバーで宅飲みって凄い話だ。ヤバパイン。
そんな記憶に残るはずの夜を思い出しながら、
あれ?そういえば、いつの間にか寝ていたなあ、などと考えていた。

あ、カーブ!
ぼーっと考え事をしていたら、スピードが出すぎていたようで、少々ひやっとした。

酒を呑みながら、Mさんが用意してくれたつまみに感心しつつ、美味しくいただく。
最近、料理に目覚めたMさんは、自分が呑むために好みのものを作る、と言っていた。
酒を呑まないNさんは、人に出すのに参考になるという。
この考え方も凄いと思った。
Tさんは会うのが2回目。
緊張の面持ちだが、仏太が酔っぱらいのテロンテロンになっていくうちに、
ああ、こいつアホな奴、って思ってくれたに違いない。

その確認ができないうちに、NさんとTさんは帰ってしまったのだ。
Nさんが酒を呑まないので、そのまま車で運転。
仏太は途中から記憶がなく、夜中目覚めると、その場で毛布にくるまれていた。
寒さで目が覚めたわけではないので、部屋の温度は大丈夫だった。
テーブルの上のグラスの液体を一口飲み干した。
もしかしたら、酒かもと思ったが、幸い水だった。
まだ酔いが冷めてなかったし、真っ暗だったので、おそらく夜中だろう。

チーズ、からすみ(!)、アボカド納豆、しゃぶしゃぶ、そば、日本酒、ワイン・・・
少しずつでも、みんなで味を楽しんで、笑ってしゃべって・・・
幽閉されていたMさん、お元気そうでよかった。

食物1
最初に、チーズクラッカーと一緒に出されたものは
なんと牛肉のからすみ!
え?と思うでしょ。
からすみってボラでしょ!?って思うよね?
そう思って、恐る恐る食べてみたら・・・
牛肉だ!!!(笑)
見た目はからすみに似てるし、
酒のツマミになるっていうのは同じなんだけど、
からすみではない!(笑)

飲み物1
10℃から13℃がお薦めの温度帯ということで
名前が1013というお酒。
しかもこれ秋田で作られているのに、北海道限定!!!
酒屋さんの話だと、限られたところでしか販売されてないと。
(記憶定かじゃないけど、札幌、旭川、帯広じゃなかったかな。)
前に飲んだ時は、ちょっと冷えていたのだろう。
今回はちょうどよい温度で呑んで、味がしっかりしていて、
かつ非常に呑みやすく、色々な食物に合いそうなイメージだった。

食物2
練かまぼこ、自作。
流石、Nさん。
ああ、いいねえ、これ。
おっと、食べ過ぎないようにしないと!
Nさんの料理を何度かいただいたことがあるが、
酒を呑まないくせに、酒のツマミをよく知ってるっていう凄い人だ。

飲み物2
醸し人九平次は一度呑んでみたいと思っていたお酒の一つ。
買って保管していたが、折角の機会だから、持ってきてみた。
ちょいと辛めですっきりした美味しさ!
おお、やっぱ美味い!
予想通り美味しくて嬉しくなっちゃった。

食物3
豚しゃぶしゃぶ
池田町信取にある黒豚屋でゲットした美味しい豚でしゃぶしゃぶを堪能。
黒豚屋は国道を通るときとても気になっていたところだった。
今日もMさん宅に行く時に通ってきた。
夜遅いのに電気がついていて仕事熱心だな、と思っていたら、
どうやら、行き途中にNさんとTさんが買いに寄ったそうで、
今回予約して、いつも18時閉店のところ、待っていてくれたそうだ。
すげえ、力ある〜〜!
十勝で本格黒豚を扱っているのはここだけだそうだ。
奥に見えている枝豆と一緒に皿に載っているのは、アボガド納豆
Mさんのオリジナルつまみ。
本別の山口醸造所(醤油)の納豆を使っていた。
うん、いいね!

飲み物3
十勝ワイン
池田町在住のTさんが差し入れ。
うん、香りが良くて、飲みやすい。
十勝のワインも美味しくなったよねえ。
あ、そういえば、今回集まったメンバー、住んでるところバラバラだ。
本別町、池田町、幕別町、音更町・・・おお!(笑)

食物4
そばに紫大根のおろし。
そばは本別で有名なところ。
あ、なんて言ったっけ?
ひろただったような。
とにかく美味しかった。
これ店でも食べてみたい。
紫大根のおろしが、帯広の玄葉を思わせる!

カップカレー麺
最後に、お前が来るならやはりこれだろう、とカップ麺のカレーうどんで〆となった、
そんなところで記憶が途切れている。
また、やっちまった。
外付けハードディスクもこの写真が最後。
2人が帰ったのもわからず。
まあ、楽しかったからよしとしよう。
迷惑かけていたらごめんなさい。
あ、後片付けするの忘れた・・・ごめんなさい。

朝、目覚ましで起きた時に「おはよう」と快活な声が隣の部屋から聞こえた。
ああ、Mさんはもう起きていたんだ。
起き抜けに牛乳を注いでくれた。

今日は何の日?(天竺、シャンバラ天竺)

2012 年 10 月 29 日 月曜日

天竺の日がやってくる♪(南インドスープカレー天竺日記)
いきなりリンクで始めるのは、初めての試みかもしれない。
意外と、リンクを張っていても見られないこともあると思う。
見なくても話がだいたいわかるから。(笑)

10月29日は1029→てん(10)じ(2)く(9)で天竺の日!
おめでたいことが重なった。

外観
天竺は札幌市北区にあったのが
つい最近移転して清田区平岡に、大きくなって登場。
天竺の日には1日早いが休んでいけるときということで、
昨日(10月28日)行ってきた。

中
壁にメニューが額に入っていた。
なんだかかっこいい。

具だくさん野菜カレー1
具だくさん野菜カレー
ラムキーマシシカバブ納豆岩のりを絶品具して、
辛さはV2、ライス小盛り、
更に大根サラダもいただいた。
スタッフの可愛い女の子が、それらを全部言い切って、
「凄い!覚えてるんだね!」と声をかけてしまった。
決してナンパしているわけではない。(笑)

具だくさん野菜カレー2
スープが殆ど見えない。(笑)
ああ、美味しそう。
匂いがいい。
熱々だ。

具だくさん野菜カレー3
仏太はここのシシカバブが好きで、
かなり高率に絶品具している気がする。
鉄板具というところだろう。
また、納豆はこんなに量が入っていたっけ、と思うくらいあり、
ラムキーマやレンズ豆が隠れていた。(笑)

チャイ
チャイをいただき、感謝の気持とお祝いの気持ち。
札幌の天竺は15周年だ。
おめでとうございます!

外観
さて、本日は、音更の天竺へ。(シャンバラ天竺
まさに天竺の日。
連日天竺で、天竺天竺!(しつこい。笑)

スペシャルカレー1
10月29日天竺の日におめでたいことがいくつかあり、
その記念のカレーはシャンバラ角煮カレーにトッピングをした。
カレーとライス小盛り、ピクルス
カレーの辛さは8倍

スペシャルカレー2
おお、もうこぼれそう!(笑)
元々たまごが入ってるのに、更にトッピングしてしまったものだから、
ゆでたまごがいっぱい。(笑)
気がついて、トッピングするのを止めたのは、豚角煮だけだった。(笑)

スペシャルカレー3
イカエビのシーフード系。

スペシャルカレー4
今がいい時期の舞茸

スペシャルカレー5
さっき話題にしたゆでたまごに、
チーズは炙られてとろり。

スペシャルカレー6
中に隠れていたひよこ豆を掘り起こす。

スペシャルカレー7
人参も隠れていた。

スペシャルカレー8
トマト発見!!!

スペシャルカレー9
ナスは見えていたが、
チキンヤングコーンはチーズの下だった。
食べごたえあり。

チャイ1
チャイを飲みながら、マスターにおめでとうを!
おめでたいことはいくつかあるが、
1つはマスターの幸せ!
1つは仏太が食した回数が100回を超えたのだ。
まあ、それは結構前のことではあったのだが、この日までお祝いをとっておいた。
人参、トマト、ヤングコーン、ナス、ひよこ豆、舞茸、チーズ、イカ、トリ、エビ、ゆでたまご
を絶品具!
凄いことになったが、一度やってみたかった。
美味しくいただき、幸せ!

花1
マスターへのお祝いにお花を持っていった。

花2
ありきたりかもしれないが、やはりカレーと言えば黄色だ。

天竺の日、バンザイ!
(札幌の天竺も、音更のシャンバラ天竺も!)
シャンバラ天竺のマスター、おめでとう!
これからも素敵なカレーとともに!!!

I went to Tenjiku in Sapporo to eat special topping curry yesterday, the day before Tenjiku’s day. Today, the day of Tenjiku, I went to Shambhara Tenjiku in Otofuke. Both I ate soupcurry with special toppings. I was so happy to eat such good soupcurries.

天竺
札幌市清田区平岡1条1丁目7−1
011-802-5175
http://www3.ocn.ne.jp/~tenjiku
http://tenmatsu.blog.ocn.ne.jp
11:00-21:00
火曜定休(祝日の場合営業)

シャンバラ天竺
音更町木野西通12丁目1-4
0155-30-6617
http://ip.tosp.co.jp/i.asp?i=16tenjiku
11:30-14:30LO, 17:30-20:30LO
水曜、第3木曜定休
参考:乙華麗様です!第2回

朝カレー(Picante駅前店)

2012 年 10 月 28 日 日曜日

朝カレープロ野球選手がやってるってことで注目され、
当然それに便乗したレトルトなども出ていた。
冷静に考えたら、朝カレーをすれば、
凄い人になれるかというとそうではない。
もし、その人のようになりたかったら、
色々なことを真似なければならないだろうし、
元々の素質ってのもあると思う。

ある元プロサッカー選手はとてつもない偏食だったという。
サッカーの実力は世界レベルだったし、
高校での勉強の成績がかなり良くて、東大も狙えたらしい。
じゃ、その人を尊敬する人(もしくはその親)が
あの人が偏食だから、自分(自分の子供)も好き嫌いする(させる)、
のかっていうと、そうはならないだろう。

まあ、極論だ。
そして、話そうとしていることから、どんどん離れていってる。(笑)

朝カレーの話だ。
スープカレーの聖地とも言うべき札幌で、
朝カレーというと、夜からの続きで朝まで営業しているところはいくつかあるが、
朝からスタートっていうスタイルは現段階で1つしかない。
しかも、昼営業もディナー営業もある。
更に、ほぼ無休・・・
え?休んでるの?
労働基準法は大丈夫?(笑)

外観
というわけで、朝カレーのために
Picante札幌駅前店にやってきた。
スープカレー好きには有名なPicanteの支店の一つだ。

コーヒー
セルフサービスのコーヒーがある。
朝のコーヒーは嬉しい。
入ったら、まず奥のカウンター(レジ)に行って、注文をする。
で、コーヒーが欲しい人はセルフサービス。
要らない人はそのまま席に着く。

プレミア舞茸1
今回は、アーユルヴェーダ薬膳1/fというスープの
プレミア舞茸にした。
辛さは4番
スープが朝から2種類あるっていうのは凄いことだ。
カレーも3種類あるのも凄い。
それだけで6種類あることになる。
付け加えて、辛さは5段階。
全部で30種類のバリエーションが楽しめるってことだ。(笑)

プレミア舞茸2
カレーのにステージがあり、これが特徴的。
量は程々で、朝まだ起ききれてない身体には優しい。

プレミア舞茸3
舞茸だけでなく、色々な野菜が入っていて健康的。
じんわりと汗も滲んできて、
徐々に身体が活性化されてくる。

さて、今日もやるぜ!って気になる!

そんなわけで、朝カレーもいいものだよ。
あ、ここでは朝カレーしかしたことない・・・

I ate soupcurry for breakfast at Picante Sapporo Ekimae branch. It was a special mushroom soupcurry. It was so good. It woke me up. Good job.

Picante 札幌駅前店
札幌市中央区北2条西1丁目8-4青山ビル1F
011-271-3900
http://www.picante2009.com/
8:30-23:00 (LO22:30)
不定休(基本無休)

独創的(デストロイヤー、gopのアナグラ、SOUL STORE)

2012 年 10 月 27 日 土曜日

今回の札幌修行は、目的が2つ。
1つはスープカレー!
まあ、当然といえば当然。
しかし、本当にそればっかりって、普通の人にはない感覚でしょ?
でも、それが普通っていう友達もいる。
仏太以外にも。
びっくりしたしょ?
って、このブログを読んでくださる人達は不思議でも驚きでもないかな。
で、もう1つはその友達の一部に会うってこと。
しかも、今回はかなり限定。
実は、今年札幌に行く回数は去年より断然多いのだけど、
カレー関係のみの目的で行ったのは今回が初めて。
で、修行場は自分の中では何度か行ってるところを選んだ。
新規開拓は今回なしだった。

外観
デストロイヤーは以前カレーの対談で使わせてもらったことがある。
11年4月17日の日記「座談会(PULU PULU、デストロイヤー)」参照。)
中に入るとその時のことをいつも思い出す。

中
っぽい雰囲気の外観と中。
落ち着くのは、やはり昔っからのカレー修行場ってこんな感じだからだろうな。

シビレル・ラムチャーシューカレー!!1
シビレル・ラムチャーシューカレー!!
スペシャルメニューで、恐らく不定期期間限定。
7シビ90番はそれなりにしびれて、程よく辛い。
サンボールトルカリラムボールまめ(mix)を絶品具。

シビレル・ラムチャーシューカレー!!2
ラムチャーシューって凄いと思う。
初めて見るラムのパターン。
ああ、早く写真撮り終わって、食したい!(笑)

シビレル・ラムチャーシューカレー!!3
トッピングしたラムボールにラムチャーシューの切れ端が乗っかり、
豆が目のようになって、なんとなく仮面ライダーかウルトラマン。(笑)

シビレル・ラムチャーシューカレー!!4
ラムチャーシューの上にほうれん草のサブジが乗っていて、これがまた美味い。
ああ、本当に幸せだ。
ベテランでありながら、いまだに新しいアイディアで頑張るって凄いと思う。
そして、それが美味しいんだから、更に凄い!

外観
今回は凄いシリーズでもあるなあ。
gopのアナグラマスターがいい人だ。
詳細はブログを見てもらえばわかるが、
そのブログ美人スタッフHitomiちゃんが書いていることが多い。

中
やはり中は味がある。
マスターの好きなものを集めたような、
秘密基地というか隠れ家というか・・・
まあ、それがアナグラってことなんだろう。

カリー・カンビン1
時々メルマガがやってくる。
ラムをやっているということは、カリー・カンビンも出来るということに今気づきました(笑)。
常連さんに大人気な、マレーシアの鶏のスパイス煮込み、カリー・アヤムの羊バージョンです。
マレーシアはタイの南側に隣接している国ですが、植民地になったことがないタイのカレーがハーブ中心に塩辛類で味を作っていくのに対し、英国の植民地支配の歴史があり、イスラム教が国教ということもあるのかインドからの移民も多く、その影響からか乾燥スパイスも多く使った面白いカレーがあるのです。
カンビンとは、羊または山羊という意味で、丁寧に筋を取り除いたラム肉は、柔らかくてとても美味しいです。
本来は肉のみ、もしくは肉と芋のシンプルな煮込みですが、それではお金が取れないので(笑)、スープを多目にして野菜も加えてあります。

ラム好きとしては外せない。
キクラゲ自家製チーズを絶品具!
他に、別皿でラムショルダーのマサラ焼きもいただいた。
ラムだらけの欲張りオーダーだ。

カリー・カンビン2
自家製チーズを出しているのはおそらくここしかないだろう、カレー修行場では。
真似っ子が好きな修行場もこれは真似できないだろう。(笑)
「面倒くさいし、金にならないんだけどね。」
と笑いながら、楽しそうに話してくれる。
本当にそうなのだろうが、美味しいという我々の声を
形として返してくださっている。

カリー・カンビン3
カリー・カンビンにはラム、ナス、ジャガイモなどが入っていて、
本来のものは肉とジャガイモというシンプルなタイプのようだ。
「金にするために」(笑)他の具も入れて華やかにしているそうだ。
こんなに美味いのはかんびん(勘弁)して〜!
ヤバパイン!

チャイ
チャイを飲みながら、カレー仲間やマスター、スタッフと談笑。
幸せだなあ。

外観
夕食はSOUL STORE
まだ、歴史が浅いが、ここのカレーは
自称「スープカレー界の異端児」というだけあって、
独特の世界観がある。

中
その一つに食材の豊富な知識と経験。
マスターは大学の卒論テーマがカレーだったと噂で聞いた。
そのくらいカレーに関わっているのが長く深い。
(今何才かは知らないが、仏太よりは若い。笑)
初めて見るが、なんとなくカボチャじゃないかとわかった。
(最近、ラジオのテーマがカボチャの時があり、勉強したからだ。)
これはバターナッツという種類のカボチャ。
結構柔らかいそうだ。

カブキもんチキン1
カブキもんっていう新しい種類のスープ。
前々から出てはいたのだけど、不定期限定で
なかなかあたることがなかった。
マイルドな中にコクがあり、非常に食しやすい。飲みやすい。
まさに、カブキもん!
チキンとポークがあるのだが、
やっぱりチキンカリーにした。
実はSOUL STOREではチキンを食したことがないと思い込んでいた。
調べたらあった。(笑)
09年11月4日の日記「仏太がその程度で札幌修行を終わるわけないしょ!(Soul Store、カレー気分)」参照。)
大きいなめこあらびきラムザンギ鬼奴と絶品具!
激辛、ライス1/3。

カブキもんチキン2
SOUL STOREの器もなんだか味があり、
流石美術館近くで芸術的だと思ったりする。

カブキもんチキン3
ライスオンの絶品具はザンギ鬼奴
ザンギはTwitter
なぜだかとっても好評」って書いてあり、とても気になっていた。
鬼奴は甘みのある豆腐にチリなどを散りばめて辛味を絡めたもの。

カブキもんチキン4
ゴボウはでかく、必ずぐい〜〜んと器からはみ出る。
ここの大きな特徴。

カブキもんチキン5
大きいなめこ・・・う、嬉しい。
前は修行場内で原木椎茸を栽培していたのだが、
流石に手間で止めてしまったそうだ。
とても面白いのだが、まあ面白いだけでは商売にならない。(笑)
このなめこはそういうものではないが、それでも興味深い。
やはり好きだからだなあ。

カブキもんチキン6
具沢山で、奥からすくい上げてきた、粗挽きラム
歯ごたえが良くて、幸せな美味しさ。

カブキもんチキン7
そして、チキンがやっと出てきた!
途中こっそりとほぐして食したから、
痩せてるように見えるが、もとはプリプリのチキンレッグ。
イケメンマスターが、チキンを是非!と強く薦めるだけある。
本当に幸せだなあ。

この幸せを世界中の人達で分かち合えたらなあ

I went to Sapporo to eat soupcurry and meet my curry friends. Today I went to Destroyer first with Mr. Kaseijin. I ate lamb soupcurry with much toppings. Next also with Mr. Kaseijin, we ate soupcurry at gop no Anagura. I ordered Curry kanbin with much toppings. In the evening I ate chicken soupcurry with Mr. rick1091 with much toppings. All of three soupcurries were so good. I was so happy with good soupcurries and good curry friends.

デストロイヤー
札幌市中央区南4条西21丁目1-27第5藤栄ビル1F
011-512-2209
http://www5d.biglobe.ne.jp/~pulu2-cr/menu.htm
11:30-14:30, 17:00-21:00(土曜は通し)
木曜定休

gopのアナグラ
札幌市西区山の手3条6丁目1-17
011-612-6208
http://gop-soupcurry.com/
http://gopnoanagura.ldblog.jp/
11:30-21:30 (日祝-20:30)
木曜定休

Soul Store
札幌市中央区北1条西18丁目市田ビル1F
011-616-8775
http://soulstore.web.fc2.com/
http://ameblo.jp/soulstore/
11:30-15:00, 17:00-21:00(20:30LO)
不定休

参考サイト
カレー賛昧の旅
仮性人の「あ、店はスープカレーです」